m.r.factory

2008-03-16

[][]昼酒

11時少し前に西荻窪に到着。松屋裏の柳小路通り飲食街へ。くじ引きで場所を決め、持ってきた本を並べ、昼本市がはじまる。今日は暑かった。3月とは思えない陽気。日差しをバンバン浴びながら昼から生ビールを飲む幸せよ。Y&Nさんの差し入れを食べ、ラーメンを食べ、タイのグリーンカレーを食べ、ひたすらビールを飲み、お腹一杯。古本売りに来ているのか、飲み食いしに来ているのかわからない。隣に座る退屈くんに「モノを売る態度じゃない。」と言われるが、まぁ、こんな日もある。

夕方4時に昼本市は終わり、隣の荻窪まで散歩する。売れ残りの本が重いけれど、腹ごなしにはちょうどいい。荻窪駅前から徒歩5分の銭湯「藤乃湯」へ行く。あまり中央線沿線には来ないので、昼本市の時にはなるべくこのあたりの銭湯に寄るようにしている。風呂に入る前に体重計にのる。いつもより1キロ重い。これが昼本市で飲み食いした報いか。泡風呂とジェット風呂と備長炭風呂と、浴槽が3つに別れている。1番人気は備長炭で、狭い湯船に常に人が溢れていたので、入りそこなった。無念。風呂から出ると、大きなテレビがあって大相撲の中継をしていた。汗がひくまでソファに座って相撲を見る。一日中日に当たってビールを飲んで風呂に入って、もうぐったり。小学生の頃の真夏のプールの帰りみたいだ。
藤乃湯