Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2015-11-04

子どものヘアケア

子どもの髪の毛のお手入れ

f:id:mugichanote:20151104110049j:image

我が家の子どもには、わたしが床屋さん。
1000円カットも行かず、ひたすらバリカンで短くしています。

以前購入したハサミがとってもよかったので
最近はバリカンとはさみで、
ちょっとでも現代っ子のかっこいい髪型になるよう奮闘中です。(でも坊主)


f:id:mugichanote:20151104110309j:image

「匠の技 ステンレス製ヘアカットはさみ」と「ステンレス製スキハサミ」

日々利用している宅配生協のカタログで定価より安かったので
まず普通のはさみを、しばらくしてスキハサミを買いました。

以前100円ショップで散髪ハサミを買ったことがありましたが
比べ物にならないほど、切りやすい〜!!
私の下手くそもこれがカバーしてくれてます。

スキハサミも一発でカットしてくれるし
(切れ味悪いと何度もジョキジョキしなきゃならない)
髪の毛を切るのが楽しいです〜。下手なんですけれど^^;

スキハサミで切ってみると、どの毛が切れているのか素人には全くわからないので、
家にあった黒い櫛でときながら、髪の毛を落としながら、様子を見ています。

が、ショックなことが、、、
普通のはさみの方、ハサミの刃が欠けてしまっていました。
落としたかなんかした拍子にかけてしまったようで、、

今ハサミの刃こぼれを直してくれるお店を当たっていますが
買った方が安い値段で、、、、。はあっっ!!やってしまった。。。

ぜひ大切に保管してください。


バリカンは、2000円くらいのもの。
古いバリカンから買い換えた時(数年前)切れ味の良さに感動!
バリカンは消耗品だな、と思いました。

バリカンといっても、ほとんどスキカットなので、
初心者のアラは目立ちません。
専用のアタッチメントで何mmにカットするのか選べます(我が家のは3mm〜12mm)

坊主などする時、いきなり3mmとか6mmとかやってしまうと
あまりの短さにびっくり動揺するので(笑)、
最初は9mmくらいからチャレンジするのがいいと思います。

で、長ければ、短くしていく、、みたいな。

長い髪の毛の子を切るためのアタッチメントもついていました。
が、私は残念ながら使ったことがありません。坊主専門、、です、、。


我が家にある、もうひとつのお手入れ用品。
それは、これ。

f:id:mugichanote:20151104111615j:image


アタマジラミ用の櫛です。


毎年「アタマジラミにご用心」という手紙を学校などでもらって帰ってくるので
季節を問わず流行っているようです。

我が家も一度だけ経験したことがあります。

女の子だから髪をバリカンで坊主に、、というわけにもいかず
やれ熱湯消毒だ〜などと親が精神的にキツイ。

とにかく対処方法としてはヘアケアを子ども任せにしない!という点につきると思います。


洗髪は耳の後ろもきちんと洗い、髪の毛を櫛で梳かし、乾かしという日々の作業を
子ども任せにすることなく、子どもと一緒にやり、見てあげるという姿勢が
大切なんだな、と思います。


余談ですが、この櫛を買うと付いてくるパンフレットに
なかなかじーんとくることが書いてあって、精神的に疲れた親を元気にしてくれます。
(私が学んだ対処法などが書いてあります)


↓レビューがイマイチのようですが、私はこの小ささが扱いやすく使い易いです。
切れ味も全然わるくないです。




↓私が買ったのはグリーンでしたが、いまは赤なんですね。