Mouseionの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-06-29

【不機嫌なモノノケ庵 第1話】

夏期は10本以上ホモ枠があるって聞いたけどその一本がこれなのか。


芦屋花繪(はなえ)が高校デビューに失敗した原因モジャとかいう妖怪を安倍晴齋(はるいつき)という悪魔祓いの人に払って貰う話らしい。

アニメーション制作ぴえろプラスってなんだこれ。ぴえろの親戚かな?

とにかく普通につまらないアニメだったけど3話まで様子見で。可愛らしい女の子がOPに出てるからそれまで待たなきゃ。その子は高垣彩陽なのかな。正直大谷育江ピカチュウと光彦以外で出てくるという所に期待して待つか。

2016-06-28

【聖戦ケルベロス-龍刻のファタリテ- 最終話】

皆の愛され声優松岡禎丞君演ずる雑魚主人公ヒイロの奇妙な冒険が遂に幕を下ろす!


ナンブーコ様、ダガンゾートと合体してかっこよくなる代わりに中二病発病しちゃう。

“俺はさすらいの剣士だ!”草生える。才能ないはずなのに剣使ったり使った事ない魔法使ってナンブーコから取り出した“俺の心臓”でサラートを復活させる話。シャリシャルーちゃん輪姦されそうだな。いや薄い本で是非。

松岡君の代表作になりそうだけどMAOにとっては黒歴史になりそうだな。もうこのアニメ投げっぱだけど最後まで一通りまとめたのは評価する。

けどグランゾートの心臓ェ・・・。ヒイロも剣士ならんでもええねんで?


苦痛を伴う前半とそれを乗り越えた時の爽快感とラストの適当な心臓交換やエアリスシーンは結構面白かった。たまにはこういう笑えるクソアニメがあっても良いと思う。よく我慢してここまで来られたと自分を大いに褒め称えたい。72点。

2016-06-27

【マクロスΔ 第13話】

新統合政府こええよ。味方諸共殺しに掛かったな。


プロトカルチャーの意志。まだこの辺は謎が残るけど風の歌と遺跡を変革するキーがあの艦だっていうのは分かった。

機体が壊れたけど代わりに死神のエンブレムを模したメッサー機に乗り込む話。フレイアミラージュの恋の戦いが段々熱を帯びたものになりつつあるけど、当のハヤテは多分気付いてないんだろうな。ハグも発破もどう考えても普段通りだからな。

ジョンソン艦長がガチ回過ぎたのにそれ以上にフレイアのルンピカ覚醒が凄すぎてもう何も分からん。


後半の美雲さんの献身さがフレイアを救ったけど、その後のフレイアのソロライブパートで完全に記憶の彼方に行ってた。絶対何かあるよね。身を挺してまで助けるってよっぽどの事だもの。

しかし双方死を賭した戦いが凄い。新統合政府が幼稚でクズって事を除けば最高に燃える回だったわ。

それにしてもキースがハヤテに撃墜されてたけどメッサーの時と違って死んだか微妙な所なんだよね。生きてたら何だコイツって感じだけど、出来れば死んでて欲しい所。個人的に胡散臭いひろしが裏切る展開の方が好きだから邪魔なキース殺しておいてくれてる方が向こうも話進めやすいんじゃないか。


次回、ロイドの叛乱。始皇帝かよ。

【Re:ゼロから始める異世界生活 第13話】

ラインハルトを始め騎士の皆さんは非常に勇敢かつ理知的な人達なのでまあいわば大人。対してスバルは子供。我慢しなければならなかったよな。引くに引けないから虚勢を張る気持ちは十分分かる。大事な主人が公然の場で侮辱されちゃ我慢できねえもんな。


ユリウス・ユークリウスをウザいと思ってたのにスバルに対して毅然と理路整然に物事を述べる姿を見て考え改まったわ。

また、ラインハルトの思惑?それとも単独犯かロム爺によってフェルトも王選に参加表明するくだりは良かった。それに引き替え従者である事すら否定されたスバルが可哀想な話。大見得切った手前でこの体たらく。可哀想過ぎる。エミリアたん、確かにスバルが従者になったというくだりなかったもんな。そらそうだ。

それにしても何かスバルの事ウザいウザいって言う人いるけど、気持ちは分かる。だけどスバルはエミリアというか他の人にも言えない事があるからね。その呪いを解かない限り理解し合えるなんて無理だろうな。まあ、世の中恩の押し付けは身を滅ぼすって事だけ理解してさっさと死ね。


次回、いつ死ぬんだよ。早く死んで復活しようぜ。

【三者三葉 最終話】

双葉さんが美少女になってしまわれた。カチューシャするだけで装いが変わるのも変な話だけどいいぞ^〜。


山爺が先生に、薗部さんがグラマラスな美人教師へ変貌したのが笑える。

夢のはずなのにそんなに変わってない皆が笑える。

ジャイアンリサイタル。そもそも動画工房ドラえもんの下請けだったよね。その繋がりでライブするのはアリなのか。

バケツ被って演奏する人といえばバケットヘッドガンズアンドローゼズのおっさんだよね。でも山田花子もやってたけどバケツ被って音痴は直せないのよね、残念ながら。


葉子様の元学友絶対出ると思ってたけどまさかのプロバイター宣言の後に出てくるとは、そら固まりますわ。

葉子様の何が凄いって固まってももう過去の事と合理的になってる所だな。普通は会いたくない旧友とかだと過去を根掘り葉掘り聞かれて自滅するまでが流れなんだけどね。そういう仕草を億尾にも出さずそれどころか笑顔で生活費稼ぐためと言ってのけるそのメンタル、この1年で成長した証ですね、分かります。


それにしても葉子様と照と双葉が光姉さまの謎ジュースで肌ツヤツヤになってたけど、商品化はよ。

あと、インスタント焼きそばは先にソース入れちゃ駄目だって普通お嬢様でも知ってる事だぞ。庶民サンプルってアニメがあったけど、アレ位オーバーなお嬢様アニメはないだろうと思ってた所にこれでしたよ。お嬢様はマクドで食う時はナイフとフォーク使うって情報も正直古い。昭和のアニメーターが一生懸命ない頭振り絞って描いたんだろうなって原作者の事を馬鹿にしないでおこう。全部メーターが悪い、はい。

二期はあれば見たい。変な所で作画を頑張り過ぎてる所は嫌いじゃないけど動画工房は今大変な時期らしいから二期出来るかは予算とか暇が潤沢ならやって欲しいですね。82点。

【虹色デイズ 最終話】

ゆきりんがエロくてまりっぺがツン可愛くてかやのんがウザかわで杏奈が一番実用的だった虹色デイズ。

何だかんだなっちゃんと杏奈の物語というよりその周囲の物語感が強かった。大体まっつんはモテメンの癖にポリアモリー過ぎるんだよな。本人的には元カノらしいけどその子は未だにまっつんとセフレ関係っぽい事匂わせててよく分からん。

つよぽんは普通に良い奴でキャラが立ってた。その意味では無駄に個性強めてるけいちゃんの恋愛観は特殊過ぎて受け入れ辛い。

その点なっちゃんはよく言えば純粋過ぎる。あ、でもなっちゃんって彼女居たんだよね。て事は非DTなのかな。恋愛に臆病というか不得手感が半端無いのに一応恋愛してたっていう矛盾が心にぽつって残るわ。まあ、純粋な子なんだよね。

杏奈はかなり哲学的な恋愛観を持ってるけど、この子は良い子だわ。杏奈は恋愛経験ないんだよね。だからかもしれない。哲学的な恋愛観って異性に対して真摯に向き合いたいという気持ちが強いのにその強さを上手く相手に伝えられないんだろうなぁ。きっかけがあっても踏み出せないのは、多分きっかけをチャンスと思ってなかっただけかなと思う。でも恋愛を知ってからの杏奈は本当に全ての言動がいちいち可愛い。前はなっちゃんにこれ感じてたんだけど、今は杏奈に感じる。季節の移り目に相思相愛の関係になれたのは良かったけど、またこれからも軽くすれ違いが続きそうだな。そう思うと2クールもやって恋愛するのがこれからっていうのは遅すぎる。いや丁寧に書いてるからこそその道程に深く共感しちゃうんだろうな。特になっちゃんと杏奈の関係は見ていて飽きが来ないのだから。

それにしても津田美波演じる杏奈の独白シーンは何か涙腺が綻ぶ。今までヒロインらしいヒロインやって来なかった訳じゃないはずなのに何か泣けて来るんだよな。リアルでも幸せになって欲しいですね。83点。

2016-06-26

【エンドライド〜X fragments 第12話】

ハンカチ渡した瞬間エルジュイア死ぬかと思ってワクワクしてたのにそんな事なかったぜ。

あとルイーズが改心した時に使えない半獣人だとか言われて胸一突きされると期待したのにそんなものなかったぜ。


デルザイン王って絶対エミリオたんの実の親父だよね。

雑過ぎて何も言えない。デルザインがエミリオたんの身代わりとなってイベルダたんに殺される話。

親子の謎と真実語る前に王様死んで何故か瞬間的に実の父親だと思って泣き崩れるエミリオたんにぽかーん。

何をしたかったのか分からないまま次回総集編臭いので後藤圭二落ちる所まで落ちたなというイメージ。てか脚本待田堂子じゃん。納得。

【ラグナストライクエンジェルズ 最終話】

OP普通だった。強いて挙げるなら本編よりも長いけど動かないアニメだった。まあ深崎絵が可愛かった。77点。

【キズナイーバー 最終話】

法ちゃん、キズナを結ぶの意味を性的に誤解してしまうぞ。何か薄い本ネタへ、円光ネタになりそうな悪寒。


自覚症状のない法ちゃんと山田のせいで町が日常を取り戻せなくなっていく正に壊れた世界。

千鳥は“胸”以外は法ちゃんに勝るとも劣らないスペックなんだがなー。幼馴染エピソードも豊富だし、かっちょんに一番身近にいた存在だからこそ、届かない想いもあるんだろって頭では分かるんだけど法ちゃんのアレ見てからはどうしようもないサブヒロイン感が拭えなくなって結局真ヒロインの前では如何に幼馴染ぶっても勝てないって悲しい事実を受け止めなくちゃ先に進めない事に苛立たしささえ覚えてしまう。


キズナが交わる時、キズナのナイーブな所が表立って現れて辛い事恥ずかしい事嫌な事泣きたい事全部が込み上げてくるんですよ。

穂乃香も千鳥も仁子もええ子やあ。日染や由多も天河も良い奴だ。話せば分かるって意味ではだけど、法ちゃんのキズナは話す余地など一片もないからどれだけ相手の心と通じ合えるかって事を模索しながら理解していく過程を取っ払ってるせいで何もかもが近すぎる、悪く言えばウザったい関係を継続する事が幸せに繋がると思ってるんならやっぱりそれはおかしいよね。誰かとずっと一緒にいるって事程心苦しい痛みはないって話。要は、通じ合ってても離れてもキズナは自分たち自身で気付いて理解し合うものなんだよね。


強制的にキズナで繋がっても相手の気持ちが分かっても分かったつもりでいる事ありませんか?って話。結局誰もそいつの本心なんて推し量れないんですよね。誰かと通じ合って初めて気づく想いもあるけど、誰かと通じ合わなくて初めて気づく感情だってあるはず。強制すれば何もかも繋がる訳じゃないんですよって結構哲学的な内容だった。


しかしこのアニメ、特にかっちょんは発達障害の希望的存在だったなぁ。

まあなんだ。痛みが出れば相手の気持ちになあんとなくだけど気付けると思うし、これで良かったかなと思う。それにしてもかっちょんの好きってよく分かり難い。いわゆるアイラブユー的な好きじゃなくて、解釈によっては皆大好きだけど君も大好きって友情みたいなものを感じる。その点穂乃香×由多や千鳥×天河×仁子の関係は実に分かりやすくて清々しい程の恋愛関係で面白い。キズナで繋がってたら穂乃香のほんの些細な愛情表現にも気付けないし、由多も顔真っ赤にならんかったでしょう。また、自分を押し通そうとしてきた天河と千鳥も互いに自分を改めようと思う事はなかったと思うのね。まあ正直一番楽なポジションは日染だったりする訳だけどね。アイツだけは純粋なリョナファンだったからね。マゾヒストに死角はなし。


それにしても法ちゃんをキズナから解き放ってもなお、飛鳥たちはファンタジックチルドレン的真っ白なままなんだな。俺たた的な締め方を遺しつつ大団円っていうのも何の解決にもなってないけど、これから構築していけばいいよね。キズナ実験の本丸はそれだもの。

笑顔を取り戻しつつある法ちゃんは殆ど完全にキズナ実験の成功者だな。まあ、キズナ実験といいつつキズナ解放実験だったけど。

かっちょんと本当の愛を育むまでにはまだ時間が掛かりそうな雰囲気。それが分かっただけでも御の字としようか。


総じて、キズナ実験は失敗だった。いやある意味では成功した。それはバラバラな心を一つにまとめる働きをし、またそれは一人一人の個性を互いに共有できる関係を構築した。そしてコミュニケーションの大事さを学ばせてくれた。それらが一本の糸に繋がるにはまだ更なる実験が必要だという事も分かった。これからは互いに距離を縮めつつ、でもずっと一緒にはならない関係を維持したり、あるいは寧ろ繋がったりする関係になろうっていう事に行った。面白いように繋がって面白くない程に離れて行ったものがまた繋がった。友達って面白いねってそういう話。

迷家はアレだったけど、キズナイーバーは哲学的な意味で非常に面白い作品だったし、普通の意味でも良かった。92点。

【ハイスクール・フリート(はいふり) 最終話】

案の定ミーちゃんや猿島艦長を始めお馴染みの戦艦部隊が駆け付けたな。これはアツい!


構図はまんま艦これで笑う。アニプレ作品って大体こんなのだよな。ガバガバ過ぎる所はもう許容範囲内だ。

パラシュートで向き変えるのって一応実証してんだよね。多分、タマちゃんが海からジャンプして帰ってきた時みたく史実にあるんだろうと思う事にする。

ミケたんがモカたんを遂に捕捉し、大団円を迎えた乗組員の前に役目を終えた晴風が漸く事切れる話。武蔵艦に突撃噛ますとか何この神風。その辺のガバガバは置いといて終わりよければなんとやらよ。

それにしてもネズミウイルス説明解決はなしですか?


今期は迷家くまみこ、そしてこれ。多分カバネリも後から加わるはずだから今期のクソアニメ四天王勢揃いですわ。その筆頭には多分はいふりが座るかカバネリが座るかで迷う所だけど、とりあえず伏線投げっぱで貧窮過ぎて2クールないとキツイし、出来れば2期希望ですわ。どう見ても何も解決してない大団円なので。女の子がひたすら可愛いだけの美少女動物園だった。見て損した気分。71点。

【田中くんはいつもけだるげ 最終話】

みゃーのと白石さんという二大天使にえっちゃんと田中妹という神キャスティングが功を奏して何とかここまで見て来られた。

まあ、一番は太田のおかんもとい女子力の高さだろうな。何だかんだ一番見所があったのが太田だ。てか原作者って爆笑問題が好きそうだな。

あとドリフも。志村加藤はどう見てもアレだ。


加藤と志村のせいでダルくて楽しい日常が踏み躙られて田中が激おこになる話。気が付けば白石さんのおっぱいの方にばかり目が入ってる俺がいる。そもそも太田が田中の事一番通じてるはずなのに寝ぼけすぎだろ。というかそういうギャグなんだろうと好意的に解釈しておくか。てか、今回は何人もキャラが出て来て面白かった。まあ出て来なかったというと太田妹とマック店員位だけど。

総じて全体的に悪くなかった。ただ1話だけ見て切る人が多かった中で2話以降の怒涛のヒロインラッシュは見る人を飽きさせない作りで好印象だったし、何より太田が良かったわ。俺も太田を一家に一台欲しいよ。81点。

【ふらいんぐうぃっち -flying witch- 第11話】

神回。そらとぶくじらに乗るとかいう絵本にあるような、でも実際に乗ってみるとジブリだった。


思いの外遺跡の中は広く、まるでモヘンジョダロだった。

千夏ちゃんのいう岩に追いかけられる考古学者ってもしかしてインディ・ジョーンズ

くじらを一緒に拝んだ杏子ちゃんが家にやって来る話。美人揃い踏み。魔女もチト達除けば3人と見習い1人か。うん、大所帯だ。

ケーキ屋で6万も食う女がいるらしい。ぐうたら過ぎんよ〜。ホントオチも秀逸でええね。キャラ皆可愛いし、また見たいと思わせるアニメだわ。

【ふらいんぐうぃっち -flying witch- 最終話】

箒で行けば、道に迷わないよね・・・多分。


千夏ちゃんのトコトコ走る姿は本当に愛が籠ってて良い。

千夏専用魔女装束を作る話。くるくる回って可愛かった。

関係ないけど、土魚って食べれるのかな。可愛い以上に美味しそうに見えた。魔女はそういう事しないんだろうな。

お祭り好きの性格から最後提灯よろしく線香花火みたく色鮮やかに下りて行く姿は、売れる!と思った。売れるっていうのはこの土魚をモチーフにした金魚とか鯉の模型とかグッズがね。子供が見たら喜びそうじゃないですか。なので商品化希望です。

95点。最後まで日常回でブレなかった点や酷い回がまるで見当たらなかったので相当な良作だと思う。ARIA系ののほほんとご飯やお菓子でも食べながら見るタイプのアニメだなと思う。最近はそんなアニメめっきり減ったものです。寂しくなりました。

【機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話】

悲しいけどこれが戦争なのよね。


キャプテンとバナージの喧嘩本当にええな。

ロニたんがバナージの説得で正気に戻る話。カークスさんはええよ。でもロニたん死ぬとかもう、リディ死ね!言われる理由が何となく分かった気がする。コイツ可愛いキャラどんどん殺してる。そして浅はかな願望で生きてる全員を不幸にしてる。リディ死ね!息も吸うな。

【魔法つかいプリキュア 第21話】

みらいがリコから見て明らかに成長した姿になったと走馬灯が駆け巡る瞬間の思い出の一つ一つえっち、いや素敵ですね。


教えてあげるわ!教えて下さい(性的な意味で)

ドクロクシー様しぶと過ぎ!はーちゃんが成長して、いや劣化じゃないぞ正統進化だ!、美しき第3のプリキュアになる話。これではやみんも正式なプリキュアだね。

校長とクシィさんの話、実はもっと見たかったんだよなぁ。両方ガチイケメンだから薄い本も色々手入れできるだろうからね。

それにしてもどうすんだよ。はーちゃんおらんようになったやんけ!これからは一体何を楽しみにまほプリ見る事になるんだろうか。みらいとリコのイチャイチャは毎週楽しみだけど、そろそろバリエーション増やそう。

【パンでPeace! 最終話】

パンでPeace!ってそういう事か。もう2期はないな!まあ、普通だった。佳作よりチョイ下の凡作扱い。57点。

2016-06-25

【ジョジョの奇妙な冒険 第4部-ダイヤモンドは砕けない- 第13話】

前から気になってたけどラジオDJのモデルって小林克也なの?


ジョセフって3部でディオに根こそぎ吸い取られたから今ヨボヨボなんだっけ?単純に歳の影響かな。でもそんな訳はないだろ。

ジョセフは老いてもジョセフだったな。それに引き替え仗助はヴァカだわ。

透明になった赤ちゃんスタンド使いの母親を探して奇妙な冒険をする話。赤ちゃん用ファンデーションで草。でも爺さんと不良っぽい高校生が気持ち悪い赤ん坊を抱いて何してんねん!って感じが実に奇妙奇天烈で怪しい。

てかジョセフは完全にボケ老人直ったな。ヨボヨボで杖ついても歩けない様なジジイだったのが嘘みたいに今は言語障害もまるでなく元気過ぎる。


次回、ホームアローン的な締め方が面白かったけど、出血多量だったのにジョセフは何で生きてんだよ!ってクレイジーダイヤモンドで治したっていうんでしょ、分かる。

【テラフォーマーズリベンジ 最終話】

アミリアたん!


アミリアが慶次とイチャつくエピソードなんかいいぞ^〜。

アミリアさんが肝心な事“四班が裏切った”を言わずに終わる話。あんだけ格好良い展開だったのに“助けて”はないわ。

でもミッシェルたんが全部言うてくれましたよ。よかったよ。しかしそれを言う役が小町隊長ってどうよ?

まあ、ええよ面白かったわ。前作が酷過ぎたから、作画に関しては目を瞑る。


どうでもいいけどCパートはなんでポリゴン作画なんだよ。力尽きたか?

じょーじ元老院すごスギィ!普通に地球に溶け込んでて草生える。てかお前らの親戚の奴、面白過ぎるだろ。じょーじってカレー喰うんだな。パソコンも打ってるし寄生獣ばりの溶け込み方よ。

しかしこのアニメまだ続くって感じで終わらせるなあ。どう考えても売上期待できなくてもう3期無理だろって思ったけど、北米欧州では爆発的な人気なんだってね。中国韓国台湾東南アジアでも普及してるとか聞くね。さすがや、これは3期来るぞ!

それにしても1期は酷かったな。OPEDは二期も良かったけどやっぱり一期のが好きだわ。なので3期はもっと明るいラウド系を頼むぜ。EDはスピメタでどうぞ。83点。

【うしおととら 最終話】

ヒョウさんと流兄ちゃんがバックについて正に天賦二双の刃を得た潮が完全無欠の英傑になりました。


時雨可哀想、奥さんはまだ20代って感じだから殊更泣ける。浦島太郎の気分だろうよ。

とらが自ら囮となって遂に潮は白面の者を成仏させる話。とらもまた、白面の者と共に生きた人間だった。いわば同胞、涙せずにはいられない。

また、本来生まれるべき白面の者の前身の記憶が蘇った瞬間、それが本当の彼女(?)の生きた証だったといえる、かもしれん。少なくとも赤ん坊になりたかったではない(笑)。

しかし、とらも泣いたよね絶対。何でって獣は涙を流さないのを知ってるから。流した人にしか分からないんでしょ、逆説的にだけど。

もう一つ、とらが消えた時の台詞は本作に影響を受けたとされる幽遊白書で雷善が腹減ったと言いながら死んで行く姿にリンクすると思う。腹一杯だよと言って消えるシーンは見事というほかない。潮との思い出でお腹いっぱいって事は言う必要がないだろうけど、あえて。

ジエメイ達が潮の中に入ったシーンから髪がばっさり切れて行くシーンも良かった。ここだけ映画並のクオリティーだった。

冥界の扉を閉めるカットも良かった。お守り様こと座敷童てんてーがにやりと小夜の母と一緒に帰っていく姿はさぞ心残りの無い満足であっただろうな。妖怪たちも最後まで格好良過ぎる。こういうシーンをラストに持ってくるのは実に憎らしい。気持ち良過ぎる。

キリオと真由子の絵面もええな。とらの事心残りってだけでもとらはあの世で嬉しいだろうよ。ちょっと思い出してくれればいいよね。


そういや何でとらは獣の槍に刺された状態であの倉の地下に何百年もいたんだろうな。今更だけど、その理由も確か語られたと思う。ログ漁れば見つかるのも分かる、原作読めば分かる事も知ってる。けどなぁ、それ位感慨深いもんだって事ですよ。

とらはいつも潮や皆の心の中で生き続けてる。多分それでいいんだろうな。そういや原作ではこの後麻子と結婚するってマジ?OVAでもいいからやってくれないかなとか、もう獣の槍がないから妖怪と戦う的な展開はもうないから無理かもだけど。

3クールは長かったな。だけどもう1クール合っても良かったな。1年通して分かった事は、うしおととらの物語は最高だった。80点。

次、烈火の炎リメイクからくりサーカス辺りをやって欲しいな。

【マギ シンドバッドの冒険 第11話】

葉っぱ一枚あればいい〜♪


アルテミュラまでの道のりはまるでマグマの杖がないと通り抜けられないガーデンブルグに続く道みたいだな。

ヒナホホは奥さん美人だし子供いるからいいよな。他は独身だから良いけど。

アルテミュラの女性は全員美人みたいだな。

女王ミラ様、凄くえっちです。ヒナホホが女性陣の餌食になる話アッー!

ジャーファルのお蔭でミストラトスとシンが生き残れてしまった。てか家どこから建てたんだよ。でもコイツラ蛇食えるって凄いな。せめて、せめて血抜きしてから食ってどうぞ。ああ、でも探偵ナイトスクープで昔蛇の生き血飲む奴あったけど、あれも生きたまま締めて飲んでたな。まあ、やろうと思えばやれるんだろうな。キャストアウェイみたく一人きりじゃないからな。それでも生活できるって凄いわ。ほんま尊敬しますわ。


次回、考えたらドラビアンナイトでも見たわ。

【逆転裁判 第13話】

アニオリ回。正確には給食費窃盗の学級裁判はあったけど、その後のエピソードはほぼ完全オリジナル。でも生前の御剣信さんや狩魔冥たんといった顔ぶれが見られたのは良かった。逆転検事シリーズではもうお馴染みだからなぁ。

【エロアニメ感想】

  • ランス01 光をもとめて THE ANIMATION 第4話「そして、王道へ…」

総合評価:★★★★☆

堂々の大団円。だけど個人的にマリスたそとのえっちをもっとやって欲しかった。特に最後の方でGUN道ばりの超作画だったからもっと作画頑張れよと思った。西川貴史が力尽きた訳じゃないんだけど、現に王女とのえっちシーンは素晴らしかった。だけど、西川貴史の代名詞超グラインドピストンがこれまでギャグレベルに笑えてたのに今回は鳴りを潜めてて、もっと言えば、何故マリスたん主導えっちにしてしまったのか。ランス普通に腰振れよと思ったのは多分俺だけじゃないはず。だけど、まあそこだけかな。後は忍者かなみはHシーンがなかったのが至極残念だった。かなみは正直1話時点で鮮烈なエロイメージを植えつけられてたので、さぞ濃厚なセクロスが見られると思ったのにお仕置きのみとこれはないと思った。ただバトルシーン以外は概ね満足できる内容なので続編があればそれに期待したい。

王女とのえっちは、僕の大好きな体位、屈曲位、通称種付けプレスがあったのは良かったし、背面座位からの中出しも完備されて大いに満足してる。ただね、S的には中に出さないで!に対して駄目だ!でなく、分かったって言いながら中に出して欲しかった。ともかく、ランスの冒険は幕を閉じた。シィルと末永くズッコンバッコンやってくれ。出来れば続編ランス02があれば嬉しい。オチもちゃんと付けて来てるので続編が出来るかどうかは正直微妙だけど、あれば見続けたいと思う。

2016-06-24

【甲鉄城のカバネリ 第11話】

無名ちゃんから無能ちゃんへ、どうしようもないクズがまた騒動を巻き起こすのか(困惑)


うしとらのせいで無能感が半端無い生駒が予告通りのチキン野郎に早変わりして一気にクソつまらん展開へ。

来栖ワレ生きとったんかい!知ってたけど。荘衛さんも生きてて草。あれぇこの二人戦ってたんちゃうんかい。


上様はカバネにされ、狩方衆の策謀によって次々にカバネ化されていくし、金剛郭には美馬様が持ち込んだカバネ何百を将軍の本拠に放って予測された通りの展開でもうアレだ。

荘衛開発の黒血腫でヌエになる話。ホロビ同様黒煙になるんやね。1クールだったけど急展開過ぎるけど面白くなってきたな。

とりあえず美馬様を殺して無名ちゃんを救出してジ・エンドだな。それしか解決策なさそうだし最終回が次で多分二期はないからこれで追わりだろう。それにしても1話〜4話まではこれから新世界的なカバネとの戦いになっていくんだろうな、そして無名ちゃんがやっぱり強キャラで面白くなるんだろうと期待してただけに大河内一楼荒木哲郎はこの程度だったんだと悲しい気持ちになった。こんなんなら昼ドラ全開のマリーでも良かったわ。

【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 最終話】

最強廃人ニートギルド、ヴェレンシュタインとの対決を生中継するんですね、わかります


ジャイアントロボがいっぱい!これは勝ったな・・・。

アレイキャッツと猫姫様親衛隊の同盟軍野良猫親衛隊がギルドを守り切る話。バッツさん結構いい人かもしれん、部長にとってはだが。

攻城戦に対する部長の熱意は尋常じゃあない。課金マスターが如何なる最強にも打ち勝つんだなという事が証明されて何よりですわ。

しかしバッツはウザかったわ。コイツが負けた時めっちゃ嬉しかった。ああもうこれ乗せられてますわ。こんなにも楽しいネトゲがあるんですか、世の中には!


Hisasi絵でちゃんと作画されたのはこれが初めてかもしれない。てかHisasiの絵がどんなだったかもはや記憶の外にあるのはここだけの秘密。

何の事はない。ただ、玉置亜子という少女がとんでもなく可愛かったという点、この一点以外は茜や部長や菜々子や先生なんかモブよモブ。

しかしルシアンも手を出さなくてイラっとしたよ。ラノベ主人公は皆キリト君みたく積極的じゃないのが悲しい所。エロ漫画なら男はかなり積極的に舌絡めに来るっていうのに男子高校生はいろいろ多感なんだろうな。

ラノベアニメとしてはそこそこ面白くそこそこつまらないアニメだった。だけど、基準よりは面白かった。79点。綺麗にまとめたので二期はいらない。

【坂本ですが? 第11話】

ソロモンの偽証ワロタ


深瀬さんストーカーだった。

あっちゃんが坂本のせいで弱い子になっていく。そんな仲間を見過ごせない深瀬さん、実はいい人なのかもしれない。

この1年で坂本を巡る一種の宗教信仰がいつの間にかクラス全員を結束させる結果になる話。女子だけでなく男子からも熱い支持を受ける坂本。

ただ一人あっちゃんだけが塞ぎ込んでて黄昏ててカコワルイ。

最後の虚ろな目で写真燃やすカットがメッチャカッコ良かったけど、あっちゃんそういうキャラじゃねえだろ。


次回、どうせ後で帰ってきた坂本やるんだろ。おう、あくしろよ。

【少年メイド 第11話】

ハマーン様、若妻の声もいけるやん!


日野イケメンなのに美少女然の千尋きゅんのが女子人気高いのは知らなんだ。多分同性に見られてるし、成績も良いし優しいしお掃除魔人で皆からも頼られてるんだろう。しかし、女子もだけど美耶子や日野の姉ちゃんズも可愛いなあ。一人頂けませんかね。


美耶子から桜のお花見で円を励まそうと誘われた千尋は以前に千代の卵焼きを庭の茶会で食べたエピソードを思い出して再演しようと試みるも空振り。最後は卵焼きで釣ったから良かったけど、円と話す機会を設けられて良かったと思う。それでなくても一砂ばあちゃん(というには余りにも若々しいが)と憎しみ合ってる風なイメージが過ってどうしても二人の仲をもう少し接近させられないか、親子じゃないかと千尋きゅん的には父や母と死に別れてるからね。でも円たちは生きてる訳だから生きてる内に和解させたいのは最もだと思う。


それにしても日野一家は豪快だったなァ。あと、同級生の女の子、特に恥ずかしがりな美少女は一体誰?キャスト欄には“乃村夕”になってたけども。この子は再登場するのかな。もし二期があるとすればだけど、恐らく一砂と円が和解すれば少年メイド的には大団円になるので再登場はないかなぁ?


次回、最終回つらいよぉ〜。もう千尋きゅんと会えなくなっちゃうのかと思うと涙でお股が濡れちゃうのと女の子っぽい事書いてみたけど、書いてて気持ち悪くなったのはここだけの秘密。次回も楽しみだ。

【暗殺教室2 第24話】

暗殺教室の中で出欠を取るシーンが一番印象的なのってしゅごいよ。

そしてE組全員に出番があり個性もありで何だかんだ言って楽しめたわ。


さようなら、殺せんせー。

最後まで指導を崩さなかった殺せんせーに卒業の手向けを差し出す話。心臓にナイフ刺しただけで消えて行く殺せんせー。ええやん、泣けるぞお〜!声優とスタッフの本気が伺える正に神回だったわ。

凄く良かったんだけど願わくば春夏じゃなく秋冬に放送して欲しかったな。よくを言えば卒業シーズンに放送されてたらもう泣きっ放しだったと思えるだけにただ浄化された感情だけが後まで残ってしまってる感じだったな。しかし殺せんせーが死んだって事はもう福山潤の声は聴けないんだろうかね。復活して欲しいね。

2016-06-23

【文豪ストレイドッグス 第12話】

泉鏡花、考えたら名前の響き的に女の子だものね。


フランシス・・・ベーコン

ルーシーなのかアンなのかどっちでもいいけどモンゴメリーが生きてたら激おこ案件だよね。

アンコ飯理論で敦を説得する森鴎外てんてー、どうしようもなくバカの振りしたバカです。どうせラスボスだろ。社長が夏目漱石に敬意表してる位だからその対になってる鴎外が味方のはずがない。と思ったら前回樋口さんが無能の烙印押された時に遊んでた金髪の女の子がいたけど、彼女はエリスだろうからやっぱり鴎外さん敵だな。それもポートマフィアの社長だな。

それにしても勝気な女の子が弱った姿になるのを見ると物凄く興奮するわ。破瓜した時に泣き叫ぶ美少女に更に膣内射精を決める感覚のそれに近いものを覚える。ルーシーちゃん、矯正歯さえ見せなければそこそこ見られる顔だから中々に抜ける。デレないかな。赤毛のアンはそばかすだらけの女の子だったけど、実写映画で美人になってたけど、大人になって化粧覚えた、で垢抜けたんだったと思う。なので化粧するか成長すると美少女待ったなし。そして恐らく敦君の所に厄介になるというハーレムルートにほんの少しだけ期待してるよ。


福沢諭吉小山力也VS森鴎外@宮本充とか豪華だな。探偵社とポートマフィアの対決姿勢にギルドが割って入った形だけどホント笑えるな。

【あんハピ♪ 最終話】

小平先生と子作り鬼ごっこしたいです。。。


チモシーが犠牲になるも先生に無事助けられる話。何故マグマのある所でがけ崩れが起きたのか。いやそもそも地盤ゆるゆるじゃねえか!

ご褒美が貸切温泉とか俺たちへのご褒美だったな。

見切り発車的な幸福組のアンハッピーな生活を綴る物語として割と面白いと感じるまでに時間を要した。この部分が無ければもっといい日常アニメだったんだろうなって思う。感動する時もあったけどそれ以上に超展開もなんやかんやあって、結局ひばりのトラウマを克服するとかはなこの家がドス暗い事とか椿ちゃんが全く出る気が無かった事など伏線的な物の回収もないからあわよくば二期なんだろうけど、僕個人としては二期はもういいかなって感じです。どうもこういうふわふわした作品は苦手だ。ひばり目当てに見てたのにいつの間にかはなこやぼたん、響や蓮も好きになって行ったという意味では収穫なんだけど肝心のお話は苦痛を覚える所もあってあんまりこれだ!というものでもなかったですよ。バカテスもは?これの何が面白いんだって思いながら見てたから多分大沼心作品があんまり受け付けないんだろうな。まあでも女の子はかわいかった。75点。二期はいらんよ。

【クロムクロ 第12話】

うん、ハード訓練よろしく!


普通の女の子になりたい由希奈と由希奈に近付きたいという不純な動機でパイロットを目指す赤城のレベルは一緒と思った赤城脱落で草。

ケンが、いやソフィーも思いの外有能で驚きを隠せない。何か対テロ部隊に所属してたらしく銃の腕前もピカイチだった。

シャンミイさんの八卦すごくイイ!汎用性の高いMADが作れそうだった。挿入されてヤバいみたいなカット、一体誰が考えたんだろう。すごくえっちです。

セバスチャンも有能だった。全教科の先生ってなった人見た事ないわ。

あれ?もしかして由希奈だけ無能オチか?


フルメタル日常回。トムのチョンボでケンの電熱首輪が暴走して皆が感電死する話。ケンが美夏のエロコス堂々と保存してて草生える。遂に節操なくなってきた感じでドン引きですよ。それも由希奈やソフィーの前でやらかすケン、てかスマホの使い方が滅茶苦茶上達しててすっかり現代に馴染んだな。


そんな様子のケンに何度も助けられたり、ソフィー達の教えもあってメキメキ身体的にも精神的にも軍人らしくなっていく由希奈、もうどこへ出してもおかしくない立派な男子になりましたね。

だからか遂には首輪まで外して貰えて名実共に自由になったからか由希奈も男の子になったからかケンと密着接近するのも自然になってきた。

もうパートナーか何かなんだろうな。ケンは思春期の男子みたいな様子で笑えるけど。まあ意中の女の子のそっくりな少女の髪の匂いはさぞかし良い匂いなんだろうな。正直羨ましい。