Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2016-01-05

藍染のクッションカバー

藍染の生地でクッションカバー&バッグを作る

f:id:mugichanote:20151215101443j:image

生地でクッションカバーをつくってみました。


こちらが今まで使っていたクッションカバー。

f:id:mugichanote:20151215101802j:image

角が擦り切れて、4箇所穴ポコになってしまったネイビーのカバーと
まだ現役でいけそうだけど、所々擦り切れてます。
そういえばまだ赤ちゃんだった娘が
ハサミでちょきんと切ったのを縫った跡がある。


5年ほど前にFIQで注文したものです。(もうちょっと前だったかな点)
http://www.fiq-online.com

中身は無印良品のヌードクッション(43cm角)


いろいろ探していたけれど
いいなーと思うクッションカバーって意外と高い。
あと、やはりネットでは質感がわかりにくかったです。
知っている生地ならいいのですが、、、


そんなある日。

別件で出かけたお店で藍染の生地を見つけ一目惚れ。
3800円/mくらいのお値段で
ギリギリ二つ分のカバーが作れそうな大きさ。

1m買ってきました。

両面とも藍染生地を使おうと思ったのですが
バッグとか作ったら可愛いかも〜なんてついつい考えてしまいまして、、、。

夏に子供達のショートパンツを作ろうとしたまままだ使っていなかった
涼しげな木綿のダンガリーっぽい生地を片面に使い
クッションカバーを製作しました。


f:id:mugichanote:20151215101444j:image


使わせていただいたパターンはこちら。
http://handmadefor.net/2014/10/20/cushion-4/


マジックテープを使うタイプだったので100円ショップに急遽買いに行き、
とてもキレイな仕上がりでした。


クッションカバーも様々な作り方を公開してくれている方がいて、
作ってみると好みのものが簡単に作れるので本当にうれしい限りです。

残った生地でつくったバッグはこちら。

f:id:mugichanote:20160105194312j:image

持ち手部分を刺子風に。
ちょっとおばあちゃんぽいですけれど、結構こういうの、好きなんです。

パターンは、「文化出版局編 happy homemade vol.4 まいにちの、布バッグ」から
三角まち・ワンハンドルバッグです。

実際本で紹介されているのは、こんな和風ではなく、
とっても可愛い麻のバッグです^^