勝手に将棋トピックス RSSフィード

 | 

2005年04月05日

[] 橋本崇載五段が「デイリーポータルZ」に登場

巷で話題の橋本崇載五段が、小ネタで人気の「デイリーポータルZ」に登場しました。人気のページを毎日紹介するやじうまWatch4月5日付でも登場し、再び注目を集めています。

インタビューに加え、王手将棋や回り将棋までこなした橋本五段。さすが、ファンのことを考えています。そんな勝負でも手加減しないのが、若手プロらしいですね。将棋とあまり縁がない人から、将棋会館の中がどのように見えるかという意味でも貴重な記事だと思います。

[][] 「フラ盤」がバージョンアップ

Flashを利用した棋譜再生ソフトの「フラ盤」がVer. 1.4へバージョンアップしました。

様々なソフトが開発されているこの分野ですが、Flashでできたものは数少ないのでこれから伸びていくのではないかと私は見ています。

[][] 「五十音順棋士一覧」の運用について

コメントでご紹介いただきありがとうございます。このページでいろいろ書いているうちに棋士の段位とか下の名前がわからなくなることが頻発したため、五十音順将棋棋士一覧を作ってみた次第です。

運用を始めてみて気付いたのですが、思った以上に昇段やタイトル移動などが多く、この形だと更新作業がわずらわしくなってきました。そこで、現在は暫定的に下のページで作業を行っています。(現役棋士のみ)

昇段などの情報を早期に反映させるのはこちらのページで行い、元のページでは半年に一度程度の更新としたいと考えています。とはいえ、昇段などがあったときに即座に更新できない場合もありますので、リンク先で確認していただければと思います。

なお、現役棋士の一覧については棋士別成績一覧にも多種のリストがあります。

それから、桐山清澄九段の下の名前の読みが「きよすみ」か「きよずみ」かですが、私は連盟ページに合わせているだけで実際のところはわかりません。連盟ページが誤記だとしたら、どなたかご指摘いただけると助かります。

[] 実戦初形からステイルメイト

詰将棋パラダイス4月号を読みました。

フェアリーランド7番はいつもと違う感じで面白いですね。考えた結果、これが作意ではないかという手順が見つかりました。同じ手数でほかのステイルメイト形にする手順がないとするなら、素晴らしい発見だったと思います。

とか書いておきながら、私の考えた手順が最短でなかったら笑いものなのですが。

[] アンテナ登録ページ紹介 (9)

将棋思録竜淵庵-四間飛車の道程

非常に中身の濃い四間飛車定跡サイトを運営されているrkさんの日記。主に四間飛車に関連する将棋界の話題を取り上げています。四間飛車党の方はもちろん、四間飛車を受ける居飛車党の方も必見です。

白砂青松の将棋研究室

白砂青松さんのサイト。7七桂戦法・3二金戦法という2つの「変態戦法」の解説がメインということになっていますが、棋書紹介や将棋コラムも非常に充実しています。また、棋譜をアップできる棋譜アップローダもあります。

有名なのですでにご存じの方が多いでしょう。どこをとっても質の高いサイトです。

駒音掲示板マリオ武者野のホームページ

マリオ武者野」こと武者野勝巳六段の運営する掲示板。かなり自由な形式を採っており、将棋関係の掲示板ではトップクラスのにぎわいを見せています。それだけにたまに荒れてしまうこともあり、そうなったら特別掲示板に移動となったりします。

棋泉掲示板棋泉forWin

将棋の棋譜管理ソフト「棋泉」のサポート掲示板。同じ会社が作っている別の製品について「発売が遅れているけどまだですか?」というような話題が書き込まれて、結果的にここがアナウンスの場所になることもあります。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 将棋MSN-Mainichi INTERACTIVE

毎日新聞の将棋関連の記事が掲載されるページ。MSNと提携してから、見にくくなったように感じます。

日本人のわすれもの | 島 朗中野生活文化研究所

島朗八段のコラム。「日本人は大切な何かを忘れてしまってはいないだろうか?」をテーマに「たしなむ」とはどういうことかについて文章を書いています。(いつも通りのコラムという気もしますが。)

更新は月1回程度ですが、逆にこういうページこそアンテナに向いているのではないかと思います。

詰将棋おもちゃ箱

加藤徹氏の運営する詰将棋サイト。とにかくすごいとしか言いようがありません。トップページはすっきりしていますが、どのコーナーも奥深くまでいろいろなコンテンツがありますので、隅々まで楽しめます。

懸賞付き出題も行われますので、応募してみてはいかがでしょう。

将棋順位戦データベース

将棋界で最も歴史のある棋戦である順位戦の勝敗などのデータを完全に網羅したサイト。日本将棋連盟公式サイトには過去数年分しか出ていないのに、ここには過去の全ての対局結果が掲載されています。すごすぎです。

将棋界に詳しい人ほど楽しめるのではないでしょうか。

戎棋夷説Chess Chronicon

チェスの話題を扱った日記。日本語ではあまり情報の出てこない海外の大会の様子や、チェス界の最新情報がわかります。また、日常のふとした話題も普通の日記とはひと味違っていて楽しく読んでいます。

日本におけるチェス人口は将棋に比べてかなり少ないだけに、日本語でまともにチェスを扱うページは希少です。将棋とチェスは似ていますが、将棋界とチェス界はだいぶ違っているように感じます。そのような差異を知っておくことも面白いですね。

つぶやきあっこpisitive-girls.net

中倉彰子女流初段の公式応援サイト内にある日記。基本的に、何か特別なことがあったら更新するというスタイルです。

KeyKey 2005/04/06 00:49 初めて投稿させていただきます.「NO PAIN NO GAIN」のエントリーを紹介してくださってありがとうございました.五十音順一覧は早速ブックマークにいれました.「順位戦データベース」や「棋士別成績一覧」も含めて,アマチュアがこういう作業をする必要がなくなればいいんですけどね.f(^^; 
桐山九段について.コメントに書いた「年鑑」はH16年度版でした.その後,手元にある将棋年鑑(H8年以降)を全て見てみたのですが,H8〜H12は「きよすみ」,H13〜H16は「きよずみ」と,余計頭を抱える展開でした.

mozuyamamozuyama 2005/04/06 01:34 公式サイトの管理者の方は与えられた環境の中でよく頑張っておられると感じているのであまり責めたくはないのですが、とりあえず段位ごとにディレクトリを分けるのはやめてほしいですね。
様々な方からご指摘をいただいて徐々に誤記を減らしてきているのですが、桐山九段については本当のところがわからないとどうしようもないですね。この件に限らず、情報はいつでも歓迎です。コメントありがとうございました。

北村北村 2005/04/06 03:50 実戦初形からステイルメイト

北村 太路北村 太路 2005/04/06 04:03 (すいません、上のコメント失敗しました)
詰パラを買ってないので違っているかもしれませんが、「実戦初形からステイルメイト」という問題が去年の2月頃「一日一題」で出題されていました。(問題文は「問題:初形から指し始めて、双方協力して後手をステイルメイトにする。最短手数は何手か。」)解答編はパイナップルの掲示板の将棋パズルのスレッドに貼ってありました。

北村 太路北村 太路 2005/04/06 04:12 (度々すいません。出題は2003年で、去年ではなく、一昨年でした。)

通りすがり通りすがり 2005/04/06 10:21 アンテナ登録ページ紹介の項、詰将棋おもちゃ箱のところが変じゃないですか?島先生のページ紹介がちゃんと表示されていないような。

mozuyamamozuyama 2005/04/06 12:52 >通りすがりさん ご指摘ありがとうございます。リンクを失敗していたので直しました。今は時間がないので取り急ぎ失礼します。

mozuyamamozuyama 2005/04/06 23:40 北村さん、ありがとうございます。該当スレッドを拝見しました。ネタばれになってしまうといけないのであまり具体的なことは書けないのですが、正解はその手順ではないはずとだけコメントしておきます。

 | 
<< 2005/04 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2008 | 01 | 02 | 05 | 06 |
2009 | 01 | 03 | 05 |
2011 | 04 | 09 |
2012 | 02 |
2013 | 05 |
Connection: close