Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2014-07-14

ビルケン ケア用品

ビルケンサンダルのケア


f:id:mugichanote:20140714103610j:image
(↑真ん中は子供の。それにしても、足指の跡が汚い、、、。)

夏が近づくと、出番がぐっと増える、ビルケンシュトックのサンダル。

今年も出してきました。

全然ケアしてなかったら、
踵はすり減るわ、コルクはぼろぼろだわ、、、に気づき、、
本当に反省しました。


そこで実際にお店にいって、店員さんに修理について聞いてみました。


我が家にある「カイロ」は、もう5年以上履いていますが、
コルク部分が劣化していました。

実際に見てもらったら、
コルク部分の全体張り替えは9000円程度かかるとのこと。

おっと!買った方が安いかも。。

ただし、今年のカイロは合皮タイプのシリーズは出ていないので
今年買い替えはできない、など丁寧に教えてもらいました。

なるほど、、、定番かと思いきや、そうでもなかったんですね。。

そこで、勧めてもらったのが、こちら。
900円+消費税(確か)。


f:id:mugichanote:20140714103847j:image

コルク部分を保護する?クリーム。(ボンド??)

買った当初、コルクは光沢があり、この光沢で保護されているのですが、
その「光沢」が段々なくなってきます。
その「光沢」を再現してくれるクリームです。

これでコルクの持ちがよくなるとのことで、、。

f:id:mugichanote:20140714104156j:image

ボンドなのか、、??

f:id:mugichanote:20140714104329j:image

f:id:mugichanote:20140714104448j:image


塗ると白くなります。
フタの裏にブラシがくっついているので、
簡単に塗ることができます。

しばらくすると、、、(10分?15分だったかしら。。)

f:id:mugichanote:20140714104636j:image

光沢が復活〜!!


せめてこれくらいのケアをしてあげておけば、
コルクの劣化を防げたのかもしれない、、。

また、ビルケン店舗でなく、
町の靴修理屋さんで、踵のソール交換もお願いして、私ができる今年のケアを完了しました。
(踵部分だけを交換。ソールの色が変わりましたけれど、見えないからいいや、、)

あと、雨の日は、履いちゃいけませんね、、、。これも、反省!