Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2016-12-01

ラベンハム キルティングコートの修理

キルティングコートの修理

f:id:mugichanote:20161201203736j:image


軽くて着やすいラベンハムのキルティングコート。
お尻と袖口のパイピング部分が擦り切れてきてしまったので
修理に出すことにしました。


修理に出した先は渡辺産業。
LAVENHAMの輸入代理店です。

11月4日にゆうパックで送り、11月23日に戻ってきました。

現物と修理依頼表(ホームページからダウンロード可)をゆうパック等で送ります。
商品到着、修理代の見積もり、
金額確定・修理開始、配送の連絡がメールにてそれぞれありました。

今回は、両袖口のパイピング修理と
ジャケット下部分パイピング修理の2箇所。



修理料金はここに書いてあります。

▼渡辺産業 ラベンハム商品の修理について
http://www.watanabe-int.co.jp/news/detail.php?id=237



多分返送時の配送代などに充てられると思われる1,000円が別途かかります。
今回の修理は、合計で9,720円でした。支払いは代引きでした。


料金表で思っていた料金と若干異なり、
思っていたよりちょっとだけ安くすみました。


f:id:mugichanote:20161201203735j:image
↑こんな感じで、修理後届きました。



f:id:mugichanote:20161201204851j:image

f:id:mugichanote:20161201204858j:image

↑修理された部分のパイピングだけ新品〜。
こうやって見ると色の違いが目立ちますが、着てしまえば全く目立たず。


修理してまた着れるなんて、とっても嬉しいです。