m.r.factory

2017-03-12

[]分け目

架空のバンドを妄想し、架空のバンドTシャツをデザイン販売までしてしまう大人のイケナイ楽しみ、妄想ロックフェス。今年は鬼子母神通りみちくさ市当日に、会場のひとつ、キク薬局横ガレージで開催いたします。わたしが妄想したバンドは「分け目」。Tシャツの色サイズ、インクの色を選び、その場で「分け目」柄をシルクスクリーンで刷ってもらえます。今年の店頭販売みちくさ市当日のみ。この機会をどうぞお見逃しなく。

***妄想ロックフェス2017***

毎年恒例6jumbopins×ポポタム企画・架空バンドの祭典「妄想ロックフェス」、2017年みちくさ市にて開催します。漫画家イラストレーター、リアルミュージシャンによる妄想バンド6チームが出演。好きな色・サイズ・インクでお気に入りのバンドTシャツやトートバッグをその場でプリントしてもらえます。

■ポポタム妄想ロックフェス詳細サイト

http://popotame.net/?p=1582

■参加アーティスト

「謎のHIPHOPクルー」小山ゆうじろう漫画家

「分け目」武藤良子イラストレーター

雑司ヶ谷の地元バンド hang around band」京野誠(6junnopins)

「母親探しのきょうだいバンド・ストロベリーママ」タダジュン(イラストレーター版画家

カレー大好き高校生トリオ・マハラジャキングス」かわいしのぶ(ミュージシャン・ベーシスト

「家電大好き!女の子バンド・kadens」高橋由季(イラストレーター

■会場

キク薬局ガレージ(みちくさ市会場内/豊島区雑司が谷2-5-16)

販売時間

11時〜16時

シルクスクリーンプリント実演

6jumbopins

■値段

Tシャツ1枚:2800円(税込み)

■問い合わせ

ポポタム(popotame@kiwi.ne.jp)


■分け目(わけめ)

1985年に男子校の同級生3人で結成された日本のインディーズロックバンド。全員薄毛。うつむいたまま演奏するスタイルで、客席からは顔が見えず、髪の分け目しか見えない、分け目が顔かよ、と言われ続けた結果、通称が一人歩きし、元来のバンド名が忘れさられた。結成から毎年、沖縄倉敷東京仙台にいる親戚を頼りにツアーをおこなう。ツアー毎に発売される、年々広がるメンバーの髪の分け目を忠実に再現した分け目柄のTシャツが人気である。今回のTシャツは、結成3年目、旧新宿ロフトで初ワンマンライブをおこなった際の復刻版である。結成から30年以上経ったいまも、もはや分け目じゃないと言われるだいぶ広がった頭皮を持て余しつつも、分け目以外は変わらずに活動を続けている。

f:id:mr1016:20170312120553j:image:w300


***鬼子母神通りみちくさ市***

商店街の店先で一般参加者が古本や雑貨などを販売し、わめぞによるミニ古本市も商店街の数か所で開催。トークショーや野菜市、ブングテンと雑司が谷を複合的に楽しめる街が舞台の大文化祭。ぜひお越しください。

■開催日時

2017年3月19日(日)11時〜16時

雨天中止

当日8:00に天候による開催の有無を決定します

■会場

雑司が谷鬼子母神通り

東京都豊島区雑司が谷2丁目・鬼子母神通り周辺

東京メトロ副都心線雑司が谷駅1番出口または3番出口すぐ

■お問合わせ

michikusaichi●gmail.com(●をアットマークに変えて送信してください)

みちくさ市本部 携帯電話:090−8720−4241(イベント当日のみ)

■主催

鬼子母神通り商店睦会  

運営/わめぞ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/

協賛/雑司が谷地域文化創造館