Hatena::ブログ(Diary)

むかめ工房 mucame cobo このページをアンテナに追加

2017-03-23

mucame_cobo2017-03-23

絵本の存在感

朝早くから摺って、さくさくと出かけました。出先で5分ほど待つ時間があり、そこには本棚があることに気づきました。ボンヤリと眺めていると、ものすごい存在感を放ちまくっている絵本があったのです。どのような存在感って題名。宮沢賢治の「蛙の消滅」の存在感もすごいと思った*1けれど、それとは違う色を放っていてガーーーン!としました。

読んでみたいなぁ、けど手に取るのもドキドキするなぁ、なんて思っている間に用事は終わった。あとで近所の図書館の在庫を調べると2冊ありました。さらには予約件数が7件もあった。人気絵本なんだ。絵本って奥深いなぁと思う出来事です。

お昼は何を食べようか思案して、眺めのいい場所でお弁当に。大阪駅周辺にはのんびり食べられるスペースがちょこちょこあるので、人を眺めたり電車を見ながら食べました。少し寒かったけれど、小さい人たちが駆け回ったりゴロゴロしていたりと元気だった。

きのうの夜、ガシガシ彫ったので眠るときも今日も肩も腰も詰まっている感じです。あとはへんに固まっているような。合間合間でほぐしているつもりだけれど首と頭はなかなか。

*1:字面も口にしたときの音の美しさもいいですよね、蛙の消滅。

2017-03-22

mucame_cobo2017-03-22

いろいろ変更

週1パン。うすい豆と干し芋を混込む。うすい豆がお店に並び出すと軽やかな気分になります。おかずやご飯だけではなく、パンにもおやつにも使いたい。形もそのままだったり、ペーストにしたり。いろいろ。

きょうは予定が変更になったので、朝早くに摺りました。夕方にも摺ったけれども大変なことをしてしまった!はじめ「???あれ?」と思ったのち、ハッと一気に血の気が引きました。マンガのワンシーンのように四つん這いになって「ガーーーーン(私に向かって集中線)」というポーズに。すぐに気を取り直して続きをしたけれども、摺り終わるころには気分は晴れやかになっている部分もあったのでした。この「ガーーーーン」はガーーーンで面白く、「???あれ?」と思った部分に可能性があるのかもしれません。ないかもしれません。がんばってみたいと思います。

なにより深くて美しい色を作ることができたのが今日の成功。うすい豆色ではなく濃い豆色(ってあるのかな)でした。

2017-03-21

mucame_cobo2017-03-21

スクエア

もっちりクッキー。焼き終わったら包丁でスクエアに切ります。私はスクエアが大好き。家の窓枠もスクエアだし、何年もかけて見つけたステンドグラスもスクエア。このブログの柄もスクエア。ですので包丁でザクザク四角に切ってゆくのが楽しいです。お料理も短冊切りや拍子切りは楽しいです*1

きょうの摺りはドキドキして、さらには時間がかかりまくったけれど、フツフツと嬉しい摺りができました。がんばろ。

*1:けどやっぱり食べた感じ優先なので、好きだからと言ってスクエアばかりには切らないけれど。

   313302