Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2015-10-04

川口技研 軒天用ホスクリーン 物干し竿

物干し竿と物干し竿受け

f:id:mugichanote:20151004133335j:image

物干しを新設しました。

物干し受けは、シンプルなこちら。


川口技研 軒天用ホスクリーン 1本シャフト・スリムベースタイプ ダークブロンズ (ZP-104-DB)

本当にシンプルな物です。

エクステリアはブラック系が好きなので、こげ茶っぽいこちらを選び、設置し、
ウキウキしながら、我が家に余っていたシルバーの物干しを通したら、、

まー、へんな感じ(笑)!!

色が違うことで、ものすごくあべこべな感じになってしまって。。
せっかくの物干し受けのシンプルさも台無しな感じで。



それでいろいろ探してみたら、あるんですねーブロンズカラーの物干しが…!!


物干し竿 丈夫でサビない アルミ物干し竿 30パイ×2.5m ブロンズ色 屋外 ベランダに最適な 洗濯物干し ステンレス竿 にない風合い【日本製・国内自社工場製造】 【メーカー1年保証】

そして購入して設置したら、やっぱりしっくりきました。
カラーが合うってやっぱり大事なことだな、、と思いました。

物干し竿自体はとても軽く、扱いやすいです。

我が家の用途が布団を干しでした。
重量あるものを干すわけだから、伸縮タイプではなく、一本の物干しを選択。

ただ、途中でたわんだり、最悪ポキ!なんてことなにならないか、と心配で
太さをまよいましたが、
こちらのお店のホームページに、2.5mまでなら布団も大丈夫と書いてありましたので
太さ30mmのものにしました。(ちょうど2.5mの長さを探していましたので、、)

参考:http://www.rakuten.ne.jp/gold/monohoshi-kirara/sao40.html

我が家の場合、敷き布団一枚がピッタリです。
これ以上干すと、たわみそうですし、強度にも不安を感じそうです。

ただし、こちらの物干し受けに竿を通し、布団を干すには
持ち上げるのがすっごい大変!(敷き布団はやはり重い、、、)

毎回布団干しを苦労しているので、物干しの高さを低くするために、
早いところ大きめS字フックを買いに行かなきゃ、、と
思っております。


f:id:mugichanote:20151004135439j:image


ところで、この物干し竿を買う際に、共に購入したのが、室内干し用ホスクリーンと使う物干し。
真っ白で伸縮タイプの物干しです。キャップの色が選べますが、白いものにしました。

デザイン性ではもっと素敵なものがありますが、
軽いし、こちらも、とても扱いやすいです。