Mouseionの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-09-18

【エロアニメ感想】

黒田和也氏キャラデザ作監作品ということで、発売前から期待してました。蓋を開けてみたら期待以上に良かったです。使い回しもそれほどなかったですし、何より体位とかお尻のむっちり感が(性的な意味で)尋常でなかったです。

まあでもあえて付け加えるべき点は、中出しの描写がドックンドックンって感じに上下に揺れる、普通のアニメだと少年が覚醒したり、敵を倒す前触れみたいな雰囲気があるんですけど、この演出が個人的に斬新で良いなと思います。一般的なエロアニメは出したらホワイトアウトなんですけど、このそらみずの人は中出しに対する作画的演出はハンパないですね、勿論こちらは音響とか演出の人の力も大きいかしら。

内容的にはアニメ版と全く別物と捉えるべきでしょうね。声優も妹役以外?は総入れ替えでしたし。特筆すべきはウザくない(失礼)石田彰でしょうか。これは抜きアニメじゃなく腐向けアニメなのかと耳を疑う位優しい声だったので思わずソッチ方面に傾きかけましたよ^^;またシルヴィーの声優さんも巧いなって思いました。貴族なのに、淑女なのにはしたない!みたいな演技が凄くて何というか喘ぎ声だけでイキそうになりましたよ。

そんなわけで僕個人としては抜きアニメとして良作以上の評価です。ただこれって下巻もあるんでしょう。やっぱりピンク豚も出るんですかね。元が尿ゲーなのに殆どおしっこ、いや潮吹きもなかったのでアレ?て思いましたけど、やっぱり下であるんですかねえ。

とにかく次回に期待したいです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mouseion/20100918/p1