Hatena::ブログ(Diary)

leftovers... このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-05-16

Grails 2.1.0 RC1 リリース!Mavenを改善!

Grails 2.1.0 RC1 がリリースされました!

やはりこの辺はRC出すのですね。。

正式リリースは多分6月末になるはずです。(Peter情報)


公式リリースノートはこちら。

http://grails.org/2.1.0.RC1+Release+Notes

JIRA http://jira.grails.org/secure/ReleaseNote.jspa?projectId=10020&version=12801

ダウンロード http://grails.org/Download

直リン grails-2.1.0.RC1.zip

ドキュメント http://grails.org/doc/2.1.0.RC1/



Grails 2.1の新機能(RC1版)

ドキュメントGrails 2.1の新機能」から意訳など、からの情報。。。


Maven改善/マルチモジュールビルド対応

Grails Maven対応の幾つかの重要な部分が改善されました。 先ず初めにpom.xmlファイルプラグイン定義することはできませんができます!:

<dependency>
    <groupId>org.grails.plugins</groupId>
    <artifactId>hibernate</artifactId>
    <version>2.1.0.RC1</version>
    <type>zip</type>
    <scope>compile</scope>
</dependency>

これからはMavenプラグインGrailsプラグインも他のjar依存と同じように解決します(今まではMavenIvyプラグインjar依存を解決していました)。依存解決はMavenが請け負うようになりIvyは完全に使用されなくなります。

さらに、Grailsの新機能として、Mavenのイニシャル対応としてのcreate-multi-project-buildスクリプトが追加されます(将来のリリースではGradleでも)。このスクリプトGrailsアプリケーションプラグインを含む親階層で実行することでMavenマルチモジュールビルドを生成します。

あと、Mavenプロセスに対してのメモリーの軽減をするために、Grailsの実行が別々のJVMフォークされるフォーク実行モードにも対応しました。

Grails Wrapper

これはGradleのgradlewと同じような機能で、grailswの環境が追加されます。

grailswの実行に必要なシェルスクリプトjarファイルは、wrapperコマンドで追加できます。

grails wrapper

grailswでコマンド実行。

./grailsw create-domain-class com.demo.Person
./grailsw run-app
./grailsw test-app unit:

詳細はドキュメントを見てね。

デモがこちらに公開されています。 https://github.com/jeffbrown/wrapperdemo

Debug Option

grailsコマンドに、リモートデバッグエージェントを起動させる-debugオプションがサポートされました。このコマンドは元々grails-debugコマンドで実装されていた機能です。grails-debugコマンドはまだ使用できますが将来的には無くなります。

grails -debug run-app

Cache Plugin

キャッシュプラグイン(群)

今週のGrailsでも紹介がありましたが http://grails.jp/news/2012-18.html

Springキャッシュ抽象化を使用して特定の実装に依存しないようなCacheプラグインです。

このプラグインはGrails2.1からはデフォルト提供されます。

ドキュメントはこちら。

cacheコア: http://grails-plugins.github.com/grails-cache/

grails-cache-redis: http://grails-plugins.github.com/grails-cache-redis/

cache-ehcache: http://grails-plugins.github.com/grails-cache-ehcache/



その他

あと、小ネタとしてCloudFoundryオープンツアーのモスクワ版に参加したときに聞いたのですが、インタラクティブコンソールの履歴が残るようになるとかならないとか。。

http://opentour.cloudfoundry.com/2012/moscow

他に、最近GORM for MongoDB 1.0 GAリリースされましたね。


Grails 2.1の正式リリースが楽しみです。

でもまあ、今年中に2.3まで行くわけですから。 http://grails.org/Roadmap

バージョン統一が大変になりそうな予感。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証