mountaineerの日記

2018-09-14 七月の山とイワタバコ

2018年7月29日 くもり

台風12号は通り過ぎた。多度やいなべは川の水も普段と変わらない。菰野まで来ると川の水量が違う。もうすぐ開通すると新聞に出ていたカモシカ大橋はどんなかな?モンベルのお店はとロープウエイ乗り場あたりまでドライブする。

温泉街から駐車場へ。先週も出会ったボランテイアさん三人だけで、登山者は誰もいない。台風一過で晴れると期待したがガスっている。風も強い。9時過ぎと遅い出発。ボランテイアさんの後をついていく。来週の総体の為に橋を架け替えたり、道普請したりの皆さん。我々も、木の枝などを拾いながらの清掃登山。御在所は水も風もすごかったようだ。登山道は荒れている。

ボランテイアさんは、岩棚の下で木の階段かけ作業の続き。我々はもう少し先へ行ってみよう。キレットまで来ると雨が降ってきた。おぼつかない足ではこの先は無理。今日はここまでとあっさり切り上げる。

f:id:mountaineer:20180914212043j:image

お負れ岩辺りで、トレラン二人が登ってきた。今日御在所に入ったのは7人でした。

2018年8月5日 晴れ

寿亭辺りで岩手○○高校バスが停車していたり、高校生の乗った旅館の車とすれ違ったりして駐車場へ。高校総体中だから登山者が少ない。総体は8月3日から7日。駐車場で、O田さん、H森さん、Mさん。

中道のおばれ岩に手すりつきの道ができていた。きっと、先週のボランテイアさん達。有難く使わせていただく。今日は、カメラを忘れたので、さっさと歩く。

キレットで上から降りて来た人、「下から500人の生徒が登ってきます。嵌り込んだら出られませんよ。少し先では、マムシがいて石でやっつけたけど、気をつけて」500人の高校生マムシに脅されて、ここから早足。二週前の、シモツケは枯れていた。休憩なしで、歩き続ける。あずまやでT瀬さん、「歩けるようになってよかったね」「おけげさまで・・・

峠道や武平峠で会った人、数人。三ツ口谷辺りで真っ黒の蛇が横切った。山の家近くでミンミンゼミ真夏の御在所の独り歩き。二週前と比べると、あっという間に帰りついた。

2018年8月11日 晴れのちくもり

鎌ケ岳長石谷〜鎌ケ岳〜武平峠

7月に復帰して四回目の山。T さん、お久しぶり。ただでさえ遅い人が、リハビリ中でさらに御迷惑をかけます。谷の岩は歩きにくい。まだまだ、右足に力が入らない。さっさと歩けない。イワタバコを求めてヨタヨタ歩き。ニメートルの滝下辺りから、咲き残りを見つける。

f:id:mountaineer:20180914212230j:image

f:id:mountaineer:20180914212228j:image

f:id:mountaineer:20180914212226j:image

f:id:mountaineer:20180914212224j:image

犬星の滝から少し先で小休止。水の傍で休むと、めちゃ涼しい。ここの登りは、日射しを遮って楽だ。岳峠手前で、Tさん友達。何十年ぶりかなのに、お互いすぐわかるなんてすごい。猛スピードで来て、あっという間に追い越して行った。やっぱり山岳会で鍛えた人は違うと見惚れる。長石谷をフーフー言って登っている誰かと大違いだ。

f:id:mountaineer:20180914212313j:image

山頂で軽く昼食。アキアカネは少ない。もう下界へ降ったのかな?

f:id:mountaineer:20180914212347j:image

足はイマイチなので、武平峠へ降ることにする。岩場はどんどん崩れてとても危ない。なのに当たり前のように進む・・・。峠から歩行者用の道。Tさんはこの道は何年かぶりに歩かれたとか。お陰さまで右足は元気で、無事、車に帰りつきました。

Tさん、もたもたした人と同行していただき、ありがとうございました。イワタバコもぎりぎりセーフでした。こちらはT尾さんに感謝です。