勝手に将棋トピックス RSSフィード

 | 

2006年11月01日

[] 「萌え将棋」が発売に

★さやかの梔子(KUCHINASHI)ブログ★ - あっやられた!(笑)将棋ファンが読む、将棋以外の本。 キタ━━(゚∀゚)━━!! 「萌え将棋」改め「まじかる将棋」で知ったのですが、『まじかる将棋入門』という本がイカロス出版から発売になったそうです。

6月7日「萌え将棋」で紹介してから長いこと動きがなかったので企画がつぶれたのかと思っていましたが、ちゃんと進んでいたんですね。イラストを担当したのは乾ないなという方だそうです。

どのくらい売れるのか見当も付きません。こういう本は二度となさそうなので忘れかけていたコレクター魂がうずくところがあるのですが、買ってもなあという気持ちがあるのもまた事実です。

11月8日追記

盛り上がっているというほどではないような気がします。

将棋入門としての内容は悪くないようです。椎名竜一氏と後藤元気氏ならそのあたりの仕事は信頼できそうですね。

takodoritakodori 2006/11/02 09:25  24000人は、マイスター検定の延べ人数ではなく、昨年の谷川九段の指導将棋のネット中継の観戦人数です。また、元記事ではヤフーの予想の約2倍は初級検定で、有料検定は「予想に近い」となっています。ご訂正をお願いします。

sadkatosadkato 2006/11/02 13:42 チェスソフトのFritzには、トレーニングのためのモードがあります。一見、なんの変哲もない局面ですが、次の一手のような鮮やかな手順が可能になる局面に巧みに誘導してくれるのです。たとえば、大駒を捨てても数手先に必死がかかったり、駒得できたりします。設定次第なのですが、そういう局面になると、いい手があることを教えてくれたりもします。あとは棋譜の解析ですね。世界チャンピオンも使っているくらいなので、かなり信頼性の高い解析が可能で、負けた棋譜の確認には最高のパートナーになります。

mozuyamamozuyama 2006/11/03 02:01 takodoriさん、ひどく読み違えていて失礼いたしました。ご指摘に感謝します。
sadkatoさん、興味深いですね。鮮やかな手順かどうかをソフトが自動的に認識して誘導してくれるということでしょうか。チェスの場合は駒損して有利になることが少ないので、将棋よりも判断しやすそうですね。棋譜の解析は、将棋でもだんだんと使われるようになりつつある感じです。

鉄人68号鉄人68号 2006/11/03 02:26  もうかなり前の話になりますが、台湾の企業で高段棋士に勝つソフトを作ったら高額の賞金を出すと言う話がありました。いまのところ、その賞金を手にした人はいないようですが・・・
 将棋ソフトの廉価版と言えば、100円ショップの「ネオ将棋」が一番ではないでしょうか。一応駒落ちもあるし、女子高生・不良学生・女性教師との対戦モードもあります。実力ははっきり言って弱いですが・・・

mozuyamamozuyama 2006/11/03 02:39 台湾の話は囲碁ソフトでしょうか。だとしたらまだまだ先の話ですね。
「ネオ将棋」はダイソーで売っているソフトですね。
http://www.kikakudo.co.jp/game05101704-neosyogi.html
聞き覚えがないと思ったら、以前は別の名前で別の会社から売られていました。
http://romdia.net/soft.cfm?Product_Code=FS-00039
100円と思えばよくできているのですが、個人的にはこのシリーズはパッケージ代で、どちらかというとフリーソフトに近い扱いだと思っています。そういえば、フリーソフトもいろいろありますね。

シャペロンシャペロン 2006/11/03 09:48 将棋ソフトへの懐疑的意見は駒音掲示板やパイナップルであったように思います。それとネット上の声の大きさと将棋ファン全体の意見の相違についても検討は必要と思います。

maro_chroniconmaro_chronicon 2006/11/04 00:17 sadkatoさんのご意見は多くのチェスファンも共有できるものです。
Fritzは本当に強いソフトですが、どんな人間でも激戦の末に勝てるような対局設定が可能です。「早めに投了してくれる」とか、「攻撃性が強い」とか、棋風も作れます。時間設定も豊富。また、人間が強くなるにつれ、それに合わせ、機械の棋力を自動的に細かく調整させることも出来ます。その棋力は具体的な数字で表示されますから、これは励みになります。もちろん、そんな複雑な設定を何もしなくても構いません。
膨大な棋譜や定跡のデータベースが入ってるのも魅力です。また、私もちょっと欲しいのですが、コンピュータに接続できるチェス盤もあって、これを使うと、実際の駒を使って指せます。終盤に関する他のソフトを組み込むことも可能で、、、等々、こうしたことを考えると、将棋ソフトにもいろんな可能性が開かれている、と思います。

mozuyamamozuyama 2006/11/08 23:04 シャペロンさん、そのあたりを考慮して「ほとんど」と書きました。あれは議論以前の問題があって終わってしまいましたので。ただ、最近は駒音掲示板はほとんど見ていないので私の見ていない部分で何かあるかもしれません。ネット上が全体の意見を代表しているとは限らないのはおっしゃるとおりですが、それは囲碁でも同じことだと考えました。
maro_chroniconさん、ありがとうございます。チェスソフトの近年の発展も調べた方がよさそうですね。

 | 
<< 2006/11 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2008 | 01 | 02 | 05 | 06 |
2009 | 01 | 03 | 05 |
2011 | 04 | 09 |
2012 | 02 |
2013 | 05 |