m.r.factory

2008-12-14

[]月の湯、取材

夕方、古本まつりでお世話になった目白台の「月の湯」に取材に伺う。番台に座っているときに来てもらえると助かるわ、とのことなので、日曜日の営業時間の夕方4時過ぎに伺う。女将さんは玄関の掃き掃除をしているところで、まずお風呂に入ってその後ゆっくり聞いて、と言っていただいたので、とりあえず湯につかることにする。月に2回ある100円入浴デーに重なり、開店してからまだ数分しか経っていないのにすでに先客が何人かいる。ゆっくりと湯につかり、その後、仕事との合間を見計らって女将さんに話しを聞く。聞いてみなければ解らなかった話をたくさん聞けたと思う。この面白い話をどうやって文章におこそうか。