Hatena::ブログ(Diary)

気まぐれ切符収集日誌

2017-04-03 JR東海バス・中部空港線 あおなみ線連絡乗車券

まずは、長らく更新できなかったことをお詫びいたします。

2年前より耳鳴りとめまいの症状が現れ、昨年初めにメニエール病との診断を受けました。

仕事の負担を軽くしてもらいながら治療を続けておりますが、帰宅後は何もする気が起きない状態が続いております。

切符の収集は細々と続けておりますので、体調の良い時に更新をしていきたいと思います。

さて、4月1日より中部国際空港あおなみ線金城ふ頭駅を結ぶJR東海バスの路線バスの運行が始まりました。

1日4往復で、土日祝日の運行。多客時には平日にも運行されます。

中部国際空港金城ふ頭駅間の運賃は現金支払いですが、名古屋駅からあおなみ線経由で中部国際空港に行く場合は運賃が割引きになり、リニア鉄道館の入館割引券が付いた連絡乗車券が発売されております。

JR東海バスの名古屋駅乗車券売り場では、乗車日と乗車便を指定して乗車券を発売します。

連絡乗車券は緑色JR・C地紋のB5サイズミシン目入りの用紙にプリントアウトされます。

乗車日と便名が指定されたバス指定券をホチキス止めされます。

f:id:mr-tecchan:20170403211414j:image:w360

f:id:mr-tecchan:20170403214935j:image:w360

中部国際空港から乗車する場合は、運転士から乗車券を購入します。

f:id:mr-tecchan:20170403211827j:image:w360

運行開始を記念して、乗車記念カードの配布も行っており、乗車時に運転士からもらうことができます。

f:id:mr-tecchan:20170403214937j:image:w360(表面)

f:id:mr-tecchan:20170403214938j:image:w360(裏面)

また、同じく1日より金城ふ頭駅まで、桑名駅・長島温泉からの三重交通バスと名古屋港からのつばめ自動車のバスも乗り入れを開始しております。

同日オープンしたレゴランドが起爆剤になるものと期待しております。

スキャナーの不調により、画像の端が切れております。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mr-tecchan/20170403

2016-01-10 富山地方鉄道・「ほっと♨うなづき号」専用往復乗車券

f:id:mr-tecchan:20160110124258j:image:right

明けましておめでとうございます。

昨年は公私とも多忙でしたので、なかなか更新ができませんでした。

今年は更新頻度を高めていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

富山地方鉄道では、昨年度まで毎年冬季に列車を限定して「宇奈月温泉謝恩号」として、謝恩券を持った乗客には電鉄富山宇奈月温泉間を運賃無料で乗車させるサービスを行っておりました。

本年度からは、謝恩号の代わりに「ほっと♨うなづき号」として、往復運賃を割り引いた専用の往復券を発売しています。

有効期間は3日です。

運賃は大人3000円、小人1500円で、どの駅から乗車しても同じ運賃です。

指定列車は乗車券の裏面に記載されております。

電鉄富山から宇奈月温泉の大人運賃は1840円(ICカードですと1660円)ですから、謝恩号に比べると高い印象を受けますが、専用乗車券の誘惑に負けて買ってしまいました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mr-tecchan/20160110

2015-12-30 長良川鉄道・ふるさと納税者謝礼品の1日フリー乗車証

mr-tecchan2015-12-30

美濃加茂市に1万円以上のふるさと納税をした謝礼用の長良川鉄道の1日フリー乗車証です。

専用の台紙にセットされて送られてきます。

美濃加茂市のマスコット「かも丸」のイラストが入っています。

長良川鉄道の本社は関市ですが、本年より美濃加茂市の謝礼品に加わりました。

関市に2万円以上のふるさと納税をした謝礼として、フリー乗車証・Nゲージ・車両型めざまし時計のセットもありますので、来年は関市ふるさと納税を考えております。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mr-tecchan/20151230

2015-08-14 名鉄バス・セントレアリムジンバス乗車券

mr-tecchan2015-08-14

中部国際空港セントレアが開港した当初、栄地区のホテルと名古屋駅新幹線口からの直行バスが運行されていましたが、一旦路線廃止となりました。

その後、平成24年10月1日より、3か月から1年の期間限定で試験運行を繰り返し、昨年より名鉄バスセンター発着に変更した後、今年の7月1日より本路線となりました。と同時に運賃が大人1000円から1200円、小児500円から600円に改定されました。

専用の乗車券は名鉄バスセンターとバスが発着するホテルのフロントで発売されております。

本路線になったにも関わらず、期日が指定されております。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mr-tecchan/20150814

2015-03-18 金沢駅・出補で発行された復路専用乗車券

mr-tecchan2015-03-18

3月14日の北陸新幹線開業に伴い、金沢から北の北陸本線などが第3セクターに転換され、金沢駅にあった復路専用乗車券も姿を消しました。

専用の大型軟券が設備され、趣味発売も可能でしたが、1月中ごろに品切れとなり、その後補充されることはありませんでした。

実際に使用する場合は、出補にて発券しておりました。

新幹線開業3日前に現地に行き、無事に入手することができました。

@@@@@@ 2015/03/24 00:48 これ、補充券で発売しなければならない理由は特に無いですよね。
趣味発券(記念発売)の一種なんでしょうか。いずれにしろ貴重なものですよね。

コーちゃん@管理人コーちゃん@管理人 2015/03/25 22:08 @@@さん、コメントありがとうございます。
たしかに、わざわざ補充券で発行する必要はないですね。
常備券の時は原券なしで趣味発行してもらえましたが、品切れ後は補充券で発行されていることを知り、どうしても欲しかったので、原券を用意して正規の条件で発行してもらいました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mr-tecchan/20150318