Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2015-06-30

無印良品 時計

文字盤が読み易い時計を買いました。

f:id:mugichanote:20150630111559j:image

リビングにひとつ、時計を買いました。


それまで、我が家の壁掛け時計は、こちら。

f:id:mugichanote:20150630111449j:image

▼「掛け時計を買う」参照
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/searchdiary?of=2&word=%BB%FE%B7%D7



私たち大人はとても好きなデザインですが、一つ困ったことが。

それはこの時計だと文字盤に数字がないので、子供がなかなか時計が読めないのです。

そして別のデジタル時計を探し、時計を読みます。



そこで、以前からずっと、文字盤に全部数字がふってある時計を探していました。

やっと購入したのが、こちら。

無印良品の時計。


子供にとっても、大人にとっても読みやすいです。

子供もこれなら、頑張って読んでいる模様。


f:id:mugichanote:20150630112030j:image

文字盤はアクリル盤で保護されています。

秒針なども音がありません。

文字がちょっと立体的になっているのも読み易い。
数字の間の点(分をあらわす部分)もしっかりみえるので、
まだ数えないと分が読めない子供も正確な時間を教えてくれます。


f:id:mugichanote:20150630112031j:image

裏面です。
掛け時計として使用する際の穴と、単三電池一本。


文字盤だけでなく、こちらの時計を選んだもうひとつの理由は、
置き時計用のスタンドがとてもしっかり固定され(取り外し可能)
置いたときにガタガタしないところです。


色はブラックとホワイトと2色あり、店頭で散々迷ってホワイトにしました。



テレビやらスマホやらiPadやら、時計を読める力がなくても生きていける時代。
我が家にも溢れかえっているデジタル時計。

子供の能力を私たちが狭めてしまっている気がします。


それだけじゃなく、、


駅に行けば、目的地までの切符代がいくら必要なのかも考えなくていいし(=Suicaなど)、
電話番号だっておぼえなくてよい(キッズケータイとか)。


我が家にはゲームもなく、キッズケータイもなく、
それなりにアナログな生活を送ってはいますが(電話は公衆電話とテレカ!)、

でも子供のsuicaは便利だし、デジタル機器も便利で楽しい。

こんな子供時代を過ごさせるのは、なんだかもったいない気がして
しかも本来頼られるべき私たち大人も、この楽な生活に慣れて、ボケボケになってる、、、(汗)


今年の夏休みは、そんなアナログな能力を親子共々高めたいな、とおもう今日この頃です。