Hatena::ブログ(Diary)

百舌鳥日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-04-13 イースターエッグください。

[]今週はダービー

火曜日のACL MD4 えそそね戦(変換)があんな感じの酷い内容に終わってしまい、昨日から精神的にベッコリ凹んではいるのですが、今週末はダービーです。

何年かに一度J1におもむろにやってきてはすぐに帰っていくクラブ、セレッソ大阪。
毎回何しに来てるんでしょうか。
お久しぶりです。
今回はどれぐらい滞在のご予定なのかな。

さて、前回のダービーでは阿部と佐藤のゴールで2-0と勝利したガンバですが、一応現在の順位を確認しておきますと、

ガンバ大阪  4位 勝ち点11 3勝2分1敗 11得点6失点 得失点差+5
セレッソ大阪 6位 勝ち点11 3勝2分1敗 6得点4失点 得失点差+2 


と、そんなに差はありませんね。
見に行く必要なかった。
まぁ開幕してまだ6試合ですしね。


で、我が軍の状況なんですけども、朝からこんなニュースが。

江蘇戦を欠場したFWアデミウソンについて長谷川監督は「ダービー前だから多くはしゃべれない」と話しつつ「C大阪戦?明日、明後日の状態を見て」と最悪、欠場する可能性を示唆した。

マジでー。
今野も怪我だし倉田はどうなのかな?イケるのかな?これでアデミウソンも出れないとなるとちょっとなぁ。
でもまぁそうなったとしても代わりに出る選手に期待だけども。
そもそもこれもアジジ的なアレな気がする。
そういえば井出遥也さんは今どうしてるんですかね。


しかしまぁ今年のガンバはジョホール、アデレードに快勝して、甲府戦を挟んで済州戦で新しい試み(3バック)をしたは良いけど最悪の結果で、柏戦でまだやるんかーい!って顰蹙を買いながらも継続、ところが続くFC東京戦と合わせて素晴らしい勝利で僕らの手のひらをクルックルと返させてくれてました。
あの時はスマンカッタ。

でもその後はなんかイマイチ苦しい感じで現在に至る。
今野の不在が響いてるな。
まぁもともと今季の戦力は不足してる感が否めないですしね〜。
空いた穴を埋められない感じだしACLとの両立は厳しい感じ。
今後どうなっていくのか監督の采配も含めて不安があったりします。

んが!
しかしダービーは別ですぞ。
その時点での置かれた状況に関係なく勝利を納めなければいけない。
なぜならダービーだから。
セレッソ大阪が嫌いだから。


はい。
ということで、いつものを貼っておしまい。
日曜日晴れるといいですね。
アレイニコフ〜。



1995/05/03 (A) ●0−1
1995/07/19 (H) ◯1−0 アレイニコフ
1995/09/30 (A) ●2−3 礒貝 2
1995/11/22 (H) ◯4−0 ヒルハウス 平岡 山口敏 アレイニコフ
1996/05/18 (A) ◯2−0 ヒルハウス 木場
1996/09/14 (H) ◯2−0 松山 松波
1997/05/03 (A) ◯2−0 クルプニ 松波
1997/08/23 (H) ◯3−2 クルプニ 2 エムボマ
1998/03/21 (H) ●1−2 クルプニ
1998/09/15 (A) ●1−2 小島
1999/05/15 (H) ●1−2 ドロブニャク
1999/09/11 (A) ●1−4 小島
2000/05/03 (H) ◯2−1 吉原 新井場
2000/07/15 (A) ◯1−0 ビタウ
2001/04/07 (H) ◯2−1 吉原 小島
2001/10/13 (A) ●1−2 吉原
2003/03/08 (H) ◯1−0 松波 *1
2003/04/23 (A) △2−2 山口智 大黒 *2
2003/07/13 (H) ●0−2
2003/10/19 (A) ◯2−0 マグロン 二川
2003/12/20 (A) ●2−3v 新井場 吉原 *3
2004/06/16 (A) ◯1−0 中山
2004/10/02 (H) ◯7−1 フェルナンジーニョ 2 山口智 大黒 3 吉原
2005/05/14 (A) ◯4−2 アラウージョ 2 大黒 2  
2005/07/23 (H) ◯4−1 アラウージョ 2 橋本 遠藤
2005/08/06 (A) ◯3−0 シジクレイ 橋本 家長 *4
2005/08/13 (H) △2−2 フェルナンジーニョ アラウージョ *5
2005/12/24 (A) ●1−3 シジクレイ *6
2006/03/12 (A) ◯6−1 フェルナンジーニョ 3 マグノ・アウベス 3
2006/09/09 (H) ◯3−1 播戸 2 遠藤
2010/03/12 (A) △1−1 明神
2010/09/18 (H) ◯3−2 宇佐美 中澤 安田理
2011/03/03 (H) ◯2−1 アドリアーノ 遠藤
2011/05/24 (H) ●0−1  *7
2011/08/13 (A) △1−1 中澤
2012/03/17 (A) ●1−2 パウリーニョ
2012/08/11 (H) △2−2 佐藤 2
2012/12/23 (A) ◯2Ex.−1 遠藤 家長 *8
2014/04/12 (A) △2−2 阿部 2
2014/09/20 (H) ◯2ー0 阿部 佐藤


通算40戦 22勝12敗6分け。
詳しいスタッツなどその他のデータはみんな大好き『Soccer D.B.』で見ればいいじゃないかな。

*1:ナビスコカップグループリーグ第1節

*2:ナビスコカップグループリーグ第2節

*3:天皇杯4回戦@愛媛

*4:ナビスコカップ準々決勝第1戦

*5:ナビスコカップ準々決勝第2戦

*6:天皇杯準々決勝@長居

*7:ACL Round of 16

*8:天皇杯準々決勝@長居

SEVENSEVEN 2017/04/13 21:58 お久しぶりです。
大変ご無沙汰しております。
が、ダービーという事で、思わずキーボードを叩きます。

今回ばっちりチケットも押さえ、ダービー初参戦です。
もうさほど大阪を遠いと思わなくなってる事もあり、
今週末が楽しみでしかないですw

そして、いつものw
いつもありがとうございます。

mozunikkimozunikki 2017/04/14 11:07 うわー、SEVENさんご無沙汰です!
もうこのブログもすっかり更新頻度も落ちちゃってあれですけども、コメントありがとうございますw

ダービーウィークって1年に2回しかないので楽しまないとですね。
セレッソの場合、すぐにJ1からいなくなるから機会が減ってしまって困るw

しっかり勝って弾みを付けたいですね!

2017-04-12 Spring Spring Spring

[]京都お花見ライド

4月9日(日)、青黒自転車部のみんなで京都方面へ桜を見に行ってきました。
ルートはこんな感じ。

https://ridewithgps.com/routes/19920709

京都の桜ってすごいなと改めて思い知らされた。
まぁ知ってたけども。
すごかった。
桜多すぎ。

続きを読む

2017-02-24 Hasta la vista

[]AOQLO PEOPLE 終了によせて

2004年8月に始まったガンバ大阪系ブログを繋ぐリンクリスト『AOQLO PEOPLE』。
そのAOQLO PEOPLEが、2月25日の土曜日、ついに12年あまりの歴史に幕を閉じる。

寂しくなりますなぁ。

続きを読む

2017-02-08 (開`・ω・´幕)

[]ACL 2017 Play-off 2 East Johor Darul Ta'zim F.C.戦

ガンバ大阪 3-0 Johor Darul Ta'zim F.C.

わーい勝った勝ったー。

f:id:mozunikki:20170207205054j:image:w360

行ってきました極寒のACLプレーオフ。
2017年の公式初戦。
ニューバージョンのガンバ大阪が初お目見え。
新戦力の三浦、ファビオがスタメンに名を連ねる4-3-1-2。
ベンチメンバーにも市丸や高木、堂安、泉澤等々楽しみなメンツ。
今年も始まったんだなぁと胸が躍る。

試合の方は気温同様寒くならなければいいなぁとか思ってたんですけども全然杞憂でした。
まぁ相手がマレーシアのチームということもあってそのへんは割り引いて考えないといけないんですけども、それでもこの時期としては十分手応えを感じさせるものでした。
手応えというか、今後の伸び代ですね。
三浦とファビオの両CB、遠藤のアンカー、今野の左と井手口の右、倉田の「1」。
このへんな。


CBに関してはいい補強をしたなぁという以外の言葉がない。
三浦がホントよかった。
ライン統率とかロングフィートとかも。
まぁでもさっきも書いたけど当然留保付きの賞賛ではあるんだけども、それでもチーム自体もまだまだピークではないというエクスキューズが付くわけですし、精度や練度を上げていって今後ますますのご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

遠藤のアンカー。
まぁやっぱりあのへんが彼はやりやすいんではなかろうか。
前を向いて自由にやれるっていう。
DFラインに入って3バック的な感じになったりするのかなーと思って見てたら一個ミスってヤバいやつありましたなw
ああいうの注意。

今野と井手口。
井手口はほんと成長したなぁという感じ。
堂々たるものです。
右サイドで躍動してた。
今野も守備範囲広すぎでしょ。
この2人に与えられたタスクは多そうなので夏に向かって過労死しないか心配。

倉田の「1」。
今季10番を背負う倉田。
彼も主に真ん中から左サイドあたりでチャンス作ってて「ああ、倉田らしいなぁ」と思った。
シュートとかも積極的でしたしね。
攻撃時には3トップの左っぽいポジションにも見えたけどどうなんだろ。
守備時にはまぁまぁ落ちてきてましたね。
でもこのへんの中盤の整備はまだこれからなのかなぁと思った。

ざっくりと適当に思い返してみたけどそんな感じかなぁ。
雑な感想ですけど。


ということで、これで晴れて正式にグループHの仲間入り。
次戦は2月22日の水曜日、アデレード・ユナイテッド戦。
場所は思い出の地、ハインドマーシュスタジアム。
今年も楽しみ。
これでドウグラス?が入ってきたらまた面白くなりそうだ。
2017年始まった。




最後になりましたけどジョホール・ダルル・タクジムの皆さんは大阪の街と吹田スタジアムを楽しんでくれましたでしょうかね。
クッソ寒かったけどw
ゴル裏の裸族はガンバ側より多かったんじゃないかと思えるほど。
熱いサポ多いんですね。



俺たちももっと強くなってるように頑張ります。
頑張るの俺じゃないけど。


どうでもいいけどAFC公式のこのマッチリポートはめっちゃ見やすいですね。
わかりやすい。

2017-01-31 マジで寒い。

[]日記をつけはじめた。

年明けから日記をつけるようにした。
1月1日から始めて今日で31日目。
丸1ヶ月。
俺史上最も長く日記を書き続けてることになる。

日記を書こうと思ったそもそものきっかけは、自分だけのログ的なものが欲しいということだった。
去年の年末に2017年の手帳のことを考えた時、予定はGoogleカレンダーで、ToDoはTodoistで、と管理している自分にとって物理的な手帳は必ずしも必要ではなく、じゃあ何かを欲しているこの気持ちは何なのだと考えた時に、気付いたのが「その日何があったか」という記録的なものなのだということだった。

ライフログというものは今の時代はSNSを自動的にまとめてくれるサービスなりアプリなりが数多あり、また活動量計としてのガジェットもたくさんあるのでそういう面では困らないのだけれども、やはり自分で書いて残すというものが欲しいと思った。
ネット上に公開するブログとかではなく、自分のためだけに綴る自分の日記。


個人的な趣味として、万年筆のペン先から流れ出すインクを紙の上に乗せて、その沈着していく様を眺めるというのが大好きな種類の人間ということもあって、寝る前のひと時、机に向かってノートを開いて今日はどのペンで書こうかななどという楽しさがあるのが今のところ続いてる理由なのかなと思う。

そしてもう一つの大きな理由としては、基本的に形から入る人間なので日記を書くノートに被せるカバーにはWILDSWANSのSuitedを使いたいという欲求があり、それを買い求めて使っているからというものがある。
これに合う文庫サイズのノートを買い、書き続けて今に至っているという次第。
どうもこのブックカバーというかサドルプルアップの革の感触をスリスリしたくて無駄にノートを開いている節があるな。

中身に選んだのはMDノートダイアリー
ウィークリーのやつ。
見開き2ページ8分割の罫線が入っていて、1週間を2ページで使うダイアリー。
でもそんな分割は気にせず書きたいだけ書くようにしている。
書きたいことが山ほどあったら1日で1ページぐらい使うし、逆に書くことがなかったらその日は寒かったとか晩ご飯に何を食べたとかだけ書いて3行も使わずに終了。

基本的に書いていることといえば大したことではなく、その日の日付と自分が居た場所の天気。その日の出来事、行った場所、会った人、食べたものなど。
そういう実際的なことを書けば先々読み返した時にその日のことを思い出しやすかろうと。
感じたこと思ったことなどは書いたり書かなかったり。
あとついでにその日のインクの色の名前も書いてます。
読み返した時に褪色したインクを見てこれ何だったかなーとか結構思うので。
インク沼住人ですから。




去年の自転車部の合宿で、メンバーの一人が出発する朝になってトラベラーズノートを鞄から出してきて、ゆうべ書く時間がなかったのであろう一日前の日記をしたためていたんですね。
パパパっと走り書きな感じだったので雑なように見えるけども、ちゃんと日記を書くという真面目さ、丁寧な生き方、という姿がすごく素敵に見えたのでした。
憧れたし真似したいと思った。

毎日の出来事を少しずつでも書き記しておく。
ささやかだけれど、役にたつこと。
A Small, Good Thing.
できるだけ長く続けたいなと思う。

f:id:mozunikki:20170131230208j:image:w360