勝手に将棋トピックス RSSフィード

 | 

2004年04月30日

[] 朝日オープン五番勝負、羽生善治名人が2勝目

本日行われた朝日オープン選手権五番勝負第3局▲羽生善治名人 対△深浦康市朝日オープン選手権者の対局は、85手で先手の勝ちでした。棋譜・解説はasahi.com 将棋でご覧になれます。

戦形は三度横歩取りに。しかも、名人戦第2局に続いて▲3五歩△同飛の変化となりました。先に手を変えたのは後手の深浦朝日。38手目で△4四飛ではなく△6四飛と指しました。これは2週間前に指された王将戦一次予選▲松尾△木村一戦の進行と同一だそうです。そこから58手目△2七角成の大技が出ましたが、これが悪手だったようで▲2二角成と切り替えされては後手勝てないようです。6四の飛を含め、全く動いていない左辺の駒が誤算を物語っていますね。

これで羽生名人は2勝1敗として奪取まであと1勝としました。第4局は5月7日(金)に行われます。

[] 光速ノート50

谷川浩司二冠の光速ノートが更新されました。50回目の今回は25日に山形県天童市で行われた人間将棋の話題。

[] 渡辺明五段が結婚

将棋界の次代を担う若手棋士、渡辺明五段(20)が入籍していたことが30日夜明らかになった。お相手は伊奈(旧姓)めぐみさん(23)で、プロ棋士、伊奈祐介四段(28)の実妹。4月23日に20歳の誕生日を迎えたばかりの渡辺五段は二重の喜びに「幸せな家庭を築きたい」と頬を緩めている。

2人は昨年4月に知り合い、夏ごろから親密な交際を始めたという。結婚式や披露宴は行わない。めぐみさんは8月に出産予定。

渡辺五段が結婚・8月にもパパに

おめでとうございます。

婚姻届を出したのがいつだったのか書いていないのですが、まだ20歳になる前だったんでしょうか。「将棋界で次に結婚するのは誰か」という予想があったら誰も当たらなかったのではないかと思います。

……というか、結婚して「伊奈ちゃん」はないですよね。

ysugiyamaysugiyama 2004/04/30 23:54 光速ノートに「全ての駒武者に一度は動いてもらう事がなかなか大変」とありましたが、全ての駒が動くのはあまりないことでしょうか? 飛車や角の武者になったら疲れるからイヤですよね。守りの銀ぐらいが適当でいいかな。

mozuyamamozuyama 2004/05/01 00:25 歩を全部動かすとか、守りの桂香を動かすとかは難しそうですね。コンピュータで検証可能な話なので、全部動く将棋が何パーセントくらいあるのかわかっていてもよさそうな気がします。

ysugiyamaysugiyama 2004/05/01 01:41 私の場合へたれ将棋なので、「不利な時は戦線を拡大せよ」の法則で全ての駒を動かしにいく事になっているのかもしれませんね。あと、渡辺明五段の結婚相手は「あやや」だと思っていたのですが…。渡辺明五段の指し手は早すぎると思います。

Kengo KKengo K 2004/05/02 00:00 昔、詰めパラを読んでいた時期がありましたが、作者名「伊奈めぐみ」さんはてっきり男の方だと思っていました( ^ ^ )

mozuyamamozuyama 2004/05/02 00:23 相穴熊なら玉側の桂馬以外は動かすのは難しくなさそうです。そのかわり観戦者がつまらないという罠がありますが(笑)。渡辺五段の結婚は驚きました。伊奈めぐみさんは詰将棋方面で名前を聞いたことがありましたが、伊奈四段の妹とは知りませんでした。写真は詰将棋全国大会レポートか何かで見た記憶がありますが、今探したら見つかりませんでした。まあ今度の将棋世界あたりに詳報が載るでしょうね。

2004年04月28日

[] 棋譜再現アプレットレビュー

個人的には勝田将棋盤を最もよく利用しています。これは軽いということもあるのですが、一番の理由は多くの環境で読めるためです。詳しくは調べていませんが、古いパソコンや古いブラウザでもたいてい読める感じがします。

棋譜2HTMLのサイトがなくなっていたのには気付きませんでした。@NIFTYホームページサービス変更の余波がこんなところに表れるとは。棋譜2HTMLが再配布可能かどうかよくわからないのですが、とりあえず以下のページに日本語ヘルプなどがありました。これは単なる1利用者だと思いますので、そちらのページの方に質問を投げたりはしないで下さい。

  • http://members.jcom.home.ne.jp/j.b1087/jskifu21/readme_j.html
  • http://members.jcom.home.ne.jp/j.b1087/jskifu21/kifu2html.html

[] 情報戦

215: 名前:ayu投稿日:2004/04/28(水) 01:19

某巨大掲示板を見ていたのですが、対局中のネット禁止をまじめに論議する時期が目前に迫っていると感じました。今日の昼前には、▲7四歩が先手勝ちと研究会で結論が出ているとの控室情報や、24でno*****氏が▲7四歩を指して勝ってるとか、本譜のように1一の馬を素抜く順を将棋ソフトで調べたら後手玉は詰んだとか、情報満載でしたから。

216: 名前:新井田投稿日:2004/04/28(水) 22:21

毎日新聞を銭湯で読みましたが森内さんの感想が「夕食休憩で詰みを確認しました」ですからね。

確認したということは………

名人戦@将棋パイナップル

2ちゃんねるが見られないのですが、情報戦という意味で将棋が変わる可能性がありますね。しかしコンピュータ使用禁止を徹底するとなると、二日制対局は難しくなりそうです。

[] チェスボクシングリンク集にさらに追加

もうチェスボクシングの観戦記は出ないかと思っていたら、少し日数がたってから公開されたページで見逃していたものがあったので、チェスボクシングリンク集に追加しました。

時間をかけて書いてあるだけあって、文章の出来は一番と思います。この競技の背景も書かれているので、どうしてこんな変なことをやるのかと思った方は読んでみて下さい。

それから、戎棋夷説4月24日分によれば、NHKBSで5月1日の24時からこの話題を取り上げる番組が放映されるそうです。自分用にメモ

2004年04月27日

[] 名人戦、森内俊之竜王が2連勝

昨日から本日にかけて行われた名人戦第2局▲森内俊之竜王 対△羽生善治名人の対局は、91手で先手の勝ちでした。

封じ手から▲6九玉 △7六桂と進んだところでの▲7四歩が先の先まで読んだ好手でした。羽生名人はおそらく▲4八金の手順を読んでいてその先に新対策を用意していたのでしょうけれども、森内竜王が先に手を変えて後手の意表を突きました。対して後手は4時間近くの大長考に沈んだものの、すでに遅かったような印象です。

最後のところで将棋タウンで指摘されていた▲7二銀不成の詰み筋で終局したら鮮やかだったのですが、そうはなりませんでした。この詰み筋は後手にあと歩が1枚でもあれば詰まないと言うぎりぎりの手順だったので、森内竜王は夕食休憩の間にきちんと読み切ろうとしていたのでしょうか。

第1局に続いて羽生名人は悪い負け方をしてしまいました。

うかつには言えませんが、何か、どこかおかしいなぁ。

さわやか日記

というのは今日の封じ手開封前の米長邦雄永世棋聖の言葉ですが、たしかにおかしいですね。4月30日と5月7日の朝日オープンの将棋で持ち直すことができるかが当面の注目点です。

[] 解答付き作品

イスラエルのチェスプロブレム作家Shlomo Seiderの文章から。

そこで、Seiderは次のようにドラスティックな改革を提案する。現行の、出題+解答募集という形式を改めて、作者による完全な解答付きの掲載という形式ではどうかというのだ。要するに、「解答者」は文学作品の読者と同じように、まさしく「読者」になるわけで、それで芸術受容体験が損なわれるものではない、というのがSeiderの主張なのである

若島正の読書日記

若島氏と同様に、私も全面的には肯定できませんが、そういう考え方があり得ることは知っておいてほしいと思います。

2004年04月26日

58手目 △1八飛まで

[] 名人戦第2局1日目

名人戦第2局▲森内俊之竜王 対△羽生善治名人の対局は1日目が終了しました。横歩取りにもかかわらず58手目まで進んでいます。この局面が2日目の夕食休憩と言われても驚きません。

戦形は横歩取り8五飛から▲3五歩△同飛となる変化。4月20日朝日オープン第2局で羽生名人が負けた将棋と同じ形です。48手目の△4五桂でその将棋からは離れましたが、その後も実戦例のある手が続き、封じ手の局面は先月のB級1組順位戦最終戦の▲阿部隆七段△高橋道雄九段戦と同一だそうです。時間をかけずに指せるわけですね。

この形は非常に深く研究されている上に、B1順位戦は高橋九段がA級昇級を決めた将棋ということもあって注目を集めましたから、両者ともこの局面を想定した研究を行っているはずです。まさに研究で決まる将棋ということになりました。羽生名人は第1局で定跡から外れた形で負けていますので、さらに研究でも負けるとすると名人防衛は難しくなりそうです。いずれにしても、明日はこの形の一つの結論が出ることになります。

[] 塚田賞は山田修司氏と添川公司氏

今日発売の近代将棋6月号で塚田賞受賞者が発表になりました*1。各部門の受賞者は以下の通り。

  • 短編:該当者なし
  • 中編:山田修司
  • 長編:添川公司

山田氏の作品は玉方の歩の動きを眼目に据えた趣向作。票が割れた中で1位となりました。添川氏の「早春譜」は馬追いによる無仕掛無防備煙詰*2。ほとんど不可能と思われていた趣向を具現化して、ほぼ満場一致の受賞となりました。

[] 本が出ていない戦形は?

棋書ミニ投票@将棋 棋書ミシュラン!第27回のお題は「この戦法、定跡書が不足してるよね。*」。

指される割合と本の冊数を考えると、角換わりと相掛かりかなと思います。個人的には丸山忠久九段の角換わりの本を読みたいのですが、書いてくれなさそうですね。

[] 浅川書房から『寄せが見える本』発売

最前線物語』などを出版した浅川書房から、今月29日に『寄せが見える本【基礎編】』、来月下旬には『寄せが見える本【応用編】』が発売になります。著者はいずれも森けい二九段です。

この2冊は新シリーズ「本格的中級講座《最強将棋レクチャーブックス》」の第1弾。このシリーズでは「《最強将棋21》シリーズ」とは違って、「気軽に楽しめる将棋の本*」を目指すそうです。中級レベルの本は最も編集者の実力が問われる分野と思うので、お手本になるようなものができているのではないかと期待しています。

一方、藤井猛九段の『四間飛車の急所』は第1巻が出たままとなっていますが、当初全3巻の予定が現在は全5巻を超える勢いだということです。続刊は7月を目標にしているそうですが、まだ延びるかもしれませんね。こうなったら10巻でも20巻でも出して下さい。私はついていきます。

とにかく著者の藤井九段の情熱がものすごく、現時点で急戦編だけで500頁分を超えています! 行くとこまで行くしかなさそうです。

『四間飛車の急所』について

*1:塚田賞は塚田正夫名誉十段(故人)の名を冠した詰将棋の賞です。

*2:「無防備」とは初形で玉将以外の受方の駒が盤上にないこと。「煙詰」とは詰め上がりで双方の駒が合わせて3枚になること。

omochabakoomochabako 2004/04/27 07:33 早春譜、無仕掛煙ではなく、無防備煙です。こちらを参照 http://toybox.tea-nifty.com/memo/2004/04/post_133.html

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/27 08:16 ▲3五歩△同歩って、森下の『8五飛戦法』(1999)ではちょっと無理っぽくて取りづらい、みたいなことが書いてありましたね。あれだけ変化が広い戦型で、5年前のテーマが今も戦われているっていうのはなんかすごいですねー。わたしも△同飛と取ったことがありますが(SMK記念対局だったかな?)、のっぴきならない戦いになって大変でした。結局負けました(>_<。)しかしここまで互いの研究どおりとは…

mozuyamamozuyama 2004/04/27 23:05 >TETSUさん そうですね。恥ずかしい間違いをしてしまいました(汗)。ご指摘ありがとうございました。

mozuyamamozuyama 2004/04/27 23:08 >Rocky-and-Hopperさん この将棋は先手の勝ちでしたが、こうなると後手はどこで変化するんでしょうね。また、△3五同飛は無理筋という結論になったりするのかも。

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/28 01:03 失礼しました、わたしが見た記述は▲6八玉型でした。激しい将棋はわずかな違いが大差ですから、プロ的には全く違う局面なのでしょうね(^^;△3五同飛から10手ほどは同じ展開なのですが、そこから先が▲6八玉型と▲5八玉型の違いが出ていました。難しいですね、我々には(笑)△8五飛戦法は定跡書よりも実戦集を出してほしいものです。木○書店以外で(爆)

ndondo 2004/04/28 14:46 たびたび目にする右上の図面は大きくしたりすることはできませんか。

mozuyamamozuyama 2004/04/29 00:37 『8五飛戦法』を読まずに返信したことがばれてしまいました(^^;。戦形別の実戦集って意外に見かけないですね。以前、毎コミで2巻まで出して中断したシリーズがありましたが、あまり売れないのでしょうか。

mozuyamamozuyama 2004/04/29 00:39 ndoさん、ご要望ありがとうございます。右上の図面ははてなにアップロードする際に自動的にあの大きさに縮小されてしまいます。有料オプションをつければ2倍の大きさにできるのですが、今のところその予定はありません。見にくいことは気になっていましたので、今後使うときはテキスト形式の図面も併記するようにしたいと思います。

ndondo 2004/05/01 11:20 丁寧な返答ありがとうございます。知っている局面なら「ああ、あれか。」となりますが、知らない局面を判別するのが困難でした。テキストの図面に期待します。

mozuyamamozuyama 2004/05/02 00:11 白黒の画像ならバイト数は小さいので大きめにしてくれても良さそうな気がするんですが、技術的に難しいのでしょうね。

2004年04月25日

[] みなかみさんのレーティング表

レーティング持点 投稿者:みなかみ 投稿日:2004/04/22(Thu) 17:02 No.576

 今期当初の持点上位
森内俊之 A :01 2991   郷田真隆 B1:03 2783
谷川浩司 A :03 2935   行方尚史 B1:12 2779
羽生善治 A :00 2932   屋敷伸之 B2:19 2778
深浦康市 A :09 2923   森下_卓 B1:05 2772
渡辺_明 C1:03 2875   藤井_猛 A :07 2757
佐藤康光 A :02 2850   山崎隆之 C1:28 2750
三浦弘行 A :05 2828   宮田敦史 C1:26 2745
鈴木大介 A :06 2825   井上慶太 B1:09 2739
木村一基 B2:04 2802   阿部_隆 B1:06 2733
丸山忠久 A :04 2786   久保利明 A :08 2731
 平均
A:2842  B1:2698  B2:2586  C1:2577  C2:2517
全:2592
駒音掲示板

取り上げるのを忘れていましたが、みなかみさんのレーティング表の上位20傑が公開されています。このレーティングの詳細については2003年8月26日をご覧下さい。

[] 背景と文字が同じ色の文書

教えてはてなダイアリー」経由で知った質問に、「フジテレビ日本語審議会」と「まわりの人は知らないmonami 秘密のmonami」4月24日付の次のようなものがありました。*1

日記の一部を白文字(#ededed)で書くにはどうすればいいのでしょうか。

ちなみに今までは、font color=#edededのタグでやっていました。

「フジテレビ日本語審議会」と「まわりの人は知らないmonami 秘密のmonami」

ここで言うように背景と文字の色を同一にすることによって文字を見えなくする文書を、ここでは「ステルス文書」と呼ぶことにします*2

すでにある程度解決されているようですが、引用元の記述に沿ってステルス化とすると次のようになりますね。

span.naisho {
 color: #ededed;
}
span.naisho a.keyword {
 color: #ededed;
 text-decoration:none;
 border-bottom: 1px dotted white;
}

span.naisho a.keyword:visited {
 color: #ededed;
 text-decoration:none;
 border-bottom: 1px dotted white;
}

2月27日に私が書いた文章では「特に強調するため赤い文字に」する例を挙げたため、特別な強調を示すstrong要素を用いたのですが、今回は文章を隠すことが目的ですので、strong要素は不適切です。HTMLで強調とは逆に周りより目立たなくする要素というと、強いて言えばsmall要素が該当しそうですが、今回の場合は文字の大きさを小さくするわけではないのでやはり適切とは言えないでしょう。そんなわけで、他に該当する要素がない場合に汎用的に利用できるspan要素を使ってみました。(もし、文の一部だけを隠すとこがないならば、p要素で隠すのも一案です。)

上のようにCSSを設定すれば、あとは次のように書けば「隠し文字」が使えることになります。

<span class="naisho">隠したい文字列</span>

これで質問には答えたことになりますが、実際に書きたかったのは実はもう少し別の部分にあります。個人的な見解としてお読み下さい。

ここで取り上げた「ステルス文書」は本当に文字を隠したいわけではなく、文字を読むにあたってマウスドラッグもしくはControl+aという操作により選択状態にし、文字色を反転させることにより読んで下さいという意図があるわけです*3。よくあるのは、「ネタばれなので、それでもいい人だけ読んでね」というようなものでしょうか。

そのような機能を求めるとき、「背景と文字を同一の色に揃えるという手段が妥当なのか」というのが私の疑問です。というのも、隠したつもりで隠れていない場合が少なからずあるためです。

読み上げ環境

音声によって情報を伝える読み上げ環境では、当然ながら色が伝わりません。

携帯電話

はてなダイアリーではパソコンからでもhttp://d.hatena.ne.jp/mobileのようなURLにアクセスすれば携帯電話での表示を見ることができます。これでわかるように色指定は反映されません。「隠れてないよ」と言われるだけならまだいいのですが、筆者が隠そうとしていることにすら気付かない可能性も高そうです。

色指定無効

最近のIEなどのブラウザではウェブページで指定された設定を無効にして、ユーザ独自のスタイルを利用することが可能です。IE6の場合は「ツール」→「インターネット・オプション」→「ユーザー補助」→「Webページで指定された色を利用しない」です。したがって、このような設定で閲覧している人にとっては隠されていることがわかりません。

検索エンジンのロボット

ウェブページを見ているのは人間だけではありません。一例を挙げれば、検索エンジンに利用する情報を集めるプログラムも様々なページを見回っています。こうしたプログラムには、当然ながら光学的な目はありませんから、背景と文字が同じ色であろうが関係なく内容を読みとります。

このことを利用して、自分のページを検索結果の上位に位置させようとするページが現れました。頻繁に検索される単語をステルス文書として並べておけば、人間の目に入らずに検索エンジンのロボットにだけその単語と関連する文書であるかのように見せかけることができるわけです。

現在では、このような行為は検索エンジンの信頼性を損ねる行為として、発覚した場合には検索結果に表示されなくするなど厳しいペナルティが課されることになっています。興味ある方は「検索エンジンスパム」で検索してみて下さい。

少し話がそれましたが、言いたいことは見当が付いたかと思います。ステルス文書は上のような行為と混同される危険性があるということですね。個人的には、検索エンジン側は両者を区別する手法を持っていると思っていますが、技術的な詳細が明らかにされていないため大丈夫とは言い切れません。迷惑な限りです。

このような事情があるので、ステルス文書もそれほどステルスではないかなと思います。それをわかった上で使うならいいのですけれども。

背景と文字を同一の色に指定する以外にも、目的を達成する手段はいくつも考えられています。ここでは詳細は述べませんが、どれを取っても一長一短です。

  • テキストボックスを利用して、スクロールしないと文章が見えないようにする。
  • CSSで「overflow: auto;」を指定して、スクロールしないと文章が見えないようにする。
  • JavaScriptを利用して、クリックすると文章が記されたアラートボックスがポップアップするようにする*4
  • JavaScriptを利用して、クリックすると文章が現れる仕組みを作る。

ほかにもあるかもしれませんが、よく考えてみると、同じページに記された文章を読むのに何らかの追加的な動作を要求すること自体が不自然で好ましくないことなのかもしれません。逆に言うと、追加的な動作をしないと読めないような文章を書きたいなら別のページに書くべきだという気がしてきました。

つまり、直接見せたくない部分は別のページに書いておいてそこへリンクを張れば問題は起きないわけですね。はてなダイアリーなら過去日記を利用すれば多少手間はかかりますが実現は容易です。

[] 将棋盤面を動的に生成する方法(続)

昨日4月24日の続きです。

hosikuzuさんから改めてコメントいただきました。KIFtoGIFは、あらかじめ用意した駒画像を入力に応じて連結させることで盤面画像を生成しています。このように、用意された画像を連結して出力するプログラムというと、画像式のカウンターが最もよく使われていますね。

画像式のカウンターは数字画像を単に横に羅列しただけのものもありますが、現在多く使われているのは数字画像を連結してから出力するものです。しかし、少なくとも日本では昨日書いたようなflyなどで新しいgif画像を作り出しているカウンターは多くありません。最もよく見かけるのは、とほほのCGIソフト集のgifcat.plを利用したカウンターです。

このGIF画像連結ライブラリが登場したのは、米国のUNISYSがgifに関して特許を主張したのがきっかけです。flyなどをつかって新たなgif画像を作成する行為はその特許に抵触するおそれがあると言われていました。gifcat.plではアニメーションgifを利用し、新たなgifファイルを作らないことで特許に触れないようにしたわけです。わかりやすく言うと、「1桁目の数字を表示」→「その0秒後に2桁目の数字を表示」→「その0秒後に2桁目の……」ということです。そのためアニメーションを表示しない設定でgifcat.plを利用したカウンターを見ると、1桁目しか表示されません。

私はこのやり方を応用して将棋盤面画像を作成できないかと真剣に検討したことがあります。しかし81枚以上の画像を縦横に連結するのはそれだけで面倒ですし、アニメーションを使うというのもやや邪道な気がしたので着手しないまま今に至っています。もうすぐgifの特許も切れるという話ですから、この方法はそろそろ使命を終える時期ではないかと思っています。

次に、話は変わってmimeTeXですが、こちらはあらかじめ用意した画像を連結するのではなく、TeXの書式から直接画像を生成しているのではないでしょうか。内部機構を見ていないので自信はありませんが、文字サイズを変更できたり図形が書けたりすることを考えると、TeXからdviやpsファイルを生成するのと同じような形で画像に出力できても良さそうな気がします。

将棋盤面を作成するのに必要なのは、基本的に駒を表す漢字と盤面に使われる縦線・横線だけです。しかし一番ネックになるのが、漢字を180度反転させる操作なんですね。そのような操作を備えているソフトとなると図形処理ソフトになってきますが、曲線描画だとか着色だとかは必要ないのでそれだと無駄に重すぎることになってしまうというわけです。IE限定で良ければfilterが使えるんですけど、ローカルならまだしもWWWでは使いにくいですね。

*1:余談になりますが、HTMLにおいて「<font color=#ededed >」という記述は誤りで、「color="#ededed"」のように引用符をつける必要があります。正確に言うと、HTML4では「英字、数字および、『-._:』」以外の記号が含まれる場合には引用符を省略できません。常に省略しない癖をつけておいた方が安全です。詳しくはSGML の短縮タグ機構を参照下さい。

*2google検索:ステルス文書を参照。

*3:Opera6以前だとその操作では読めないので、本当に読めない文書になってしまったりするのですが、ここではおいておきます。

*4はてなではJavaScriptは利用できません。

monamimonami 2004/04/25 20:27 ビックリ!2月の記事を参考にさせていただいた上、こんなに詳しく解説ありがとうございます!!!(恐れ多いデス) 「ステルス文字」は、過去日記をまとめ読みした際にオチ(?)の一行が先に見えてしまったことを嫌って、実際にはたった一度だけ使いました。(つまりほとんど自分用です・笑) その時、キーワードリンクが浮き出してしまって、言葉(知名だったような…)を替える羽目になったことが気になっていました。 「隠れていない場合がある」のは、後で本にした場合くらいしか思いつきませんでした。(笑) 使う場合はよく考えますね。

mozuyamamozuyama 2004/04/25 20:35 いえいえとんでもないです。少しでも何かの参考になれば幸いです。自分自身そのような手法を使ったことがあって、その後いろいろ考えていたことをまとめるちょうどいいきっかけになりました。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/30 14:23 mozuyamaさんからは本当にいろいろ教えていただいてばかりです。ありがとうございます。

かずひでかずひで 2006/10/23 13:37 はじめまして。あじゃ盤(http://shogiban.seesaa.net/)という、複数人で操作できる将棋盤のサービスを運営している、かずひでと申します。盤面の動的生成機能を作ったので、コメントさせてもらいました。技術的には、flyの元になっているGDというグラフィック機能を使って、盤面に文字を書き込む仕組みです。
ただ今のところ、「動的に生成した画像をローカルに保存して使ってください」という運用です。ここに書かれているような発想で、例えばタグを貼り付けるだけで盤面を表示できるようにもできるのですが、サーバーの負荷が心配で、ちょっと検討中です。

mozuyamamozuyama 2006/10/25 23:12 ありがとうございます。2006年10月25日付で紹介させていただきました。

2004年04月24日

[] 詰将棋イベント情報

将棋関係のイベントは各地でたくさんありますが、詰将棋関係でもこれだけあるということはあまり知られていないでしょう。

[] 将棋盤面を動的に生成する方法

hoshikuzu | star_dust の書斎のhoshikuzuさんから次のようなコメントをいただきました。

# hoshikuzu 『mozuyamaさん、将棋盤用のはてなモジュールがあると嬉しいですよね。将棋専門のはてなグループには必要ですよね(リキイレて言って見る)』

はてなではてなグループという新しいサービスの運用が始まったことを受けてのコメントですが、以前から考えていたことがあるので、とりあえずはてなグループとは関係ない形で書いてみます。

hoshikuzuさんの言われている「将棋盤用のモジュール」とは、例えば、柿木形式の盤面テキストを読み込んで自動的に盤面のgif画像を出力するような動作をWWW上で動的に行うものです(よね?)。

3年近く前の話になりますが、独自の掲示板システムでそのような機能を盛り込んだプログラムを作った方がいました。phpをデータベースと連携させることで実装したという話でした。しかし、掲示板レンタルという形でしか使えなかったのが不便だったこともあり、今ひとつ利用者が増えず、現在そのサイトは消滅しています。

kif形式からgif画像を出力すればよいだけなら、すでにKIFtoGIFというソフトが公開されています。これをWWWサーバ上に置けば、原理的には変換が可能なはずです。そんなわけで、将棋盤用のモジュール作成は技術的にはそれほど難しくはないのではないかという気がします。(実際には、KIFtoGIFの元になったflyというソフトを元に作る方が早いでしょう。)

ところで、将棋と関係なくテキストをgif画像に変換するだけなら、実ははてなダイアリーにはすでにその機能があります。mimeTeXによる数式表示機能がそれです。

これは通常は数式表示に用いられますが、実はpicture環境も使えたりするので、手間さえかければ縦線横線何でも書けるはずです。kif形式をmimeTeX用の記法に直すだけならいくらでも方法はありそうです。

ただし、致命的な問題が一つあります。それは日本語が使えないこと。これが解決しない限りどうしようもありません。CGIについて詳しくないのでわからないのですが、日本語を使えるようにすることは困難なのでしょうか。

さて、改めて考え直してみると、将棋盤を表示するのに1枚の画像にする必要はありません。盤面作成プログラムのように、81枚の画像を表形式で並べるだけでもそれなりのものができます。このやり方ならバイナリファイルを扱わなくてすむので実装は簡単かもしれません。

何にしてもあれですよ。誰か作ってみませんか?ということです。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/25 10:35 さすがもずのだんな(男性だと勝手に思っていますが)、私の頭の中でスパークはじけました。なるほど、fly!そっかぁ。ええと、flyちゅうのんは、わかりやすい実例が結構ごろごろ転がってますものね。掲示板やサイトに使われるカウンターの画像がflyで作られることって多いですね。4桁のカウンターがあったとして、その数字4桁の画像、よくみると1枚のgif画像だったりするです。たとえば3741と書いてある1枚の画像なんですね。これ、本当に1枚ならば、カウンターのプログラムの背後に一万枚の画像が隠れて出番を待っていることになります。そんなことは無駄なんで、0から9までの素材の数字画像だけ用意して、3741なら、3の画像と7の画像と4の画像と1の画像を、必要に応じてプログラムの中で糊付けして1枚にしてしまう、これがオン・ザ・フライ(on the fly)。数式表示用のmimeTeXも同じですね。数学記号やらローマ字やら数字やらの素材があって、それをもとに必要な数式の画像をオンザフライ!!いやぁもずさんに言われるまで全然この共通性に気がつきませんでした。アタマスパークです。将棋の駒の画像をひととおりと盤面の画像素材、あと持ち駒とか先手だれだれと用意してこれまたフライ!で1枚の盤面に!とまぁ感激しています。難解な詰み手順がひらめいたときの脳内エンドルフィン放出と同じ快感を感じました。ちなみに私はプログラム全然知らないのでもずさんに賛同して叫んでみます。【何にしてもあれですよ。誰か作ってみませんか?】

mozuyamamozuyama 2004/04/25 19:28 どうもありがとうございます。私が考えたのもカウンターの仕組みが元でした。それについてはまたのちほど書きます。

2004年04月23日

[] 竜王戦、羽生善治名人が挑戦権に望みをつなぐ

本日行われた竜王戦1組出場者決定戦2回戦の▲藤井猛九段 対△羽生善治名人の対局は、112手で後手の勝ちでした。

いつもの相振り飛車から、今日は先手矢倉後手穴熊となりました。途中いろいろと攻防があったようですが、最後は先手玉が薄くなったところを後手がうまく寄せきりました。

この将棋に負けた方が挑戦権を得る望みがなくなる将棋でしたが、羽生名人は勝って望みをつなぎました。将棋界のトップの座を譲り渡しそうな現在、竜王戦は負けられないところです。

[] 順位戦抽選の模様

今年度の順位戦組み合わせ抽選が一昨日行われました。多くの棋士にとっての生命線とも言えるこの棋戦。とりわけ総当たりでないB級2組以下のリーグでは、調子の良い棋士との対戦が多いかどうかが昇降級争いの行方に微妙な影響を与えることも珍しくありません。

順位戦についてに見られるように、B級2組以下では組み合わせにいくつもの制約が課されているため、無作為性を保証しながらどのように抽選作業を行っているのか興味を持っていました。

上の記事によると、B級2組からC級2組までの順位戦は専用に開発されたパソコンソフトですぐに対戦が決まるようになっているそうです。「1から100000までの適当な数字をあげ*」というのは、あらかじめ十万通りの組み合わせがあってそこから選んでいるということかと一瞬思ったのですが、実際はおそらくそうではなく、選んだ数によって乱数の並びが変わるということなのでしょう。

定員が少なく総当たりとなるA級とB級1組の抽選ではコンピュータは用いられず、昔ながらにトランプをシャッフルして並びを決めているそうです。コンピュータの乱数とトランプでは前者の方が無作為性は高いはずですが、過程が目に見える透明性も捨てがたいので難しいところです。(関係ありませんが、「B級1組の定員が13名なのはトランプの枚数に合わせたため」という嘘トリビアを思いつきました。)

そして、奨励会三段リーグは条件が複雑すぎるためにソフトの開発ができていないそうです。そんなに制約が多いとは知りませんでした。

組み合わせ抽選というのはどの世界でも「政治的な思惑から誰かの都合の良い結果になるように行われているのではないか」という疑惑の目がつきまとうものです。以前将棋順位戦データベース掲示板でそのような疑問を持った方が書き込みしていたのを見たことがあります。今のやり方にも改良の余地はあると思いますが、噂をなくすためにもこのように抽選過程が公開されるのは良いことです。

[] KiFLA

名前の通り、棋譜をFLASHで紹介するサイトです。FLASHの棋譜再生ソフトが出てこないかと思っていたのですが、やっと登場しました*1。ぱっと見は駒の動きが遅い気がしますが、今後改良していってフリーソフトとして公開したら人気が出るのではないかと思います。

[] 実戦に即応できる詰将棋(続)

昨日4月22日の続き。

昨日の質問は、詰将棋問題集を丸一冊記憶して実戦での詰まし方のパターンを身につけたいという趣旨でした。しかし、昨晩落ち着いて考え直してみたのですが、詰将棋問題集はそのような用途に役立つように作られていないのではないかと思いました。詰将棋作家はありがちな筋で詰将棋を作ることを通常は忌避します。そのような考え方はプロ棋士の作る実戦のための詰め将棋にも基本的に継承されています。どちらかというと、脳内将棋盤*2の駒をスムーズに動かせるようになるという方が、詰将棋を解く効能としては大きいように思います。もちろんこれはこれで重要なことですので、詰将棋が棋力向上に役立つのは間違いありません。

それでは、実戦で生じる詰まし方のパターンを身につけるにはどうしたらいいのでしょうか。私が以前やっていた一つの方法は、自分の実戦(もしくは観戦した実戦)のあとで「何となく詰んだけど、本当に詰んでいたのか」とか「怖くて指せなかったけど、手抜きでも詰まなかったのではないか」といったことを検討するというやり方です。私の場合ある程度考えたらソフトに答えを聞いていましたが、それもまた良しという気持ちで。

他にもいろいろありそうですね。

[] 金田秀信全作品

上のような話を考えていたところで、風みどりさんからコメントをいただきました。

将棋派にお薦めで質の高い詰将棋作品集。。。。私なら「金田秀信全作品」を推します。新宿将棋センターに電話して在庫あったら抑えておくべき!造本もコンパクトで持ち運びしやすく極限まで洗練された構図は逆に一般性を持つと思います。

私はこの作品集を知りませんでした。

金田秀信氏は新宿将棋センターの社長です*3。近代将棋でも多くの作品を入選させています。新手一生というページに詰将棋が1つ掲載されていますが、なるほど駒数が少なくて手順もぴりっとしていますね。

将棋ペンクラブ公式ホームページ--将棋本リストによれば、2000年4月に『短編詰将棋70番』という作品集も出版されているそうですので、手に入らなかったらそちらでも良いかもしれません。出版元は新宿将棋センター出版部ということで、普通の書店に並ぶことはなさそうですので、お求めの方は新宿将棋センターへ直接どうぞ。

[] 一日一題

#疲れた?ので、そのうち不定期更新になるかもしれません。

一日一題

「一日一題」考えるのは大変だろうと思っていました。毎日読みたいけれど無理をしてもらってもという複雑な気持ちです。

[] 定跡書の使い道

いつも思うけれど、内容が相反する本を隣同士に置くというのはどうなんでしょうねえ。「矛盾」という熟語の由来をいつも思い出してしまうのですよ。

double crown's diary

ちょっと話がずれるのですが、私の場合、定跡書をそのまま読むのはできるだけしないようにしています。居飛車側に立った本でも振り飛車側に立った本でも、絶対はないので、「これにて有利」という変化があったらそれ以前のどこかで別の手を指せば互角にはなるはずです(奇襲系のような、プロが指さない定跡は別ですが)。

読みながら考えるのは、「相手がこの本を鵜呑みにして来たらどこで変化するか」です。レベルの高い本であれば「それがわかればプロが喜ぶ」くらいのものもありますし、そうでない場合には「どうしてこの変化が書いてないの?」ということもあります。

その意味で、居飛車党の私でも振り飛車側に立った本が役立ちます。そこに書いていない有力な変化があれば、そちらを選んでいけばいいのですから。

[] 最高レーティングの更新法

半ば冗談ということは承知の上ですが、このやり方は以前話題になったことがあったように思います。

大きく格下の相手と対局を重ねて1点ずつ稼ぐやり方は、かなりの棋力がないと「レーティングが低いと見せかけて実は……」という人に一発もらう危険性があるので効率は良くないと言われていますが、例えば1000点以上離れているというくらいまで限定すればたぶん大丈夫でしょう。しかし、現在は次のような決まりがあるため2600までしか上げることができません。

注4)2600点以上の方と、点差400を越えた差がある方との対局は、レーティング計算をしません。自由対局と扱いは同じとなります。

2001年12月27日より実施

レーティング将棋について

私は事情に疎いのですが、このやり方を実行に移した高段者がいたのでしょうか。

[] チェスボクシングリンク集にさらに追記

チェスボクシングリンク集にさらに追記しました。今回はレビューではなく、その後のIepeの活動について。

*1個人サイト以外では、銀河戦で使われています。

*2:私がこの言葉を初めて見たのは脳内将棋盤はありますか?でした。

*3:参考:http://www.sankei.co.jp/edit/shogi/topics/020728.html

2004年04月22日

[] 棋聖戦、木村一基七段が挑戦者決定戦へ

昨日行われた棋聖戦挑戦者決定トーナメント準決勝▲木村一基七段 対△久保利明八段の対局は、木村七段が147手で勝ち挑戦者決定戦へ進出しました。

挑戦者決定戦は森内俊之竜王対木村一基七段の顔合わせ。実力がありながらまだタイトル戦の経験がない木村七段ですが、竜王の厚い壁を破ることができるでしょうか。注目の一番は5月16日に行われます。

[] 詰将棋パラダイス20年分

詰将棋パラダイス1977年から1998年分をすべて一括という条件のオークションが行われます。こういう機会はなかなかなさそうですね。入札はメールにて。

参考までに、現在の詰パラの年間購読料は7,800円です。

[] サーバ工事完了

昨日は書き忘れましたが、19日に行われた将棋倶楽部24のサーバ工事は無事完了したそうです。

何かシステム面での改変があるかと予想していたのですが、道場や掲示板などのURLで.com.netに置き換わった以外は変化がないように見えます。そのかわりこころなしかページの読み込みが早くなったような。……気のせいかもしれません。

24の掲示板などへリンクしていた方はリンク修正が必要です。

[] 将棋三昧.comがウェブログを導入

将棋三昧.comの店長さんがウェブログサービスJUGEMを導入されました。最近は将棋関係でもウェブログが増えてきました。

検索エンジン最適化(SEO)という観点から有利という話もありますが、むしろページ作りにかかる労力が少なくてすむというのが私にとって実感です。

[] 勝つ確率の変化

将棋だと「勝つ確率って何?」というつっこみが入りそうなので、別の例で考えるとこんな話でしょうか。

「箱の中に青い玉と赤い玉が合計5個入っている。青を引けば当たり。赤を引けばはずれ。さて、初めの状態が

  1. 青2個、赤3個
  2. 青0個、赤5個

のそれぞれについて、『玉を引く前に赤い玉を青い玉に入れ替える』という操作を行うとき、どちらがより状況改善の度合いが高いと言えるか?」

あまりちゃんと考えていませんが、勝つ確率が+20%なら私にはどちらも同じ価値のように思えます。後者の方が価値が高いというのは、40%を60%にするよりも0.001%から20.001%にする方が難しいという判断が含まれているように感じました。

[] 実戦に即応できる詰将棋

掲示板で「実戦に即応できる詰将棋集を紹介してください。」という質問をいただいて考え込んでしまいました。とりあえずこんな返事を書きましたが、ちゃんと答えた形ではないですね。

実戦に役立つ詰め将棋とのことですが、私は個人的にそのような目で詰将棋を見ることが少ないために、どのような本がいいのかもよくわからない状態です。お役に立てなくて申し訳ありません。

Rocky-and-Hopperさんが最近詰将棋問題集のレビューを多く書かれていますので、参考になるかと思います。

1つだけおすすめするとすれば、将棋タウンで発売されている「実戦の詰み手筋50」です。駒数は実戦と同様フルに使ってありますが、詰まし方のパターン分類がされているのでその用途に沿ったものと言えると思います。問題があるとすれば、分量が多すぎて記憶しようと思っても大変なことくらいでしょうか(^^;。

実際、「実戦の詰み手筋50」はコストパフォーマンス的にも優れていておすすめなのですが、それ以外はどうかと言われると難しいところです。

もともと私は指将棋派ではなかったので、強くなるために詰将棋を解くという感覚がありません。詰将棋を見るときも、この捨駒の味がいいとか、変化がうまく割り切れているとか、実戦とは離れた部分に目がいくわけです。これは詰将棋派の方なら誰でもそうだと思います。

「詰将棋問題集」のような単行本はたくさん発売されています。しかし、実戦でどのような詰まし方が登場することが多いかといった分析は、「実戦の詰み手筋50」を除けば見たことがない気がします。

この詰将棋問題集は他のものに比べて役立つよというものがありましたら教えていただければ幸いです。

[] はてなカウンターに脆弱性

先日から運用の始まったはてなカウンターに思わぬ形で脆弱性があったそうです。初めに見たときちょっと不安になったりもしたのですが、さすがにはてなは私がすぐ気付く程度のことはちゃんと対策がしてあって一安心と思っていたところ、意外なところに抜け道があったようです。

それを見つけるhoshikuzuさんも、半日未満で直すはてなもさすがです。

この手の発表は、けしてはてなの各システムが脆弱である事を示しているのではありません。むしろ脆弱性対処の鑑(かがみ)として誇るべき発表と考えて良いでしょう。

[/hoshikuzu/20040422#20040422counterxss:title=hoshikuzu | star_dust の書斎]

至言と思います。

[] 前世

最近、「前世が歩」な人が増えているみたいです。

[][] 飯島将棋盤のレビューを中止

飯島研究将棋盤は発展していけば有用なソフトに成長するのではないかと期待しています。このように独自の方向性を持ってソフトを作っていくのは手間のかかる作業ですが、最後までやり遂げてほしいと期待を持っています。

というような書き出しで飯島研究将棋盤のレビューを半分以上書き上げていたのですが、速度の遅さが気になったので数日間いろいろな環境でその原因を探ったり、その過程で見つかったバグらしきものについて状況をまとめたりしていました。

しかし、千駄ヶ谷日記4月18日(日)分を読んでそのような作業を中止しました。

当初から私は飯島研究将棋盤の独自のコンセプトを評価してきました。だからこそ、そのコンセプトがうまく実現されていない部分について、棋譜再現ソフトユーザの立場から書いたりもしたわけです。中には厳しい指摘と見えるものもあったかもしれませんし、私の表現に未熟なところもあったのでしょう。そのような部分について気をつけたいと思います。

「ある一定の環境で飯島研究将棋盤の表示が非常に遅くなる」というのは都合の悪い情報かもしれません。発売前にテストを行って状況を把握しているものと私は思っていましたが、そうではなかったようです。都合の悪い指摘も、商品として販売する以上は素直に受け止める必要があるのではないでしょうか。私がろくに調べもせずに記述したかのような印象を与える書き方はいかがなものかと思います。当方で可能な限り様々な環境で試し、どのような条件で極端に遅くなるのかについて私なりの結論を出しかけたところでしたが、特殊な状況の話ではありませんし、そもそも私にわかる程度のことですので、ここでまとめて文章にするのはやめておきます。

次に「棋譜保存」について手短に説明します。これは2003年10月9日に書いた文章で「棋譜保存:できない」とした部分を指すものと思います。ずいぶん細かいところですが、そこに記した通りこれは棋譜再現アプレット 徹底比較にある用語を引き写してきたものです。何をもって「違う」という表現となったのかわかりかねますが、そちらを参照されれば疑問は解消することと思います。

冒頭で書いたように私は飯島研究将棋盤の将来性に期待しています。しかしそれと同時に、ほとんど売れなかった飯島将棋盤の二の舞に終わるのではないかと懸念もしています。その心配が現実のものになってしまうとしたら非常に残念ですけれども、これ以上私にできることはありません。開発をがんばってほしいと思うのみです。

[] チェスボクシングリンク、さらに追加

チェスボクシングリンク集にさらに2つリンクを追加しました。そろそろ打ち止めになりそうです。

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/23 07:40 実戦に役立つ詰将棋…もうすぐご紹介します(もったいつけてるなぁ(笑))。すでに原稿は書きあげていますのでヽ( ´ー`)丿

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/23 07:45 もずさんもお気づきの通り、最近は詰将棋問題集に注力しています。半分は自分の棋力アップのためなので、しばらくは超短手数物が続く予定ですが、7手以下に限定した問題集って思っていたより全然少ないですね。もう次のステップに行かなければいけないようです( ノ´Д`)丿入門書は鬼のように出版されているのに…(笑)

kuwkuw 2004/04/23 09:58 Sorry for writing in (poor) English. I wish you could provide your review of the Iijima board -- I understand how you were frustrated by his comment, but I guess most people know your review is very fair. Your review would be a big contribution to the shogi society if you could provide it... Thank you.

せんすせんす 2004/04/23 11:09 木村―久保戦の手数はどこでお知りになられたのですか。産経、木村BBSのどこにもみつからなかったのです。

isodaisoda 2004/04/23 13:46 「実戦の詰み手筋50」の紹介、ありがとうございます(コンテンツ内での紹介も含め)。

isodaisoda 2004/04/23 13:47 ついでに、という訳ではありませんが、飯島将棋盤のレビュー、中止は残念です。

isodaisoda 2004/04/23 13:48 あの、コンパクト性を、私は評価していまして、動向を気にしていました。ただ、現状では、設置が面倒そう(Kifu for Javaのように簡単ではなさそう)なので、使うまでには至っていないと言ったところです。私もレビューを参考にしたいと思っていましたので、可能なら、もう一度載せることも考えてみて下さい。

kazemidorikazemidori 2004/04/23 20:58 指将棋派にお薦めで質の高い詰将棋作品集。。。。私なら「金田秀信全作品」を推します。新宿将棋センターに電話して在庫あったら抑えておくべき!造本もコンパクトで持ち運びしやすく極限まで洗練された構図は逆に一般性を持つと思います。

mozuyamamozuyama 2004/04/23 21:58 >Rocky-and-Hopperさん レビューの更新速度がすごいことになってきてますね(^^。短手数の問題集が少ないのは、作るのが逆に難しいからかもしれません。
>kuwさん、isodaさん コメントありがとうございます。昨日は感情的になったところがありました。書きかけの文章を破棄したわけではないので、いずれ気が乗ったら続きを書いてみようかと思います。
>せんすさん 対局の手数は、主な対局だけですが連盟の月別結果に記載されています。奥まっていてわかりにくい場所ですね。http://www.shogi.or.jp/kisen/2004/04.html
>isodaさん 「実戦の詰み手筋50」は特にたくさん売れてほしいと思っています。大したものではありませんが、発売当初に私が書いた紹介文がこれです。http://www.esn.gr.jp/~mozu/mozuiro/book/tsume50.html isodaさんはご覧下さっていたようでありがとうございます。
>風みどりさん その作品集は知りませんでしたので、23日付で紹介させていただきました。どうもありがとうございます。

一日一題一日一題 2004/04/23 22:51 例えば自分がR2000点の棋力だとして、「相手が1900点以下なら勝てる局面→相手が2100点でも勝てる局面」の一手と、「相手が500点以下でもないと勝てない局面→相手が1500点くらいまでなら勝てる局面」という感覚なんじゃないでしょうか。+200点か+1000点か、という。(勝手な想像ですけど)

mozuyamamozuyama 2004/04/24 00:22 なるほど。差の付いた局面が駒落ちのようなものだと思えば自然な発想ですね。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/24 21:20 mozuyamaさん、将棋盤用のはてなモジュールがあると嬉しいですよね。将棋専門のはてなグループには必要ですよね(リキイレて言って見る)

2004年04月20日

[] 朝日オープン第2局は深浦康市朝日が勝って1勝1敗に

本日行われた朝日オープン選手権五番勝負第2局▲深浦康市朝日オープン選手権者 対△羽生善治名人の対局は、81手で先手の勝ちでした。棋譜・解説はasahi.com 将棋でご覧になれます。

前局に続いて横歩取り8五飛戦法、そこから最近よく見られる△3五同飛の変化に進展しました。49手目の▲4六香で過去の将棋から離れたそうです。先手が桂を得しますが、飛と馬が総交換になって△2七角と打ったところでは形勢不明と思われました。しかしその直後、意表の▲6五桂が好手だったのか、▲7三桂成から▲7二飛が間に合って先手が一手勝ちとなりました。△1八飛に▲2九角として一手を稼ぐことができたのが大きかったようです。

これで1勝1敗の五分。第3局は4月30日(金)に行われます。

それにしても、後手の敗着は何だったんでしょう。深浦朝日はこの変化をどこまで研究してあったのか気になります。

[] サーバ工事でお休み

★サーバ工事のお知らせ:4/21(水)朝6時〜21時

回線増強と、ドメイン新設を行います。工事中は、24全道場に接続できなくなります。ご了解下さい

将棋倶楽部24

工事終了の時間が過ぎてもつながらない場合4月19日リンクからつながるかもしれません。

[] プロ棋士麻雀

東京水道橋の雀荘雀王将棋プロと麻雀プロの親睦麻雀大会が行われたそうです。将棋界からの参加者は森内俊之竜王佐藤康光棋聖、郷田真隆九段、久保利明八段、先崎学八段、泉正樹七段、滝誠一郎七段、中田功六段の8名。麻雀プロは12名の参加でした。

結果は泉七段が麻雀プロを差し置いての優勝。さすが強いです。

[] 日本棋院理事長が辞任

日本棋院の利光松男理事長が辞任届を提出したそうです。

だが、今秋の創立80周年記念式典などを控えた時期の突然の辞任に、棋院運営の行き詰まりが理由との見方が強い。

創立80周年前に利光理事長が突然辞任 日本棋院

なんだか大変そうです。資金的な苦しさは将棋界も共通のものがあると思うので、対岸の火事とも言いきれません。他山の石としたいものです。

[] チェスボクシング、リンク追加

一昨日のチェスボクシングリンク集にリンクを追加しています。

2004年04月19日

[] shogidojo.net稼働

http://www.shogidojo.net/が稼働を始めています。現時点ではトップページはシンプルトップページ、それ以外は.comと同一の内容でしょうか。

ドメイン新設:shogidojo.net

トップページ以外の、道場、棋譜検索、名簿などのドメインをshogidojo.netにします。4月21日のサーバ工事までばたばたします。ご迷惑おかけ致します。m(_ _)m

もし接続できなくなった場合は、21日までは下記から接続してみてくださいますか?

将棋倶楽部24

ということでリンクがたくさん作ってあります。こちらにも転載しておきましょう。当日つながらなくなったらこちらのリンクを試してみてください。

[] 3月のベスト将棋本は?

棋書ミニ投票@将棋 棋書ミシュラン!第26回のお題は「2004年3月度、棋書月間MVP決定!*」。

先月は平均値は比較的高かったと思うのですが、抜きんでた本はないですね。個人的には『5手詰ハンドブック』にしておきます。

[] お大事に

全日本詰将棋連盟管理人の方が今月入院し、現在療養中だそうです。どうぞお大事になさって下さい。こんなときに限っていろいろ起こるものですね。

2004年04月18日

[] チェスボクシングリンク集

昨日、東京の自由が丘で行われたチェスボクシングのデモンストレーションファイトは、現世界チャンピオンのIepeが柳瀬総一郎にチェックメイト勝ちしたそうです。と、書いているだけでシュールな雰囲気が出てくるのが何とも。

1Rがチェス4分、2Rがボクシング2分と繰り返し、9Rのチェスで決着がついたのはキングがチェックメイトされて決着がつきました。以下はこの件に関するリンク集です。ほかにありましたらコメント下さい。

19日追記:はてなキーワードに登録されました。チェスボクシング

20日追記:

チェスボクシングは、オランダ人アーティスト イップが生み出したプロジェクトです。

皆様覚えていらっしゃるでしょうか。イップは、2000年3月11日渋谷駅前交差点を赤白のバリアテープで封鎖するパフォーマンスを行なったアーティストです。

REAL TOKYO

だそうです。そんなことがあったのも知りませんでした。

23日追記:

5月16日までチェスボクシングが行われた会場のT & S Galleryにて「第一回チェスボクシング世界選手権記録展」が開催されているそうです。どうしてもという方はぜひ。

それから、25日(日)には横浜でIEPEのトークが聴けるそうです。

そんな彼が日本での個展のため、あるいは自ら考案したニュースポーツ「チェスボクシング」普及のため?!彼のパフォーマンスをささえるキッチンチームベルリンのメンバーと共に来日します。ヨーロッパのチェス協会やボクシング協会のお墨もついたチェスボクシングとははたしてなんぞや?イップのこれまでの作品の紹介はもちろん、今もっとも熱い都市であるベルリンを拠点にする彼らの活動や、ベルリンアートシーンについてトークを行います。

イベントのお知らせ

開催前の情報など

観戦者のレビュー

順不同。

[] 今日の狙ってる?リファラ

竜王位を連続5期もしくは通算7期獲得すると、永世竜王位の資格が得られます。竜王は新しいタイトルのためまだその条件を達成した棋士はいませんが、羽生善治名人は現在通算6期ということであと1期に迫っています。

……ということが知りたかったわけではないみたいですね。もしかして狙ってますか。

[] ふるち、あいった、こめこん 正解発表

たほいや倶楽部の3つのお題が正解発表となりました。

今回は若干低調でしたが、次回からは「ひみつ日記」を活用して嘘解答作成者と解答者を兼ねられるようにするそうです。

でこぽんでこぽん 2004/04/19 08:40 僕も見てきました。http://dekopon.s55.xrea.com/20040417/index.html

mozuyamamozuyama 2004/04/19 23:12 どうもありがとうございます。写真が多くて見やすいですね。

2004年04月17日

[] 光速ノート 49

光速ノートが更新されました。今回は引っ越し感想

[] shogidojo.net

来る21日(水)6時〜21時に将棋倶楽部24でサーバ工事が行われます。ここで「ドメイン新設」という項目があって何かと思っていたのですが、takapyonの日記によればshogidojo.netの新設ということのようです。たしかにいつのまにか取得されていますね。何に使うのでしょうか。

[] 柿木将棋の合駒判定

柿木義一氏の柿木将棋は詰将棋の分野で事実上の標準の地位を確立しています。これは柿木将棋が詰将棋検討の機能において最も優れているからなのですが、それでも完璧というわけではなく、まれに無駄合などで誤った手順を示すことがあります。

やっくんのほーむぺーじの詰将棋掲示板でそのような事例をまとめようとしているそうですので、ご存じの方は報告してみてはいかがでしょうか。柿木氏はこうしたフィードバックに応えてくれる方なので、きちんとまとまれば次版で改良されるかもしれません。

[] 誰に聞くか

フェアリー詰で史上最長手数で15000手を超える物があるらしいのですがどなたかご存知ありませんか?

おもちゃ箱掲示板

TETSUさんに聞けば確実にわかります*1

何年か前に、NHKBS2の将棋中継の解説役に丸山忠久九段が出てきたとき、アナウンサーが「丸山さんは8五飛戦法を指されますか?」と尋ねていた場面を連想しました*2

[] カウンタ試用中

一昨日から使えるようになったページビュー機能を、フッタ部分で試用中です。単なるページビューなのでリロードで数字がどんどん増えますし、検索エンジンのロボットでも数字が増えます。数字の多さはあまり真に受けないで下さい。

[] 飯島研究将棋盤を何とか閲覧

何とか見ることができました。表示までに1分ほどかかるので、これを導入したサイトがあってもよほど覚悟を決めない限り閲覧は難しそうです。

レビューは現在書いている途中です。

*1協力詰(ばか詰) 1001手〜

*2:丸山九段将棋界の中で8五飛戦法に最も通じている棋士の一人。

2004年04月16日

[] KANSAI-SHOGI.COMがリニューアル

KANSAI-SHOGI.COMのトップページがリニューアル。フレームがなくなったので見やすくなりました。また、左側にメニューがまとまったのもいいですね。

[] 中継記者の取材日記

今日から毎日新聞記者の日記が始まりました。まだ日記ではなく普通の記事という風情です。

[] 直ちにWindowsUpdateしましょう。

Windowsに多数の欠陥が発見されました。まだの方は直ちにWindowsUpdateで修正プログラムを適用して下さい(対象は主に XP/2000/NT です)。放置すると、インターネットにつないでいるだけでウイルスに感染するなどの危険性があります。

そのほかのリンクは一昨日の4月14日付で。

修正されたバグが多すぎて把握できていませんが、要するに何でも起こりうるという認識でよいでしょう。超緊急です。

なお、今回はWindowsUpdateにつながりにくくなったそうです。その場合には、個別に修正プログラムをダウンロードするという手段もあります。

[] Microsoft JVMのサポートが期間延長

最近はFlashの方が多くなってきた感がありますが、将棋の棋譜再生に限ればJavaAppletを利用したソフトが主流です。

上はそのうちのごく一部です。

JavaAppletは現在SunとMicrosoftの2系統が存在しており裁判で係争していたのですが、先日両者が和解したことによりMicrosoft版も当面生き残ることになった模様です。開発者としては両方に対応しなくてはならないので大変ですね。

[][] 飯島将棋研究

2003年10月9日に紹介した「飯島将棋盤」に、2003年11月11日に紹介した「飯島将棋研究盤」がセットになって発売開始となりました。フリーで配布されているソフトを向こうに回して、1,500円(個人利用の場合)と強気の価格設定です。

レビューを書こうと思ったのですが、メモリ不足で表示されないことが多くまだうまく試せていません。一昨年にパソコンを買い換えてからは将棋倶楽部24もKifu for Javaも問題なく表示されていたので、メモリを気にしながら閲覧しなければならない体験は久しぶりです。これだけ重いと見るだけで一苦労ですが、何とかして後日レビューを書きたいと思います。

それから、飯島将棋盤が1.03にバージョンアップしました。何が変わったのかは不明です。

[] 一次情報の不足と多様性の不足

昨日は一昨日のメモをまとめようと思っていたのですが、イラクでの人質解放のニュースを見ながら寝てしまいました。すみません。

今回の事件に関して、新聞・雑誌・Blogなどいろいろな文章を読みました。2ちゃんねるはほとんど見ませんでしたが、それに大きな影響を受けた文章はたくさんありました。ところが、何を読んでも何か違う気がしてしまう。そんな感覚がずっとぬぐえませんでした。

私としては、「たくさんの目玉が見逃すものはない」と思い、それなりの見方を心得ていれば信頼に値するメディアと全面的に評価していたので、正直言ってショックを感じている。

2ちゃんねるの敗因

私も同感です。その原因は「一次情報の不足*」と「多様性の不足*」というのも的を射た指摘でしょう。

今回のように、そもそも何が起こっているのかわからず、ほとんど情報を得られない事件では、私は辺境から戯れ言にあるような感想しか持つことができません。

よくこれだけ情報がない状態で盛り上がれるよな。 いや, 情報がないから盛り上がってしまうのか。

☆ しかし

まだ別の事件が進行中ですが、今回の事件に関してはある程度状況がだんだん明らかになってくるでしょうから、それから分析するしかないでしょう。情報のない時点では何を書いても憶測にすぎないのですが、そのことに無自覚なように見える文章が多くあったのが今回の特徴だったと思います。

Web上での情報伝播に関して考えさせられた事件でした。

2004年04月14日

[] 名人戦第1局、森内俊之竜王が千日手を打開して先勝

昨日から今日にかけて行われた名人戦第1局▲羽生善治名人 対△森内俊之竜王の対局は86手で後手の勝ちでした。

封じ手は▲8六歩。先手が銀冠に囲って自陣を整備する間に、後手は穴熊を完成させて5筋から仕掛けました。対して△6五歩▲同歩がどうだったのか、後手の銀が先手の金と交換になって先手玉がかなり薄くなります。その代償に先手は歩得と5五の位を得ましたが、後手は当然その位に向かって飛角金銀を集中させて一点突破を図ります。一時は金銀の交換が続いて千日手かと思われたものの、3度目の同一局面が生じる前に後手が打開策を発見しそのまま勝負が付きました。

後手の森内竜王は4四歩を突かない趣向が良い方向に働き、先手の銀冠が十分になる前にうまく仕掛けることができました。先手もやれる変化があったのではないかと思いますが、どのあたりに誤算があったのか気になります。次の羽生名人の後手番で1勝を返せないようだと、流れは大きく森内竜王に傾きます。その第2局は4月26・27日(月・火)に行われます。

[] チェスボクシングが話題に

先日紹介したチェスボクシングがスラッシュドット ジャパンでも話題になっています。

つっこみどころのあるコメントが多そうですが、まだ読んでません。

[] Yahoo!JAPAN 将棋カテゴリに新規追加

Yahoo! JAPAN - 趣味とスポーツ > ゲーム > ボードゲーム > 将棋詰将棋・必至webが追加されました。詰将棋カテゴリじゃないんですね。

[] 今日の気になったリファラ

たぶん公表されてません。私も知りたいです。

ysugiyamaysugiyama 2004/04/16 00:25 今日の気になったリファラは<「将棋名人戦 賞金額」は多分公表されてません。>のようにコメントをつけて下さると嬉しいのですが…。

mozuyamamozuyama 2004/04/16 22:30 気付きませんで失礼しました。直してみましたがいかがでしょうか。

ysugiyamaysugiyama 2004/04/17 17:19 ありがとうございました。

mozuyamamozuyama 2004/04/18 01:49 こちらこそありがとうございました。

2004年04月13日

[] 名人戦七番勝負第1局1日目

名人戦七番勝負第1局▲羽生善治名人 対△森内俊之竜王の対局は1日目が終了しました。

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲4八銀 △3三角という出だしから、後手は意表の向かい飛車に。封じ手の局面では先手左美濃に対して後手が穴熊に潜ろうとしたところです。普通の銀冠対振り穴と違って△4四歩を突いていないのがどう影響するのでしょうか。

今回の名人戦は、例年に増して重みのある勝負となりました。もし羽生名人が防衛すれば、通算5期目ということで永世名人の資格を獲得します。一方森内竜王が奪回すると竜王・名人・王将の三冠となり、名実ともに将棋界のトップに立ち、羽生名人が第一人者の座から滑り落ちることになります。まさに天下分け目の戦いと言えましょう。

そんな中で勝敗予想の投票が行われています。いずれも羽生名人優勢のようですが、果たしてどうなるでしょうか。

[] タイトル戦の観戦記集

棋書ミニ投票@将棋 棋書ミシュラン!25回目のお題は「名人戦、竜王戦以外で、観戦記集を出版してほしいのは?*」。

どのタイトル戦でもいいのですが、問題は内容です。新聞に掲載された原稿をそのまま出版するだけならもっと安くしてほしいですし、そうでないなら普通の単行本以上に手をかけて作り込んでほしいものです。「新谷川浩司全集」くらいが標準になるといいですね。

[] 最強将棋リンク集移転

将棋三昧.com最強将棋リンク集移転が完了しました。

うだうだ日記4月12日分によると、以前掲載していた800以上のサイトのうち、ここ1年ほどで100以上が閉鎖していたそうです。そしてそのかわりに100以上の新規サイトが登場。そうやって時代が進んでいくのです(おおげさ)。

このような大規模なリンク集のメンテナンスは手のかかる作業です。リンクを張っていた方は修正しておきましょう。

[] 高橋ブログ

高橋和女流二段がBIGLOBEWebryBlogでブログを始めました。棋士日記はこれまでもありましたが、ブログと銘打って書くのはこれが初めてです(どう違うのかは知りません)。それにしてもまんまなネーミング(汗)。

すでに多数のトラックバックが来ていますね。

[] プロブレムパラダイス

Problem Paradiseが到来。

掲示板で塩田洋氏と橋本孝治氏が誤記を報告されていますので、解く前に一度ご確認を。

[] 竜王キーワード

「竜王」がドラクエの用語としてキーワード登録されていたので、対抗して(笑)こちらも登録してみました。

駒としての意味はいずれまた。

[] 正解当て、もうすぐ締め切り

正解当てがもうすぐ締め切りだそうです。はてなユーザーならどなたでも参加できます。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/13 23:54 名人戦ですが、先手がゆっくり指していくと後手穴熊の堅陣が完成しますよね、封じ手の段階で五分なら穴熊完成時点で先手不利かと。簡単に3筋強襲もうまくいきそうにありませんし、後手角が軽い上△4四歩不突きが後手のポイント、ここをどのように打開していくのか封じての中身に興味があります。誰も良そうしていないもたれた手でなんとなく優勢っぽくする奇想天外な手でもあるのでしょうかねぇ。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/13 23:58 私の封じ手予想:▲5五歩。。。(いじめないでね)

mozuyamamozuyama 2004/04/14 00:06 先手も銀冠から穴熊に組む手がありますし、位を取ってじっくり指しても一局だとは思います。そうなったときは後手から手を作る展開になるでしょうけど、どうするのかわかりません。

mozuyamamozuyama 2004/04/14 00:07 そんなわけで私の予想は▲8六歩です。▲5五歩は△同歩だとどうなるんでしょう。歩を取り返せない気がします。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/14 00:23 ▲5五歩△同歩▲6五歩△同歩▲4六銀△4四銀▲5八飛△5ニ飛。。。先手負けじゃぁないかorz。チェスのように中央が大事になってくるかと思いましたが。とほほ(いじめないでね笑)

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/14 00:25 次に▲4五銀が成立すると思ってた、、、アホや。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/14 00:32 △4四銀のところ△6四銀とくるものだと勝手読みしてました。すみませんすみません

mozuyamamozuyama 2004/04/15 01:25 偶然にも予想が当たってしまいましたが、それはともかくさすがに指しすぎみたいですね>5五歩。しかし、結果論的には▲4六銀とか▲3六歩として早めに動くのもありそうでした。

2004年04月11日

[] 棋聖戦、森内俊之竜王が挑戦者決定戦に進出。

昨日行われた棋聖戦挑戦者決定トーナメント準決勝の羽生善治名人対森内俊之竜王の対局は、森内竜王の勝ちでした。

これで森内竜王は挑戦者決定戦に進出し、21日に行われる久保利明八段対木村一基七段戦の勝者と対局することになります。

[] 難解な短編ばか詰

詰将棋パラダイス4月号のフェアリーランド1番のばか詰5手(長谷繁蔵氏作)が難解という話。実は私もこのばか詰には苦労しました。いくら考えても解けないので図が誤っているのではないかと疑ったりもしながら、結局1週間ほどかかりました。

そこでこのことを題材にしようと思ったところ、ふと手順を見直してみるとどこが難しいのかわからなくなって文章が書けなくなってしまいました。例えば、その下にある2番は私は一目で解けました。何が違うのでしょうか。紛れがあるのは確かですが、それなら2番にもあります。読むべき手順の量は1番の方がやや多いと思いますが、それほどの差ではありません。

作る立場からすると、自分で構成した図面の難易度がどの程度かを把握することは、作品の方向性を定める上でも重要です。私にはどのようなばか詰が難しくて、どのようなばか詰が易しいのか判断がつきません。

[] Onsite Fairy Mate 月例出題

Onsite Fairy Mateでの今回の出題は「背面ばか自殺ステイルメイト10手」。今から考えます。

ところで、3月3日に紹介した超長編ばか詰の「龍の顎」は正解者3名だったそうです。私は解けた気がしていたのですが、手数を勘定するのが面倒で収束の手順に自信がないまま締め切りがすぎてしまいました。長手数の上に複雑な仕組みがあるため、解説も大変そうです。

一日一題一日一題 2004/04/12 23:06 十数年前に49飛 69飛 / 47角 58玉 67角 / なし / ばか詰7手 というのが詰パラにあったのを思い出しました。

一日一題一日一題 2004/04/12 23:07 ↑しかし、作者名が思い出せない・・・。(どなたかご教示を)

mozuyamamozuyama 2004/04/13 23:13 こちらの方が易しい気がします。見覚えがあるようなないような……。

2004年04月09日

[] 朝日オープン第1局、羽生善治名人が先勝

一昨日に行われた朝日オープン選手権五番勝負第1局▲羽生善治名人 対△深浦康市朝日オープン選手権者の対局は、125手で先手の勝ちでした。棋譜・解説はasahi.com 将棋でご覧になれます。

若手棋士の日記4月6日分で渡辺明五段が予想したとおり、横歩取り8五飛戦法に進展。後手が早めに△7四歩を突く激しい将棋となりました。33手目▲8八歩に対し△7三桂と跳ねたのが新手らしく、これまでは△7六飛、△7五歩や△7三角などが指されていたようです。この桂跳ねは先手の▲5五角で狙われるのですが、そこで△9五角と王手で防ぐのが後手の構想。以下飛車交換して桂を使ったところで、▲6六歩と玉頭の歩を突くのが好手だったようです。その後飛の打ち込みから一気に後手玉が薄くなり、形勢に差が付きました。

これで羽生名人が先勝となりました。この対局では深浦朝日の良いところが出なかった感じです。次の先手番でどんな将棋を指すのか注目されるところです。

今回の中継では森下九段の大盤解説の模様を映した動画が公開されました。およそ1分しかない上にカメラワークも悪いので、まだまだ試行中という雰囲気です。

[] デレ光君の事情(1)

週刊文春で、例の仮処分の余波で読めなくなった先崎学八段のコラムが掲載されています。今月下旬までの期間限定掲載。

[] 古河彩子女流初段が二段に昇段

古河彩子女流初段が二段に昇段しました。

2003年4月9日の対局に勝って初段昇段後60勝を挙げていましたが、事務局の手違いで発表が遅れました。お詫び申し上げます。

棋士の昇段など

珍しいケースですね。

[] また訂正

4月5日の女流棋士昇段規定の件で、もう一度追記しました。

[] アマチュアの対局料

上のスレッドの33番から、アマチュアに支払われる金銭が話題になっています。朝日オープンや竜王戦などの「プロの公式戦にアマチュアが参加する場合は、対局料相当の商品券が支給されます。*」とのことです。よく知りませんが、現金だとまずいことがあるのでしょうね。

対局料の他に支払われる「雑費・交通費」相当の1万円は現金だそうです。また、竜王戦で勝ち進んで本戦に進出すれば現金で支払われることになるそうで、ますます基準がわかりません。

[] 「龍」か「竜」か

日本中将棋連盟 書き込み帳の書き込み番号735で、駒の名称について「龍王・龍馬」か「竜王・竜馬」のどちらがいいかという話題が出ています。

どちらも使われることがある以上、両方押さえておくべきでしょう。それぞれの記述はきちんと調べて書くのはもちろんですが。

そういえば、タイトルの竜王はどうしてこちらの表記になったのでしょうか。

追記:こういう理由なのかも。

[] 10日朝から11日昼まで停止します

はてなサービス停止期間〜

2004年4月10日(土)午前8時00分〜4月11日(日)正午頃まで

はてなからのお知らせ

そんなわけで丸一日以上見られなくなります。

[] 将棋棋士の氏名と機種依存文字

4月6日に機種依存文字に関するコメントをいただきました。この件に関しては、調べるべき事が多すぎて問題を把握しきれていないのですが、現時点での考えを記しておきます。

ご存じのように、日本人の氏名に使われる漢字はパソコンで表示するのが容易でない文字も含め、様々なものがあります。「JIS基本漢字*1」に含まれない漢字が必要な将棋のプロ棋士は、現時点で4名把握しています*2

「JIS基本漢字」に含まれない漢字を表現するやり方はいくつかありますが、私はこれまでシフトJISの拡張文字を利用する方法を一部で採ってきました。いわゆる機種依存文字の利用です。しかし、一般に機種依存文字は利用すべきでないと言われていることから、方針を変更して利用を中止することにしました。

これらの漢字を表示する方法はいくつか存在します。しかし、今のところどうするのが良いかについて私の考えが定まっていないため、もう少し調べを進めるまでは現状のままにさせて下さい。

最後に関連しそうなリンクを列挙しておきます。おそらく、読んでおく文献はまだまだ多数あるだろうと思います。

文字コードの世界は奥が深すぎです。

*1:この用語の意味するものについては、私はよく知りません。

*2:該当部分をひらがなで示すと、たか野秀行五段森けい二九段山さき隆之五段島井咲お里女流初段の4名。

2004年04月06日

[] 歩の手筋はどの本で?

棋書ミニ投票@将棋 棋書ミシュラン!の第24回のお題は「あなたに一番合っていた歩の手筋本は?*」。

私はあまりこの系統の本を読まないせいか、どれでも似たようなものではないかという気がしてしまいます。

[] 昨日の訂正

昨日4月5日の女流棋士昇段規定改定の話で訂正を行いました。

それから、五十音順将棋棋士一覧千葉幸生五段の読みが「ちば さちお」となっていましたが、正しくは「さきお」でした。大変失礼いたしました。次の更新時に訂正します。

メールでのご指摘感謝いたします。

[] 「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」報告書の公表について

メモ

[] インターネットマガジン2004年5月号

iNTERNET magazine+ 2004年5月号を買ってみました(上の記事を読む前ですが)。http://www.makani.to/wedding/がらみの話を立ち読みするつもりだったのですが、他の記事も興味深かったので家できちんと読むことにしました。

内容の紹介は上の記事でまとまっているのでそれ以上は触れませんが、blosxomも面白そうだなと思いました。今のところ思っただけですが、Perlをある程度いじれる方なら使ってみる価値はありそうです。

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/07 08:33 あまり読まないジャンルが同じように見えるというのは、分かります。「外人の顔はみんな同じに見える」とか、「年代の離れた人たちの顔はみんな同じに見える(こども<=>おじさん など)」と似たような現象なのでしょうか。

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/07 08:33 わたしはいま、超短手数詰将棋本を総ざらえしているのですが、やる前は「どれも級位者向けだろう?」と思っていました。いざやってみたら、本によって全然違うので驚いています(^-^;A

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/07 08:34 ところで、棋士一覧で睫扈┨垳淬覆「高野」になっています。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/08 18:53 はしごだか(梯子高=癲砲辰討い蹐い蹐粉超で共通に見える字なのでしょうか?調べ方すらわからない私。たしかExcelで出せなくて四苦八苦した覚えが。

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/08 22:10 うーん、どうなんでしょう。連盟の棋士紹介では、五段の一覧ではテキストが使われていますが、睫扈┨垳淬覆両匆陬據璽犬任鰐樵阿画像になってますね。WindowsのMS-IMEをお使いなら、「IMEパッド」→「手書き」などで出すことができますよ。

.. 2004/04/09 03:59 Windowsで表示できる「はしご高」はいわゆる機種依存文字なので、(使うのであれば)UNICODEで髙とした方がよいかもしれません。

.. 2004/04/09 04:00 失礼。&#39641;です。

mozuyamamozuyama 2004/04/09 21:31 ほとんど読まずにイメージだけで判断しようとすると、同じに見えてしまうのでしょうね。手筋本は定跡と違って目新しさを打ち出しにくいことが拍車をかけている気がします。

mozuyamamozuyama 2004/04/09 21:34 お返事が遅くなってすみません。コメントありがとうございました。「高」と「崎」の異体字は「機種依存」として問題になることが多いようですね。今この件について調べているのですが、UNICODEを使って表記することが妥当かどうかを含めてわからないことが多々あります。詳しくは9日付で。

2004年04月05日

[] 女流棋士昇段規定改定

4月1日付で女流棋士の昇段規定が改定になりました。変更点は次の3つ2つです。

  • 女流四段から女流五段へ「タイトル通算7期、もしくは、女流四段昇段後150勝」で昇段。
  • 女流2級から女流1級へ「通算30勝」で昇級。
  • 女流2級から女流1級、および、女流1級から女流初段へ「年度成績指し分け以上(7勝以上)」で昇級。(これまでは「13戦以上」が必要だったので、7勝5敗のような場合に差が出てくる。)

6日追記:これは今回の改訂事項ではなく、以前からこうなっていたようです。連盟のページには「13戦以上」の記述があったのですが、これは古いかもしくは誤りだったようです。調べてみると、2001年度に安食総子女流2級(当時)と中倉彰子女流1級(当時)がそれぞれ7勝5敗の成績をあげ、2002年4月1日付で昇級していました。

9日追記:安食総子女流2級(当時)の2002年4月1日付昇級は、女流名人位戦B級リーグ入りがあったためそちらの理由が優先されていたようです。そのかわりというわけではありませんが、2000年度に久津知子女流1級が8勝4敗の成績をあげて初段に昇段した事例がありました。

これで女流2級に永遠にとどまる棋士はほぼゼロになるでしょう。なお、現在の女流2級で通算30勝以上している棋士はいません。

[][] MSN-Mainichi INTERACTIVE

本日より新装開店。商号が「MSN-Mainichi」なのにドメインが「mainichi-msn」だったりするあたりに様々なものを感じます。

将棋ニュースが独立したのはいいのですが、今トップにあるのが次のニュース。……前途多難なようです。

[] 301号

数年前から将棋サイトを見ている方は「202号」というサイトがあったのをご存じと思います。今月から、サイト名を微妙に変えて復活しました。

[] Onsite Fairy Mate 正解発表

Onsite Fairy Mateの月例出題の解答がありました。

やはり解きにくかったようです。私もいきなり出されたら解ける自信はありません。

それにしても、この作品が成立したのは幸運でした。このルールで金銀を持たせることを考えて最初に検討させたのがこの図でしたから。

[] Fairy of the Forest 正解発表

Fairy of the Forest - 九州G作品展フェアリー別館でも正解発表がありました。

ばか詰5題。私のばか詰は、そんなところだと思います。小駒図式は作るのが難しいなと感じました。

[] 4月21日に将棋倶楽部24で大規模工事

★サーバ工事のお知らせ:

4月21日(水)朝6時から夜21時ころまで、サーバ工事を行います。回線増強と、ドメイン新設を行います。工事期間中、24全道場に接続できなくなります。ご了解下さいますか。

将棋倶楽部24

とのことです。ご了解しないわけにはいかないわけですけども。

「ドメイン新設」というのが何のことかわからないのですが、internet4.shogidojo.comができるとかいうことなんでしょうか。

なお、24BBネット当面凍結となるようです。ビジネスモデル的にこのままでは厳しそうな感じなので、今後の舵取りが注目されます。

2004年04月04日

[] 24名人戦第1局

将棋倶楽部24第9期24名人戦三番勝負第1局が昨日行われました。▲syunaidar名人 対△yanke.六段の対局は113手で先手の勝ちでした。棋譜は以下のページで見られます(Javaが起動します)。

[] 深浦康市八段インタビュー

NIKKEI NET 将棋王国会見プラザ第5回のゲストは深浦康市八段。羽生善治名人との朝日オープン五番勝負を間近に控えています。

プロになった当初は受けにこだわっていたが、最近は攻め6分受け4分というのは意外でした。

[] 『振り飛車破り超急戦ガイド』

その深浦康市八段の新刊『振り飛車破り超急戦ガイド』を買いました。最近は近所の書店の品揃えが悪くなったこともあって、最新刊を買うのは久しぶりです。

内容は、居飛車先手番での対三間飛車・四間飛車・ゴキゲン中飛車への超急戦策です。わかる人にだけわかるように書くと、三間飛車には▲4五歩△同歩▲5五歩から▲3七桂の攻め筋、四間飛車には居飛車穴熊と見せての▲3五歩の急戦、ゴキゲン中飛車には▲5八金右の急戦です。

この本は基本的に居飛車側にたって書かれていますが、居飛車の超急戦は手の進んでいないところでの変化だけに、振り飛車にとっても避けずに指したいところ。そう考えるとむしろ振り飛車党にとって重要な定跡かもしれません。

目新しいのが後半部分。適当に自戦記を書いておくのが他の本ではありがちですが、この本では前半の手順の変化から終盤までの指し方の解説となっています。私程度のレベルだと少し横道にそれただけで手がわからなくなってしまいますから、実戦で使えそうに感じました。

[] プロ棋士レーティング更新

樋口達志氏のまとめているプロ棋士レーティングが更新されました。A級棋士が軒並み上位に来るのは当然ですが、そこに渡辺明五段と屋敷伸之九段が食い込んできているのが特徴的です。

[] Online Fairy Mate 216 到着

フェアリー詰将棋のメールマガジンOnline Fairy Mate216が到着しました。

ばか千日手のツインが面白いです。

[] 新戦法を指したのは誰か

昨年度注目された戦形に角換わりの後手一手損戦法がありました。私が初めてこの戦法の存在を認識したのは、昨年8月の▲谷川△山崎戦だったと思います(それ以前にも見たかもしれません)。

この戦法はプロ間では淡路仁茂九段が多く指し始めたと認識されているそうです。棋譜を時系列順に見ていけば客観的にわかることですから、それが正しいのでしょう。アマチュアの間でその事実が認識されていないのは、一般に流通する棋譜が少なく、流通する棋譜も指されてから日数が経ってから公表されることが背景にあります。

このような状況は望ましいものではありません。棋譜の発信をもっと強化してもらいたいものです。

[] 今日のよくわからないリファラ

このリファラが大量に来たのですが、何があったのでしょう。

薄い囲いの棋譜を見つけたかったんですね。そういうことにしておきましょう。

2004年04月03日

[] 詰パラ半期賞

詰将棋パラダイス4月号が届きました。今月は2003年度下半期の半期賞の発表がありました。各部門の受賞者は以下の通りです。(敬称略)

  • 小学校(3〜7手):岡村孝雄、小林敏樹
  • 中学校(9〜11手):小峯秀夫
  • 高等学校(13〜17手):岡村孝雄
  • 短期大学(19〜29手):佐藤達也
  • 大学(31〜49手):相馬康幸「デフォルト
  • 大学院(51手以上):伊田勇一「双飛舞」

[] 将棋世界5月号

今月も「盤上のトリビア」が面白い企画でした。先手四間飛車に対して後手番の6五歩早仕掛けから千日手狙いにしたらどうなるのかは結構気になっていたのですが、藤井猛九段はさすがに手の内を見せてくれないようです。

将棋世界の5月号というと私は毎年順位戦昇級者の文章を楽しみにしていました。特に苦労して上がった棋士の書く真摯な文章に心を打たれることが多かったのですが、今年はアンケートで一言ずつという形式で今ひとつ伝わってくるものがありませんでした。去年までの形式は棋士当人には不評だったのでしょうか。

[][] 235手詰の詰中将棋

楽しい詰中将棋の世界で詰中将棋の新作が公開されました。後日並べてみます。

1000手超えの作品の紹介もしないといけないですね。

[] 横山澄恵女流二段が結婚

横山澄恵女流二段が結婚して姓が変わり、石高(いしたか)となるそうです。

棋士一覧更新前で良かったです。

[] 五十音順将棋棋士一覧

五十音順将棋棋士一覧を更新しました。

2004年04月02日

谷川浩司の△7七銀成

[] 将棋大賞最優秀棋士賞は森内俊之竜王

2003年度将棋大賞の選考が本日行われ、注目されていた最優秀棋士賞は森内俊之竜王が初受賞しました。各賞は次の通り。選考の模様は来月発売の将棋世界6月号に掲載されます。

最優秀棋士賞
森内俊之竜王(王将) (羽生善治名人から竜王・王将を奪取。名人位は失ったもののA級順位戦9戦全勝で奪還に臨む。)
殊勲賞
久保利明八段(NHK杯戦決勝で羽生善治名人を下して優勝。A級順位戦はかろうじて残留。)
敢闘賞
渡辺明五段(王座戦で羽生善治名人に挑戦。五番勝負はフルセットで敗れたものの、あと一歩のところまで追いつめる。)
技能賞
深浦康市朝日オープン選手権者(朝日オープン選手権を獲得。順位戦でA級に昇級。)
新人賞
田村康介五段(新人王戦優勝。)
最優秀女流棋士賞
清水市代女流名人・女流王位(女流王位防衛。女流名人位を中井広恵女流二冠から奪還。)
女流棋士賞
中井広恵女流王将・倉敷藤花(女流王将位・倉敷藤花位を防衛したものの、女流名人位は失冠。)
最多対局賞
森内俊之竜王(64局)
最多勝利賞
森内俊之竜王(46勝)
勝率第一位賞
深浦康市朝日オープン選手権者(7割6分1厘)
連勝賞
山崎隆之五段(22連勝)
升田幸三
谷川浩司王位(A級順位戦 対島朗八段戦の△7七銀成の妙手。)
升田幸三賞特別賞
立石勝己氏(立石流四間飛車)
東京将棋記者会賞
二上達也九段日本将棋連盟会長退任、相談役就任。)

各賞はプロ棋士に与えられるのが原則ですが、今回は特別に「升田幸三賞特別賞」として立石流四間飛車で有名なアマチュアの立石勝己氏が表彰されました。角交換して軽くさばいていく四間飛車は、中村修八段や小林健二九段によってプロの対局でも採用され、居飛車の持久戦策に苦しんでいた振り飛車党に光明をもたらしました。最近は居飛車の対策が進んでプロで見かけることは少なくなりましたけれども、その多大な功績を傷つけるものではありません。

居飛車穴熊を例に出すまでもなく、将棋の新戦法でアマチュア起源のものは実際には多数あります。将棋の発展に寄与するアマチュアの役割は、今後ますますクローズアップされてくることでしょう。

升田幸三賞は谷川浩司王位の受賞となりました。これまで新戦法が受賞対象となってきたこの賞ですが、3月20日にお伝えしたとおり、賞の性格が少し変化することになりました。

受賞対象となったのは下の局面での妙手です。

後手:谷川浩司 王位
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 馬 ・|四
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| ・v銀 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 歩 歩v馬 銀v歩 歩|七
| ・ 銀 金 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 玉 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:島朗 八段
先手の持駒:歩四 
手数=53  ▲8八銀  まで
後手番

角換わりからの乱戦で、先手が後手の棒銀に押されながらも何とか耐えようとしているところ、△7七銀成 が妙手でした。以下、▲同桂 △3八馬 ▲同金 △8九飛 ▲7九銀 に△8八飛上成 が光速の寄せを体現した一着です。銀が逃げたところに空成りするのはやりにくい手ですが、これで見事に寄っています。

後手:谷川浩司 王位
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 馬 ・|四
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ 桂 歩 歩 ・ 銀v歩 歩|七
| ・v龍 金 ・ ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香v飛 銀 ・ 玉 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:島朗 八段
先手の持駒:角 銀 歩四 
手数=60  △8八飛上成  まで

ただ、受賞に水を差すわけではないのですが、これが谷川王位の数々の妙手の中でどのくらいかというと、個人的にはそれほど衝撃的でもない気がするんですね。有名な△7七桂などに比べると谷川王位しか指せないというほどではないのではないかと、この棋譜をはじめて見たときは感じました。昨年度他に何かあったかというと、特に思いつかないので受賞は妥当だとは思うのですけれども。

過去の戦法に受賞資格があるのなら、過去の妙手にも受賞資格があってもいいような気もしますが、そういう規定ではないんでしょうね。

[] 史上初の5一玉型裸玉か

2月13日に紹介した岡村孝雄氏の裸玉「驚愕の曠野」ですが、さらに改良の余地があったという衝撃的な事実が明らかになりました。エイプリル・フールと間違われないために出題日を今日に延ばす念の入れようです。

余詰・不詰がないかどうか完全には検証されていませんが、これで完全だとすれば驚異的です。現代詰将棋の一つの到達点として永遠に記録に残ることになるでしょう。作者の次の言葉は大げさでも何でもありません。

この作品が、詰将棋の歴史における至宝の一つとして長く残ることを願っている。

裸玉(5一玉・角金4銀2歩9、詰パラ2004年4月号)『驚愕の曠野』改良図

[][] 村田智穂・岩根忍のお気楽日記「今日もきままに」

関西所属の村田智穂女流初段と岩根忍女流1級の連載が始まりました。村田女流初段は顔文字が特徴的です。

岩根女流1級の日記の中で大道詰将棋が出てきますが、今週の週刊新潮でこのパーティの模様が取り上げられていて、詰将棋の大盤の写真もありました。ちょっとみづらいのですが、こんな詰将棋のようです。どこかで見たような見ないようなという感じです。高橋和女流二段の自作でしょうか。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・v馬 ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 と ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂三 歩三 

紛れが少なくて、大道詰将棋という感じではないですね。

[] チェスボクシング、日本で開催へ

チェスボクシングの日本選手が見つかりました。4月17日のイベントに向けて準備を進めています。追って、詳細を発表します。

急募

まさか、本当にやる人がいるとは思いませんでした。日本でチェスのレーティングが1600以上ある人はそんなにいないと思うのですが、ちゃんとボクシングもできるのか不安になります。

会場は、T&S Gallery。自由が丘駅から徒歩13分だそうです。

[] 今日のグッドタイミングだったリファラ

4月1日限定で「はてなブログ」と改称されたためにこのページがちょうどヒットしました。数日経つと、上の検索では登場しなくなるはずです。

しかし、象棋のウェブログがあったら読んでみたいですね。中国語は読めませんが。

[] 更新滞り中

いろいろあって五十音順将棋棋士一覧の更新に手が回っていません。近日中に何とかします。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/02 23:59 すげぇ。<史上初の5一玉型裸玉>
最優秀棋士賞 ,殊勲賞 ,敢闘賞は、羽生名人がらみですね。
以前NHKだったけかな?羽生名人が本場でチェス大会に出ていいとこまでいっちゃってる映像を見ましたが本当に楽しそうでした。勝負師の顔つきはあのまんまですけど。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/03 00:04 以前、百科事典かなにかで象棋のルールを調べて駒を作り友人と数局さしました。オオアジな空中戦になってしまいました。あまりおもしろくなかった覚えがあります。(自分の力量棚にあげてます。失礼かなぁ。)やっぱ本将棋ですよ。ウン。

mozuyamamozuyama 2004/04/03 00:23 一昨年度のことになりますが、深浦朝日も羽生名人を決勝で破って五番勝負に進出したので、羽生名人がらみと言えないこともないですね。そういった意味で、名前が表に出なくても羽生名人の存在感は強烈です。
中国の象棋は指したことがないのですが、将棋とは指し味がだいぶ違いそうですね。

hoshikuzuhoshikuzu 2004/04/03 00:30 象棋もまた、チェス同様、取った駒を持ち駒として使えないのですが、攻め味、守り味はチェスのほうが圧倒的に本将棋に近いような気がしました。うまく言えないのですが、パターンが大事になってくるのです、本将棋は。単なる駒のぶつかり合いでなくて。(数局指しただけのヘタレのいうことなのでまにうけないで頂ければ。)

mozuyamamozuyama 2004/04/03 23:04 象棋はパターンがあまり役に立たないということですか。名人級になると見えてくるものもあるのでしょうが、難しそうですね。

2004年04月01日

[] 引退棋士

結果を出して上に昇る棋士もいれば、去る棋士もいるわけです。次の3名が引退となりました。

  • 鈴木輝彦七段 (引退届提出により)
  • 森安正幸六段 (フリークラス規定により)
  • 中田章道六段 (フリークラス規定により)

C級2組から降級、もしくはフリークラス宣言すると、順位戦を指さない「フリークラス」に所属することになります。フリークラスでは一定の年数が経つと引退する決まりとなっています。上の「フリークラス規定により」はそういうことです。

伊藤博文六段はフリ―クラス棋士宣言をし、フリ―クラスに転出したそうです。C級2組から降級してフリークラス棋士となりながら、またC級2組に復帰した唯一の棋士でしたが、復帰後2年連続で降級点となってしまい決断を迫られたということでしょう。宣言でフリークラスへ転出した場合にはC級2組に復帰することはできないため、引退届を出さなければあと15年か16年*1で引退することになります。

[] 東大将棋定跡道場完結編レビュー

東大将棋定跡道場完結編のレビュー。好評価です。

[][] 詰将棋定期出題

ほかにご存知の方は、この記事へのコメント、またはおもちゃ箱掲示板にて教えていただければ幸いです。

定期出題

とのことで、何かありましたら情報提供をお願いします。

[] 逆向きの詰将棋(続き)

3月31日の続き。作意は次のようでした。(攻方:5九玉、6九馬、持駒:なし、受方:1一飛、4七金、5七玉、9一飛)

後手の持駒:角二 金四 銀四 桂四 香四 歩十八 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・v玉v金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ 馬 玉 ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

これは▲5八馬 △同金と進むと先手玉が詰みますが、▲4七馬 △同玉 ▲5七金 △同玉 と進むと下図になります。

後手の持駒:角二 金四 銀四 桂四 香四 歩十八 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

しかし、桂花さんからコメントで余詰指摘をいただきました。

「47金 59玉 / 18飛 66玉 91飛 / 角」47金が46銀でも可。

ありがとうございます。それは思考の外でした。不格好に受方の1二歩と9二歩を置いて修正としておきます。

さて、これだとつまらないのですが、もう少し工夫すれば面白くなってくるのではないかというのが最近少し考えていることです。例えば、チェスプロブレムで似たようなものもありますが、逆算するときに協力しないというのもあるかもしれません。持駒を使える状況だと受方の手の選択肢が広がってうまく手順を作れないため、今のところ考え中の段階です。

[] 4月0日

4月00日の件についてはそちらをご覧下さい。

*1:規約に自信がありません。

2004年04月00日

将棋ソフトがプロと対戦可能に

今年10月からブロック予選が始まる第28回朝日アマチュア将棋名人戦にコンピューターソフトの出場が認められることが明らかになった。仮にソフトが全国大会ベスト8まで進出すると、来年の第23回朝日オープン将棋選手権予選への出場権を獲得し、プロとの対局を実現することになる。

コンピューターソフトの対局は、パソコンを対局場に持ち込み、オペレーターがパソコンの操作しソフトの示す指し手の通りに駒を動かす形で行われる。将棋ソフトは指し手を確認する時間の分だけ持ち時間を余分に消費するが、ソフトも人間も同じ条件で対局する。

大会にはコンピュータ将棋大会で上位入賞したソフトなど多くのチームが名乗りを上げる見込みだ。あるソフト開発者は、大会用の特殊な思考法を取り入れるべく開発をすでに開始しているという。

大会関係者は「全国トップクラスのアマに将棋ソフトが勝つのはまだ難しいが、可能性は十分にある。実現すれば画期的なこと」と期待感をにじませている。チェスのコンピューターはすでに名人と同格の強さに成長している。将棋でも同じことが起きる日は近いのかもしれない。

詳しくは明日あたりにでも。

……そんなわけで、言い訳ですが、本当はもう少しちゃんとやるつもりだったんですよ。asahi.com風のページを作ったりとか。途中で面倒になってこんな手抜きになってしまいました。4月00日という架空の日の出来事ということでお願いします。本気にされた方にはお詫びします。せんすさん、フォローありがとうございました。

「はさみ将棋名人戦開催へ」というネタも考えていたんですが、そちらの方が良かったでしょうか。

他のページだとネタはあまりやってないようですね。

違ってたらごめんなさい。

別方面でも一応。

yaneuraoyaneurao 2004/04/01 00:41 タイトル戦とかも自分の作ったコンピュータ将棋で出場して優勝すれば賞金もらえるとコンピュータ将棋を作るモチベーションになっていいんでしょうネ。そうなったら私も挑戦してみようかしらん。

せんすせんす 2004/04/01 04:57 エープリルフールですか?

yaneuraoyaneurao 2004/04/01 05:52 あらららら。そうなのか..。・゜・(ノД`)・゜・。

Rocky-and-HopperRocky-and-Hopper 2004/04/01 12:18 がーん!!!妻に教えちゃいましたよ!( ノ´Д`)丿

せんすせんす 2004/04/02 00:13 私には楽しかったですよ。一応、朝日コムをみにいったくらいですから。

 | 
<< 2004/04 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2008 | 01 | 02 | 05 | 06 |
2009 | 01 | 03 | 05 |
2011 | 04 | 09 |
2012 | 02 |
2013 | 05 |