Hatena::ブログ(Diary)

新宿目黒ラナウェイ

2017-07-02

オールナイトライブについて

この間、短い歌をつくった。

愛する子どもを親が殺してしまう、という内容の。

ライヴで一回やったが、何とも言えない雰囲気になったような。拍手はなかった。

何も伝わってないのかもしれないが。

そんな歌はつくらなくてもいい。

が、なんでつくってしまうのか。

自分でもわからない。

日々、メディアを騒がす誰かの不祥事。それらを見る度、果たして本当にそこに「悪人」はいるのだろうかと思う。

多分、いない。

誰もが紙一重で、罠に落ちて「世間」の嘲笑の的になったひとを見て、私たちは胸を撫でる。

自分じゃなくて良かったと。

歌とは。

「世間」や「悪人」よりも、もっとずっとしたたたかな悪女みたいなものだと思う。

言葉とメロディーとリズムで、ひとの心にすっと入り込み、時には清涼剤に、時には薬に、時には毒となり。

死に至ることも、ないとは限らない。

優しさ、美しさに溺れて。

あの人達のように。

多分、オールナイトライヴをやるのは8年ぶりで。

ひとりで、午前1時から午前5時まで演奏する。

一夜を誰かとつき合わせてまで、鳴らすべきものがあるのだろうか。

今はわからない。

ただ、身体がそれを求めているから。

2017年の夏_

2017-06-23

mtvBAND

明日大久保ひかりのうまで、mtvBANDのライヴ

2013年のアルバム『mtv』のレコ発の時に結成して以来だから、もう4年目となる。

揺るぎないバンドのトーン、癖はある。それは消えない。

毎回ちょっとずつ新しい試みにトライしては、たまにエラー出たりもするけど、ちょっとずつバンドは生まれ変わる。

そろそろレコーディングも出来たら。

明日はどうなるか。

毎回わからなすぎる。

これがバンドなのか。

多分、違う。

mtvBANDだから。

2016-09-19 新宿上野

安静にしとかなって思ったが、三連休このままではいかんって思い、雨だったが、新宿に出てユニオンで買い物して、上野、アメ横へ。

いつも御徒町で降りてたが、今日は上野で。

上野駅構内は心ざわめくものある。このままどこかへ逃亡したくなるような。色んな列車乗り場あるけど、よくわからないけど。

いつもの店でいつもの物買って帰った。

山手線の駅のホームは外に面してるから、夜、すぐ暗くなる。特に品川駅は妙に暗い。でも、あの暗さは好きだ。

2016-09-18

体調2

もう大分回復に向かっているが、昨日から咳をしたら脇腹に激しい痛みが。

これはひょっとして、、、とネットで調べる。激しい咳で、肋骨にひび入ったり骨折って割とよくあるらしい。

友人も三回も肋骨骨折したとか。おれはジロリアン(ラーメン二郎に通い詰めるひと)だし、骨太だし、骨折経験もないし、そんなことはあるまいと思っていたが、三連休で気軽に病院にも行けないので、日曜でも診察してる整形外科を調べる。目黒に近い世田谷の下馬にあることが判明。バス一本で行ける。

ところで偏屈おっさんオヤジ医者嫌いが多いが、自分は割とすぐ病院へ行く。医者はそんなに好きではないけど、看護士や受付で働く人達は好きだ。

後、普段観念で生きてるので、病院で検査やレントゲンなどで、自分の現実を見るのは何とも新鮮なのかもしれない。まあここのとこは行き過ぎているが。

さすがに日曜もやってる整形外科は混んでいたが、院内は綺麗でスタッフの動きは良く、気分良かった。

レントゲンの結果、案の定、肋骨は骨折してた。

とは言っても、大したことはなく、先生も「あーやっぱりね」って感じで。

治療は、湿布、コルセット、痛み止めのロキソニンを出して貰う。ロキソニン信者ちょっとうそ)のおれは、一気に安心する。

まあ、本当、満身創痍って感じだが、気持ち大丈夫

図書館で『谷崎潤一郎伝』を借りて来たので、ゆっくり読もう。

武士を聴きながら。

2016-09-17 体調

7月の終わり頃から咳が出始め、なかなか治らない。一応、喘息の症状とのこと。肺炎や結核ではない。検査もしたし、薬の治療もしっかり受けているが、まだ、もうちょっと、完治までは。

なんやかんや自分は頑健ではないが、身体大丈夫で、週一でラーメン二郎も食べて..と変な自信はあった。だが、今、食欲ももうひとつ。

どこかで自分の傲慢さが祟ったのか。色々考える時間は出来た。普通に働いて、暮らしていることが本当に尊く思える。今週はずっとバイト出来た。

それでも、46才ともなると、身体にガタが来るのかもしれない。ミュージシャンだからってわけでもないが、やっぱり身を削ってる部分はあるのかな、なんていつになく神妙に思ってしまった。

2013年から、アルバムは、『m t v』、『FUCKIN' GREAT VIEW』、『SING A SONG2』、『SHINE ALL AROUND』。私家版でも色々出してきた。

その、どれも好きだからやってきたことだけど、さすがにちょっと疲弊してきたのか。やや情けないが。

それでも、まだやりたいことはある。いつも頭の中では複数プロジェクトが蠢いている。それが実際に動いて実現するのは稀だが。

自分が動いて音を出さないと、自分の欲しい音はない。

常に、色々なものを探してるが、やっぱり、欲しいものではなかったり。


二郎、そろそろ行きたいね。