Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2012-06-22

ポーレックス(PORLEX) セラミック醤

醤油差しをさがす

f:id:mugichanote:20120622112005j:image

現在使っているしょうゆ差しはこれ。
かれこれ7年くらいは我が家にあります。

・液だれしない
・蓋がきっちり閉まる
・持ち易いフォルム(すべらない)
・デザインもシンプルでよい

と、なかなか、使い易いしょうゆ差し。

でもやっぱり使いにくい点もありまして、、、。

・ガラスではなく、陶器なので残量がわからない(蓋をあけてチェックすべし!)
・中身が見えないから、実際使用時に中身の傾き加減がわからないので、
 ちょっとかけたいのに、いっぱいでてしまったりして調整がむずかしい
・卓上にある分にはちょうどいいサイズですが、料理にも使うとすぐに中身がなくなってしまう。

↑この2点目。

しょうゆの量の調節が目で見えないというのは、けっこうストレスで。
特に、子供のおかずにちょっとだけかけたいときに、
どどっと出てしまい「あ〜あ」なんてことになってしまうのです。




(↑今使っているのは、これです)



やっぱりガラスの容器で
使いたい量を目で確認しながら使えるものがいいな、と現在物色中です。


・ガラス製で中身が見えるもの
・現在の醤油差しが130mlタイプ。それより大きいサイズがよい。
・使用中に蓋がはずれないもの








↑真っ先に思い浮かべるのが、これです。
現在、オイル差しなどを使っているので、お揃いにしたいところです。
このシンプルなデザインが大好きです。







↑iwakiはこのシリーズもあります。
250mlという大容量は魅力です。
容器サイズが54×54×207mmということで、けっこうのっぽで大きいです。
キッチン用には使い易そうですが、卓上には大きすぎるかな、、と。







↑これもイワキです。
注ぎ口がぽきっと折れそうで、このデザインは我が家には合わないです。







↑形が美しい。。
こちらも注ぎ口をどこかにぶつけてぽきっと追ってしまいそうで怖いです。







↑こちらもデザインがシンプルで好きです。
が、100ccという容量は我が家には小さすぎる気がします。







↑こちらも100cc。
 デザインが理科室っぽくて好きなのですが。。。







↑デザインよし、アイディアよしのしょうゆ差し。
スポイトの要領で醤油を差します。

我が家では、子供達の格好の遊び道具になってしまいそうなので、、、見送ります。。







↑形がとても美しいです。
ガラスの質感もとっても好みです。







↑昔からよく見かけるデザインはほっとします。







↑こちらはソースボトルという名前のもの。
理科室っぽいデザインが好きですが、しょうゆ差しとしての使い易さはどうなんでしょうか??
気になります。







↑醤油差しといえば、これですよね。
これでもいいんです。
デザインも美しいし(グッドデザイン賞受賞)、持ち易いし、、。

キャップの色もデザインされているのだと思いますが、
ただ、キャップの色が赤じゃないのがいいな、、と、個人的な好みで。



◆キッコーマン卓上醤油の容器の秘密
http://www.kikkoman.co.jp/magazine/talk/no01/talk/index.html



いいものをいい価格で見つけられたら、買おうと思います。

イワキのものになりそうな気もしますが、
イワキよりいい醤油差しが見つけられたら、探した甲斐があるな、と。。。




f:id:mugichanote:20120323120849g:image


醤油差し、買いました。
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20121018/1350565436

2012-06-14

美らちら 化粧水 

保湿化粧水「美らちら」のレビュー

f:id:mugichanote:20120612162629j:image


以前、レンジ台をさがしていたときに、
カタログハウスのレンジ台が気になり、
カタログハウスのお店に足を運んだことがありました。

(「レンジ台をさがす」参照)


その際、お目当てのレンジ台は展示がなく、
がっかりしつつ、お店を回っていて見つけた化粧水。


私はネオナチュラルというブランドの、月桃成分が含まれた化粧水を
2年ほど愛用しているのですが、
それがとっても自分の肌に合っているので、
目に飛び込んできた「月桃化粧水」のパッケージに目が釘付けに!


もちろんサンプルで試して、その香りの良さに、ついつい購入。
ちょうど使っている化粧水が底をつきそうだったから、というのを理由に。


さて実際に使い始めました。


容器はスプレータイプ。
ものすごい細かい霧状で化粧水が手てくるタイプです。

「シュッシュッ」

手につけてみて、その香りにうっとり。

ネオナチュラルの「Larヒーリングローション」よりも
ずっと月桃の香りが強く、甘い香りです。


ネオナチュラルの化粧水は、その他の成分もあり、
トータルでハーブっぽい香りで、それもとても癒されるのですが、
こちらの甘い香りにも、癒されます。


こちらの化粧水、容器には「保湿化粧水」と書いてあったので
その保湿効果を期待したのですが、
残念ながら、それほどしっとりする感じではなく、
「さっぱり」「すっきり」「香りにうっとり」する感じです。


全身のケアや、どちらかと言うと
夏のスキンケアなどに
適しているみたいです。


香りだけは、最高なんですが…。。


f:id:mugichanote:20120612163738j:image
http://www.cataloghouse.co.jp/beauty/skin_care/1103376.html

2012-06-13

ネオナチュラル 馬油クリーム

ネオナチュラルの馬油クリーム

f:id:mugichanote:20120612164006j:image


今や私のスキンケアに欠かせないネオナチュラルの馬油クリーム。

それと、写真をとり忘れましたが、Larヒーリングローション。



どちらも、ネオナチュラルというブランドから出ている、
ナチュラル系のスキンケアシリーズ。



3年ほど前に、今までにない肌トラブルに見舞われました。

粉がふく位の乾燥と、普段できない様な場所(頬など)への吹き出物、
目の上もカサカサになる、など
加齢のせいか、花粉のせいか、乾燥肌がひどくなったのか、、

よくわからなくて困っているときに
とある友人に勧められました。


ネオナチュラルの馬油クリームとLar ヒーリングローション。


他にも、別の友人からrocのシリーズなど勧められて
使ってみましたが(リピートもしてみた)、
こちらの方が、効果ありました。



馬油クリームは、暑い時期は冷蔵庫保管なのですが、
冷蔵庫にいれておくと固まっていて
爪でガリガリやって、顔や手の体温で溶ける感じ。


室温だと、クリーム状というか、ペースト状というか
ふつうのクリームの様な感じで使用することができます。


無臭です。


塗ってすぐはべたべた感がありますが
やがて消えます。


ヒーリングローションは、とろみもなく
香りがよい液体。


こちらも冷蔵庫で保管していたのですが、
香りとひんやり感がとてもマッチして
夏場は特に、ものすごく気持ちがいい。


手に取って顔にプレスしつつ、つけます。


順序は、まず、馬油クリームを顔に塗った後に、
ローションで整える。

これだけ、、と。



あと、吹き出物ができて
膿んでしまったときに
馬油クリームを患部に塗って数日経つと、治る。



最初は半信半疑。

でもすがる気持ちで2回ほどリピートしたくらいから、
肌がずいぶんと落ち着いてきました。


落ち着いたというより、

元気になったというか、
化学的な化粧品で疲れていた肌が、
本来の能力を取り戻したというか。。。


ちなみに、このスキンローションも
香りはよいし、手でプレスするように朝晩2回つけると
肌がローションを飲んでる感じ。

(これ、友達も言ってました!)


浸透してる感じが実感できました。



ローションは今「ローレル」という北海道のブランドの化粧水が気に入って
そっちをリピートしてるんですが、それまでは2年くらい使い続けました。


効果としてはいまのところ一番だと思ってるので、
また、そのうちまた戻ると思います。。


そして、馬油クリームだけは、切らさないようにしています。


ネオナチュラルの商品はオンラインショップの他、
ハンズビーで取り扱っています。

※6/29追記
先日行ったあるハンズビーの店舗では馬油クリームの取扱がありませんでした、、。
そのために行ったのに、無駄足でした。。

お店に寄って取扱品目が異なるようなので、
お店にお問い合わせすることをおすすめします!





↑こちらが馬油クリーム。





↑こちらがローション。

2012-06-12

無限つみき200

無限つみき200のレビュー

f:id:mugichanote:20120612120606j:image

子供の想像力をかき立てるこの「無限つみき」。


以前に通っていた幼稚園では
カプラという名前の積み木がものすごくたくさんあって、
子供達が塔をつくったり、ドミノをしたり、
夢中に遊んでいました。


ちなみにカプラというのはフランス生まれの板状の積み木です。
全部おなじ長方形の形の積み木で
それを積んだり、並べたりして、自分だけの世界観を表現できます。


大人も結構はまって
子供そっちのけで高い塔を作ったりして遊びました。


カプラ公式サイト
http://www.kaplazoo.co.jp/index.htm



そして、我が家にあるのは、「無限つみき」なるカプラと似たような積み木。
日本のメーカーのもので、そしてカプラよりお求め易い価格。


カプラの方が「木の板」っぽい見た目、触感で
無限つみきの方が「つみき」っぽい見た目、触感です。


サイズも、


◆カプラ

1ピース:2.4cm×12cm×0.8cm
素材:フランス海洋松


◆無限つみき

1ピース:3cm×9cm×1
素材:ブナつみき





我が家は兄妹なので、性別の違う2人で遊べるおもちゃをあげたくて
去年のクリスマスにサンタさんからもらいました。


これを子供のおもちゃ部屋にしまっておくと
あんまり見向きもしなかったのが

あるときからみんなの集まるリビングに置きっぱなしにしたら
毎日のように遊ぶように。。


まったく同じ形のものが200ピースあるので
子供達は結構テンションあがります。


積み上げるのも、
ドミノするのも、
ただ並べるだけも
くねくね迷路を造るのも、
写真のように電車と組み合わせて街を作るのも

全部その日の子供達の気分で決まります。


f:id:mugichanote:20120612122321j:image

(↑兄が無心で並べていた。不思議な迷路。)



そして最後に木箱にキレイに片付けるのも楽しい。

最後の一つを片付けるのがどちらか、をけんかしたりしますが。。。


f:id:mugichanote:20120612122125j:image

(↑キレイにぴったり納まるのが気持ちいいです。)



最初は並べたり、他の箱に詰め替えたりしかできなくても、
成長と共に大きな塔を作れるようになったり、
見ていても楽しいおもちゃです。

大人もはまりますしね!





【ニチガンオリジナル】積み木無限つみき100

【ニチガンオリジナル】積み木無限つみき100
価格:3,360円(税込、送料別)



↑100ピース






↑200ピース




↑我が家のサンタさんは、アマゾンで用意していた気が…。




カプラはこんな積み木です。




↑200ピース





↑1000ピース。この箱のなかに無数のカプラが入っていて、大人もめちゃくちゃワクワクしました!

2012-06-05

マルニ木工 HIROSHIMA ダイニングテ

ダイニングテーブル&チェア、買いました

f:id:mugichanote:20120604124507j:image

ついに、我が家に、新しいダイニングテーブル&チェアが届きました。

マルニ木工、深澤直人氏の
HIROSHIMA テーブルとHIROSHIMAアームチェア、
それにRoundishチェアです。


待つこと1ヶ月近く…。

先週、無事配送してもらいました。


f:id:mugichanote:20120605205329j:image

(↑全体像)

f:id:mugichanote:20120605205611j:image

(↑Roundishチェア 板座 ビーチ材)

f:id:mugichanote:20120605205612j:image

(↑HIROSHIMAアームチェア 板座 ビーチ材)

f:id:mugichanote:20120605210055j:image

(↑HIROSHIMAテーブル 130cm 天板裏面 ホワイトオーク材)

f:id:mugichanote:20120605210049j:image

(↑HIROSHIMAテーブルとアームチェア。素材が違います。)



材質について、
テーブルはホワイトオークに、チェアは両方ともビーチにしました。

(オーク材の方が、若干価格が高めです)

今は両方とも白っぽい色ですが
経年変化で生じる、木材それぞれの変化が今から楽しみです。


床よりも明るいダイニングセットとなりましたが、
全く違和感がありませんでした。


130cmというテーブルサイズも、大きすぎも、小さすぎもなく
我が家の小さな食堂(ダイニングルーム?)に、おさまりました。


大人用のチェア2脚を並べると、ぎりぎりなサイズ感です。


テーブル天板は水の染みなど、つきません。




座り心地は、両方とも本当によいのですが、
強いていえば、
Roundishチェアの方が背面のカーブといい、
なんだか背中に吸い付いてくるような感じが
たまらなく良いです。


また、板座でずっと座っていても
お尻が痛くないです。




今回、マルニ木工に決めた理由。


やはり決め手は、
ショールームを見に行って
いろいろな家具が体験できたこと。


本当はいろいろショールームを回りたかったのですが、
しょっぱなのマルニ木工で一目惚れ。。

決めちゃいました。



今回、ダイニングセットを新調するにあたり、
一番気をつけたのは
二度と買い換えを考えない、ということ。

(以前使っていたセットは、古道具屋さんに買い取ってもらいました)

そのためには、
我が家にとって使い勝手がよく、
お手入れが楽で、
デザインが変わらなく愛せるもの、を選びたいと思いました。


さらに、著名なデザイナーがダイニングセットをデザインすると
どういうものになるのか、

見た目も、機能的なことも、その全部を体験してみたい、
という風にも以前から思っていましたので、

深澤直人氏のものを選びました。

もともと、とっても好きなんですけれど…。



今は借りている家なので、
食堂(ダイニングルーム?)の天井照明が非常に味気ない蛍光灯なのですが
いつか、お気に入りの照明をぶら下げて
家族団らんのひとときを楽しみたいと思っています。







↑アームチェア(板座)




↑アームチェア(張座)





↑Roundishチェア(板座)




↑HIROSHIMAテーブル130




↑HIROSHIMAテーブル(丸)





f:id:mugichanote:20120323120849g:image




ダイニングテーブルテーブルとチェアをさがす その0
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120502/1335920251

ダイニングテーブルをさがす その1
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120503/1336036396

ダイニングテーブルをさがす その2
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120503/1336041978

ダイニングテーブルをさがす その3
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120520/1338009799

マルニ木工ショールムへ行く
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120507/1336355881

ダイニングテーブル、チェアを買いました。
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120605/1338899554

2012-06-03

手ぬぐい

我が家の大活躍なベビーグッズは、、、手ぬぐい!

f:id:mugichanote:20120601165054j:image


子育ても「あかちゃん」の時代が終わり、
さらに今「幼児」から「子供」への段階に入っている我が家。

そのあかちゃん時代から、今でも、
バッグの中に入っていて助けられたものの一つが

手ぬぐい

です。





f:id:mugichanote:20120601165442j:image

↑ベビーカーで寝てしまったとき
タオルケットの代わりに。

特に夏場のエアコンが聞いてる場所や
日差しが強い場所では、大活躍。
その他公園では、虫除け対策にも!







f:id:mugichanote:20120601165646j:image


↑外での食事では、ささっと首に巻いて
エプロン代わりに。









f:id:mugichanote:20120601165901j:image


↑突然のたんこぶ!
こんなときは保冷剤を手ぬぐいに忍ばせて、
頭や怪我のところにまけば、包帯にもなります。

これは、結構我が家で使いました。

公園で遊んでいたときに、遊具で頭をぶつけ
ニョキニョキたんこぶが…。

近所のコンビにで冷えピタを購入し、
頭にくっつけるけれど、髪の毛に冷えピタはくっつきません。

そこで、上から手ぬぐいで固定したら
すぐに冷やすことができました。


包帯代わりにもなります。



あと、突然日差しが強くなって来たときに
自分の首にそっとまいてTシャツの首元に入れてしまえば
首の裏も紫外線から守れます!
(汗も吸ってくれるし、薄いから暑くないし。。)


あとは、大きなモノを買ってしまったときに
取っ手が短くてベビーカーに引っかからない場合、
取っ手に手ぬぐいを輪っかにしてつければ
長い取っ手にしてみたり、、とか。



↓手ぬぐいといえば、こちら。



かまわぬ
http://www.kamawanu.co.jp/


sousou
http://sousounetshop.jp/?mode=grp&gid=142868


中川政七商店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kisara/


楽天 江戸のれん(品揃えがすごいです)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/edo-noren/

2012-06-02

gentenミニショルダー

gentenのミニショルダー、買いました

f:id:mugichanote:20120530104508j:image


ずーっと前から、探していた革のポシェット。


小さいけれど長財布が入って、
小さすぎず、大きすぎず、なサイズ。


ちょっと買い物に、
ちょっとお迎えに、、なサイズ。


私の中ではイメージがありましたが、
これがなかなかいいモノに出会えないままで…。


「欲しい!」と思ったり、「また今度探そう」と思ったりしながら
何年も探しては、「違うな〜」を繰り返していました。


多分、我が家の子供たちが少しずつ成長してきて、
だんだん子供のモノを持ち歩かなくてもよくなり、

いつの間にか、バギーも使わなくなり、
だけど外出時には2人と手をつないで歩くようになったから、、、。

リュックの出番が多くなり、
トートバックより斜めがけのバッグの出番が増えました。

だからきっと、またこの「ポシェット欲しい熱」が復活して来たのだと思います。。


長々書きましたが、要は今の自分は、両手があいた方が楽、ということなんです。。





私が欲しいポシェットの大前提はというと、、、


・ポシェットもストラップ部分も革でできているもの。
・革製品だけれど、軽いもの。
・革が柔らかいもの。
・アンティークレザーぽいものではなく、ナチュラルな感じのもの。
・細かいんですが、ストラップやフチが切りっぱなしではないもの。
・長財布が入って、だけどそれ以外にもちょっと入って、でも見た目が大きくないもの。
・費用対効果に優れているもの。。


と、とにかく注文が多かったので、なかなか出会えなかったのに、、、


出会ってしまったのです!!



それが、この、gentenのミニショルダーです。


正直なところ、gentenはノーマークでした。。


10年くらい前に
gentenのお財布を使ったことがあって、
その時の財布が水で濡れる度に、染みになってしまったので
ポシェットに染みは嫌だな、、と先入観があったのです。


なので、先日たまたまネットで探していたときに見つけて、
びびっ!ときて、


翌日には直営店に駆け込み(ちょっとオーバー!?)
衝動買いしました。


f:id:mugichanote:20120530110536j:image



gentenは日本の革製品メーカーです。
直営店の他にもデパートなどで見かけることが多いです。

先日お店にいったときに雑誌「ku:nel(クウネル)」とのコラボバッグというのも
売っていてたので、だいたいの客層がわかるような、気がします。。


コラボバッグとは、これです。
http://from-genten.kuipo.co.jp/shop/002553.html


革の雰囲気やカラーのためか、ナチュラルな感じの印象です。
でも一つのスタイルにいくつものカラーがあって
雰囲気がまた違っていろいろ楽しめそうです。


店舗で買うとき、525円で会員カードを作ると
その時の買い物から5%Offになりました。

私は会員登録料を差し引いても、1000円くらい安くなったので
ちょっとお買い得な嬉しい気分になりました。


また、gentenのアイテムは、その革によって色の出ている感じが違うので
同じ型、同じ色のポシェットでも雰囲気が違いました。


お店で店員さんが、在庫から一つだしてくれたのよりも
展示してあったモノの方が色の雰囲気が好きだったので
私は展示品を購入しました。





↑楽天では、こちらのお店がgentenを多数取り扱っていました。
このメッセンジャーバッグ的なデザインのバッグも気になりましたが
私がイメージしていたよりも大きなサイズでした。

私的に、「ちょっとそこまで」には大きすぎるサイズでしたが、
とても使い勝手のいい大きさだと思います。




↑こちらは、私が買ったショルダーとはシリーズが異なります。
ちょっと硬めですね。。
革の雰囲気がまた違うタイプです。



gentenオンラインショップ
http://kuipo.net/pc/




その他に見つけた、素敵な革製品のお店をメモ程度に。。。


◆munekawa
http://munekawa.jp/items/oldandstill/


f:id:mugichanote:20120529180720j:image


大阪にあるお店のようで、私も今回初めて見つけました。
こだわりがありそうで、オーダーメイドとかにも対応してくれるようです。

この中の「OLD and STILL」シリーズのショルダーバッグがとても素敵でした。

是非実物を見てみたかったのですが、
東京にはお店が無かったので、今回は断念。。

大阪には素敵な革製品のお店がいろいろあるみたいでうらやましいです。






◆STYLE CRAFT
http://www.stylecraft.ne.jp/

f:id:mugichanote:20120529213628j:image

こちらも大阪が本拠地のお店みたいです。
ネットでちょこちょこ検索できました。
革も柔らかそうだし、ユニセックスなデザインもかなりストライクでした。

Yahoo!shoppingの「ARKnets」というお店で取扱がある様です。


STYLE CRAFT (スタイルクラフト) / DSM-02<br>(鹿革ショルダー小)ブラック

【店舗名:ARKnets(Yahoo!shopping)】
STYLE CRAFT (スタイルクラフト) 鹿革ショルダー(小)


STYLE CRAFT (スタイルクラフト) / DSM-01<br>(鹿革ショルダー中)ライトブラウン

【店舗名:ARKnets(Yahoo!shopping)】
STYLE CRAFT (スタイルクラフト) 鹿革ショルダー(中)





◆christianpeau(クリスチャンポー)
http://www.christianpeau.com/

f:id:mugichanote:20120529215238j:image

どうやら、神戸にあるお店のようです。




CHRISTIAN PEAU/クリスチャン・ポー・クリスチャンポー/ピッグスキンレザーメッシュバッグ mesh-bag-short

CHRISTIAN PEAU/クリスチャン・ポー・クリスチャンポー/ピッグスキンレザーメッシュバッグ mesh-bag-short





◆イルビゾンテ
http://www.ilbisonte.jp/

f:id:mugichanote:20120530181631j:image

ここはイタリアの有名な革製品のお店。
直営店だけでなく、セレクトショップなどでもよく見かけます。











◆クレドラン
http://www.cledran.com/

f:id:mugichanote:20120530181805j:image


こちらも、大阪!!

キャンバス×革みたいなイメージが強いのですが、
いろいろあります。




↑これが気になりました!

2012-06-01

アルバム「1969」by由紀さおり&ピンク

先日の母の日ギフトは、、、大ヒットアルバム「1969」とフォトブック



f:id:mugichanote:20120601101929j:image
(↑ユーザー評価もとてもいいんです!納得!)


父の日が、近づいてきました。

毎年、何をプレゼントにするか、悩みどころ。。


先日の母の日にプレゼントしたのは、こちらです。

itunes store購入した、大人気の「由紀さおり&ピンクマルティーニ」のアルバム「1969」。


私はこのアルバムをitunes storeで購入して、
自分のパソコンに取り込み、
CDを作成して、郵送してみました。


母にも、そして父にも、とっても喜んでもらいました。
(自分も聴けて、自分も楽しい!)


ちなみに母は、「夜明けのスキャット」「真夜中のボサノバ」がお気に入りだそうです。


歌謡曲調も、ボサノバ調も、ジャズも
いろんな曲調が楽しめます。


このアルバムに収録されている「パフ」は私の大好きな曲で、
小さい頃にこの曲を聴いて(日本語の)、その詞の切なさに、
子供ながらに涙した記憶があります。。


今回由紀さおりさんのしっとり、美しい低音の声で
この歌を改めて聴けて、嬉しかったし、あの頃の切ない気持ちや
当時聴いていたステレオなどの風景が鮮明に思い出されました。。


自分の子供にも聴かせてあげたい、1曲です。


父の日も、何か音楽系のプレゼントにしようか、とおもっています。。




【1969 収録曲】

1. ブルー・ライト・ヨコハマ
2. 真夜中のボサ・ノバ
3. さらば夏の日
4. パフ
5. いいじゃないの幸せならば
6. 夕月
7. 夜明けのスキャット
8. マシュ・ケ・ナダ
9. イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?
10. 私もあなたと泣いていい?
11. わすれたいのに
12. 季節の足音




↓アマゾンで視聴できます。

アマゾンでは日本版、輸入版と両方取扱があります。






↓itunes storeだとこちら





↓楽天ブックスだとこちら

【送料無料】1969

【送料無料】1969
価格:3,000円(税込、送料別)





私は、ギフトと一緒に、孫達の成長がわかるフォトブックを作成して
一緒に贈っています。

じーじ、ばーばには、モノのプレゼントよりも、こちらの方が、実は喜ばれています。。
(ギフトを毎回悩んでいるというのに、、、)



楽天写真館





楽天写真館は「フォトブックシンプル」ならば14ページのブックで980円で作れます。
今なら200ポイントもらえるんですね、、。

メール便が利用可能なので、余裕を持って準備すれば送料を安くできます。






◆FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)


私がよく利用するのが、FUJIFILMネットプリントサービス。
用紙や印刷技術がよさそう、、という先入観だけで選んでます。

これの「フォトブックリング」は20ページまでで1500円です。
近所の写真屋さんにとりに行けば送料はかかりません。
(確か、セブンイレブンも受け取り可能です)

こちらのホームページ、情報量が多すぎて
どれを選んだらいいのか、わからなくなるのが、、ちょっと困りモノですが…。

お手頃なシリーズは、

・フォトブックソフトカバー(絵本みたいな製本 127×127mm)
16ページまでで1380円。

・フォトブックリング(綴じ方がリングファイル 152×152mm)
10〜20ページで1500円。



ポスト・イット(R) オンラインプリント


ポスト・イット(R) オンラインプリント i-Note (住友スリーエム株式会社)

↑住友3Mのオリジナルポストイット(R)



オリジナルふせん!!!これもギフトと一緒にあげたら喜ばれそう!面白いですね、、。
私はまだ試したことはないのですが…。