プログラマ的京都生活

2007年11月03日

[][]London Calling

京都みなみ会館で21:45-23:45のLondon Callingレイトショーを見てきました。元The Clash / メスカレロスのvocal、ジョーストラマーの生涯をおったドキュメンタリー映画。

ジョーストラマーといえば、The Clashのかっこいいイメージとメスカレロスになってのいいおやじのイメージしかなかったけど、The Clash解散間近の頃からメスカレロスをやるまでに苦悩の10年があったということをはじめて知る。

そういうどん底から再起した人間というのは強く優しく謙虚なもんだ。赤坂ブリッツで見たメスカレロスのライブで本当に楽しそうなジョーストラマーは何よりも音楽やライブを楽しんでいたけど、単に楽しんでたというより、かみしめてたんだろうなぁ。

ジョーストラマーの強いところも弱いところも、かっこいいところもかっこ悪いところもすべてが詰まった映画でした。

前へ。The future is unwritten.

ジョーストラマーのメッセージを受けて今の自分に何ができるか。改めて考えさせられました。