勝手に将棋トピックス RSSフィード

 | 

2006年04月22日

[] ウェブ上で見られる煙詰のまとめ

さすがTETSUさんということで、とにかく見てみて下さい。

ですらーですらー 2006/04/22 21:17 もずさんは
>ということで、はじめから毎日新聞社と交渉するつもりだったとの見解のようです。
とのことですが、私はそうは思えません。
明らかに、連盟は途中で方針を変えています。
たぶん、あまりにもファンと棋士の反対が多かったからではないでしょうか。
会長のHPのコメントも、とってつけたようなものです。
なぜいまさら、「自動延長のストップ」を持ち出す必要があるのでしょうか?それならそうと、最初からはっきりそういえばよかっただけです。今日の会長のコメントは、まさしく「待った」だと思いました。

mozuyamamozuyama 2006/04/22 21:39 私が書いたのは、今回米長邦雄永世棋聖がそのような見解を示しているようだという意味です。その前がどうだったかは、これまでの記事を再読してまとめるときに書くつもりです。

ですらーですらー 2006/04/22 22:20 失礼しました。
記事のまとめ、楽しみにしております。

BeaverBeaver 2006/04/22 23:23 正直言ってそんなに大崎さんに影響力があるとは思えない。将棋ファン以外で彼はそんなに有名なわけではないし、それほど大物作家でもない。(「有識者」という変なことばでくくれる人のなかで、一番連盟の内実に詳しい人ではあるかもしれないので、マスコミがコメントを求めるのはわかるような気がする)なんか米長発言は「狂ったか米長!」と観戦記の見出しをつけたい感じ・・・。

mozuyamamozuyama 2006/04/22 23:38 ですらーさん、読み直すと「はじめから」がどこにかかるかがわかりにくい文でした。意味がはっきりするように書き直します。
Beaverさん、今明らかになっている話だけからすると大崎氏に悪いところがあるようには見えません。あそこまで書いて何もないようだと、致命傷になりかねないと思います。米長永世棋聖はそのあたりの分別を持っている人だと思ってきたのですけども。

朱夏朱夏 2006/04/23 12:48 今回の火付け役は理事会であり、とても大崎氏とは思えないのですが。
米長さんの深慮ありそうに見せかけた大山鳴動な発言はこれまでも多々ありましたが
実は、飼い犬噛まれ立腹、八つ当たりと責任のなすりつけというのが実態ではないのか。
我々は「何か公にされていない情報があるのだろう」などと思い図ってあげる必要など
ないのです。およそ公の場で人を批判するには理由、根拠が必要であり、それを示しも
せずこの発言は、すでに卑怯としかいいようがありません。

オベロンオベロン 2006/04/23 14:55 米長さんのホームページは、「さわやか日記」を時々見に行くくらい。だってちっともさわやかじゃないからね。「誤解があったようでお叱りを受けた」って傲慢そのもの。せめて「誤解をさせた」でしょ。今日大崎善生さんについて書かれた箇所を読んで仰天!この途方もない発言はすでに名誉毀損じゃあるまいか。「すでに卑怯としかいいようがありません」全く!米長って、こんな人だったの!

BeaverBeaver 2006/04/23 18:03 何か舌足らずだったので補足
「狂ったか米長」というのは、確か会長がバリバリの現役だった頃の対局での、故芹沢九段(だったと思う)の観戦記の見出しです。もちろん、米長プロは狂ったわけではなく、一見発狂したかのような手にも凡人にはわからないトッププロならではの深い考えがあった(確かそういうことだったと思う、間違っていたらごめんなさい)ということなのです。
しかし、今回のHPでの悪口は・・・凡人の私には、何か深い意味があるのか全く理解不能です。
ご自身が自爆するのは、自業自得ですが、将棋連盟を道連れにしないで欲しいですね。

鉄人68号鉄人68号 2006/04/24 01:11 米長氏は政治屋と付き合うようになってから人格が変わってしまったような気がする・・・のは私だけでしょうか。

オベロンオベロン 2006/04/24 13:24 米長会長は「毎日新聞社の誤解」っていう図々しいことを言い出し始めましたね。「通知書」には明確に「第66期以降の契約に関しては、解消させていただきたく」っていってるのに、これを「延長契約」という意味だと言い逃れるつもりかな?見苦しいなあ、この「通知書」には誤字まである。「弊社団」とあるべきところが紙幣の「幣社団」になってる。やっぱり、お金ではじまる組織なのかねえ?

ssss 2006/04/25 09:02 羽生先生の本はいつも書名のつけかたが上手いですね。「羽生の頭脳」からだったかなー。本のコンセプトがしっかりしているから書名がいいという面もあるでしょうけど。

mozuyamamozuyama 2006/04/25 22:58 朱夏さん、そのようなお考えもごもっともですが、私はもう少しだけ待とうと思います。といっても、米長永世棋聖にとってそれほど悠長にしていられる情勢ではありませんけども。
オベロンさん、名指しはせずどうとでもとれるように書いておくのが米長流かと思っていました。そういう意味ではらしくない感じがします。契約に関しては、とりあえず、「延長」と「継続」が同じなのか違うのかかはっきりしてほしいと思います。「幣社団」は気付きませんでした。記事では直っているので、毎日新聞の人も気付かなかったんでしょうね。日本将棋連盟で文書をタイプした人は、「弊」という文字を使う機会がないのでしょう。
Beaverさん、よくわかりました。公的な発言を私的なホームページでしていることが、混乱を生み出す一つの原因になっていると思います。
鉄人68号さん、米長永世棋聖の発言に注目して読むようになったのは最近のことなので私には変化はわかりませんが、付き合う人に影響されることはあるでしょうね。
ssさん、書名を決めるのは出版者の側に主導権があると思いますが、「基本だけでここまで出来る」というのも内容が想像できていいタイトルですね。

 | 
<< 2006/04 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2008 | 01 | 02 | 05 | 06 |
2009 | 01 | 03 | 05 |
2011 | 04 | 09 |
2012 | 02 |
2013 | 05 |