Hatena::ブログ(Diary)

leftovers... このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-02-25

Grails 2.2.1とGrails 2.1.4 リリース!! バグフィックス!

久しぶりのリリース情報です。2ヶ月ぶり!

今回は、Grails 2.1.4 と、 Grails 2.2.1のダブルバグフィックスリリースです。


現在、Grailsチームは、Grails 2.3に向けて開発を進めていますね。

先日もGraemeが「2.3への道」と題したブログを書いてました。

これですね→ Road to Grails 2.3: Forked Execution

なにやらJVMフォーク実行での開発効率化は、インタラクティブモードのみの対応になるようですが、利点としては、裏でJVMをいくつか起動させておいて、それをキックするので、起動が速くなるとか。 Dripってのと同じような仕組みを実装するようで。

あとは、もうちょっと前のブログで、依存管理関連をブラッシュアップしたとか。

今までivyを使ってた管理を、aetherに変更することで、今まであった様々な問題を解決するようです。dependency-reportコマンドの結果もかっこよくなります。詳しくはGraemeのブログを参照してね。

Road to Grails 2.3: Improved Dependency Resolution


ま、でも、ひとまずは、現行のバージョンで楽しみましょう!!


今回のアップデートで 2.1.4 と 2.2.1 共に一部アプリケーションで変更が必要な内容が含まれています。

1個目はstacktrace.logの保存先問題。詳しくは GRAILS-2730 を参照してください。

もう一つは、Unitテストにおいての@Mockの振る舞いについて。 GRAILS-9637 を参照。

パフォーマンスの問題として、@Mockは、モックされたエンティティの関連したエンティティ自動モックしなくなりました。これらは手動で定義する必要があります。

例として次の内容は2.1.4と2.2.1以降では失敗します。

@Mock(Author)
void testAddToBooks() {
    def a = new Author()
    a.addToBooks(new Book())
}

これを修正するには、AuthorとBook両方を指定してください。

@Mock([Author, Book])
void testAddToBooks() {
    def a = new Author()
    a.addToBooks(new Book())
}

詳しくはそれぞれのリリースノートを参照してくださいね。


Grails 2.1.4 公式リリースノートはこちら。

http://grails.org/2.1.4+Release+Notes

JIRA http://jira.grails.org/secure/ReleaseNote.jspa?projectId=10020&version=13420

ダウンロード http://grails.org/Download

直リン grails-2.1.4.zip

ドキュメント http://grails.org/doc/2.1.4/


Grails 2.2.1 公式リリースノートはこちら。

http://grails.org/2.2.1+Release+Notes

JIRA http://jira.grails.org/secure/ReleaseNote.jspa?projectId=10020&version=13323

ダウンロード http://grails.org/Download

直リン grails-2.2.1.zip

ドキュメント http://grails.org/doc/2.2.1/




今週のGrails意訳シリーズもよろしくです!!

http://grails.jp/news/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証