Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2015-06-12

平型タイプ アイロン台(大)寸法 70

アイロン台(平型)を買いました。


f:id:mugichanote:20150612154523j:image

以前このブログで無印良品のアイロン台についてレビューしました。


http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120123/1327303025
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120917/1347848118


当時のものはもう販売されておらず、
今は機能も値段もパワーアップしたようですね。


この無印良品のアイロン台はちょっとグラグラしながらも、
アイロン面が大きくて、Yシャツのアイロンがけがメインの我が家では
そんなストレスもなく使っていました。


ただ、ちょっとアイロンをかけたい時、
例えばミシンを使っている時にちょこっとアイロンを使いたい!なんて時に
いちいち脚から立ち上げていくのがとても面倒なのです。


また、アイロン台を購入した当時住んでいた家は
アイロン台を置きっぱなしにできるスペースがあったのですが
今の家は狭くなり、それもなくなって毎回片付けて、立ち上げて、、をやっています。


さらに、アイロン置き場がコードレスを基本に考えられて設計されているようで
コードありのアイロンを使う我が家では、アイロンまでもグラグラする。

と、アイロンがけをする準備などではちょっとストレスがありました。

物を選ぶということはなかなか難しいものです。



そこで、最近やっと平型のアイロン台を購入しました。


「平型タイプ アイロン台(大)寸法 70cm×42cm(厚さ2.5cm)」


アイロンをかけるときは机を片付けないといけませんが、
当たり前だけれど安定感は抜群!


前のようなYシャツにフィットする丸い角もないけれど
先日みたNHKあさイチのアイロンがけのコツを思い出してやれば
ずいぶん綺麗にかかるようになりました。

▼NHK「あさイチのアイロンがけ極意!!」

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/06/02/01.html


f:id:mugichanote:20150612154742j:image


このアイロン台の欠点は、

アイロン台の表面は摩擦が生じる布で覆われているので、Yシャツ自体はずれないのですが、
アイロン台本体が動いてしまう。

左手でYシャツを引っ張るようにして右手でアイロンをかけるとき
左手でアイロン台も抑えつつ、かけてます。


※2015/6/15追記
昨日アイロンがけした時には、本体はズルズル動かなかったので、
私のアイロンのかけ方に力が入りすぎていたのかも、、です。
念のため、追記しておきます。



お値段もお手ごろだったので、平型を試しに買ってみました。
みなさんの商品レビューにあった、
「開梱したときに、臭い」といった問題も
我が家にきたアイロン台は無臭で、大丈夫でした^^

平型のアイロン台でこのサイズは大きいほうだと思います。

もっと大きいのももちろんありましたが、お値段がぐぐぐ!と高くなります。

例えば、、、

《安藤ミシン商会》平型タイプ アイロン台(特大) 寸法 90cm×60cm 厚さ 3cm


《おさいほう屋》【アダム製】アイロン台(大) 寸法 長さ76cm×横46cm


とにかく脚付の無印良品のアイロン台より軽いし、簡単だし、
まずはこちらを使ってみて、
いずれ無印のアイロン台をフリーマーケットにだそうと、、今は考えています。