Hatena::ブログ(Diary)

mswar的電網日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-22

拡張現実ブラウザ「Layar」のオープンセミナー行ってきた!

カジュアル異業種交流会FutabaにてLayarに関するオープンセミナーやるってんで行ってきた〜

no title

とりあえず、メモった内容。。。

場所:かでる2・7
講演者:システム・ケイ ハルコム スコット さん
    マイクロネット 酒井 さん
    北大 山本強 教授

現状対応機種:HTC(docomo)の機種はワールドワイド
・SumsungGalaxy
・T-mobileG1
・iPhone 3GSHTC Magic&Hero

日本のコンテンツデベロッパは現状システムケイのみ
欧米では他にも多数のコンテンツデベロッパが存在する
システムケイが作成したコンテンツは現状40個ほど
現状エンコーディングの問題あり(オランダ側はすぐ対応するよ〜って言ってる)

サロン検索などはリクルートAPIからデータ拾ったりしてる(API利用コンテンツ一覧)
コンビニ検索などのデータはインターン生によって写真&データを登録してもらったりして作った(誰でも簡単に登録可能!)
みんなのLayarを使うとセカイカメラのような動的なタグデータ投稿も可能!(みんなのLayar詳細)

GPS+コンパスによりタグ位置を計算
コンテンツサーバーにデータを投稿するAPIは公開されている
Layarサービス仕様→(http://layar.jp/development)

Layarヒストリ
 2009年6/17。オランダでリリース
    同年8/17。Android版世界公開
    同年10/14。iPhone版世界公開
     →iPhone版リリース後、日本がユーザー数 世界第二位に(20万ユーザー位??)

future(ver3.0で入るらしき機能)
・3Dモデル&アニメーションを使ったコンテンツ(http://layar.com/3d/)
・点在した3Dのドームに入って周りを見渡すデモ(ストリートビューみたいな)
・ARパックマンのデモおもろ!(3Dアニメーション利用したゲーム的なコンテンツ)
・WebAPI公開(無料)→自作UIや3Dコンテンツ制作可能!

フリートーク
・収益ベース問題
・GPS精度問題
・まともに地図見れるのは日本人くらいっていう話
 →地図ベースだと他地域では難しい
 →iPhone地図アプリのナビゲーションはアメリカ的

懇談会にて質問
・PlaceEngine使ってる?
 →現状、使用してないみたい。
・PTAM、特徴点解析みたいな画像解析使う予定は?
 →あんまり詳しく聞けなかったけど、現状は予定してないみたい?
・3Dコンテンツのデータってどうなるの?
 →サーバー側に置くみたい。詳細(API)は現在検討中との話。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証