mugisanの日記

2007-02-22 何があったのかな

mugisan2007-02-22

朝一番で

仕事先で別居している息子さんがまた居なくなってしまい連絡取れないと不安がっていた。コレで何度目の家出なんだろうか。自閉症の成人男子。今回は同居親族にも連絡が取れないという。関係者一同あまりに度重なるので誰も「また帰ってくるから」とまともには取り合わないが、私は不安でならない。何も在りませんようにと祈っている。幸い季節が穏やかなので今夜まではいいが、明日からまた嵐になるという。まさか屋外で放浪してはいないだろうかと。不安を口に出したところで何の解決にもならないし、ますますクライエントの不安をあおるだけなので沈黙する。

  姫が完璧な風邪声なので今日も仕事に行くついでに送っていった。中学校の正門前にパトカーが来て事故処理をしていた。ぴしゃりとおしゃれをしてピンヒールのハイヒールを履いた若い女性が取調べを受けていた。よくもまああの靴で運転できるとびっくり。

 学校の前の道はいわゆる抜け道になっているため渋滞を避ける車が一方通行をいい事に爆走する。しかしこの道は一つの中学校と三つの高校の通学路になっている。歩道もないところを中学生と逆方向に入り乱れて進行する自転車の高校生の集団をかわしながら車がすり抜けてゆく。全く時間帯で通行止めにでもしない限り事故は起こって当たり前という感じがしていた。大事にならなければいいけれど・・・

ゴミ

 市のゴミ袋が30枚一単位で1500円になるという話が本決まりらしい。今日相棒に「今のうちにゴミを整理して出さなければ酷いことになるわ」といわれた。えっ?どうやらのんきに構えているのは私だけのようだッ。これから気を入れて今のうちに整理できるものはみな整理してしまおうと決心した。駆け込み処分ではないがどうせやらなければならないことなのだから前倒しで。今年の四旬節の課題はコレだ。ひそかに片付け処分スイッチがONに入った。このこころの切り替わりはダイエットとおんなじ。無駄なものは捨てる。取り込まない。捨てなければならないものは持ち込まない。実にシンプルである。

のんきに構えている一族の皆さん、今のうちに生活の無駄を見直しなさいね。年度が変わったら大変ですよ。

信仰者として生きる

今夜は月一回のドミニコ会の霊性修養会の日。今日はそれぞれの日常活動の中で関わってきたケースから話が深まっていった。頭だけでなく生きる姿の中に本物の言葉の受肉が見えてくる。知識だけの空回りはもう沢山だ。行動だけの空回りももういらない。しっかりと地に足の着いた真実の生きる姿を分かち合いたい。調和の取れた具体的な生きる姿を分かち合いたい。例えそれが思い通りにならず悪戦苦闘であっても。長く生きてくると自分の命の終わりが見えてくる。たとえ先が見えてきてそれがもう一仕事できそうな時間を持っているかもしれない今こそもう無駄なことはしたくない。シンプルにいきたいと思う。何も持たず何も支配せず、何にも囚われない生き方をと願う。

朝一番で

仕事先で別居している息子さんがまた居なくなってしまい連絡取れないと不安がっていた。コレで何度目の家出なんだろうか。自閉症の成人男子。今回は同居親族にも連絡が取れないという。関係者一同あまりに度重なるので誰も「また帰ってくるから」とまともには取り合わないが、私は不安でならない。何も在りませんようにと祈っている。幸い季節が穏やかなので今夜まではいいが、明日からまた嵐になるという。まさか屋外で放浪してはいないだろうかと。不安を口に出したところで何の解決にもならないし、ますますクライエントの不安をあおるだけなので沈黙する。

  姫が完璧な風邪声なので今日も仕事に行くついでに送っていった。中学校の正門前にパトカーが来て事故処理をしていた。ぴしゃりとおしゃれをしてピンヒールのハイヒールを履いた若い女性が取調べを受けていた。よくもまああの靴で運転できるとびっくり。

 学校の前の道はいわゆる抜け道になっているため渋滞を避ける車が一方通行をいい事に爆走する。しかしこの道は一つの中学校と三つの高校の通学路になっている。歩道もないところを中学生と逆方向に入り乱れて進行する自転車の高校生の集団をかわしながら車がすり抜けてゆく。全く時間帯で通行止めにでもしない限り事故は起こって当たり前という感じがしていた。大事にならなければいいけれど・・・

ゴミ

 市のゴミ袋が30枚一単位で1500円になるという話が本決まりらしい。今日相棒に「今のうちにゴミを整理して出さなければ酷いことになるわ」といわれた。えっ?どうやらのんきに構えているのは私だけのようだッ。これから気を入れて今のうちに整理できるものはみな整理してしまおうと決心した。駆け込み処分ではないがどうせやらなければならないことなのだから前倒しで。今年の四旬節の課題はコレだ。ひそかに片付け処分スイッチがONに入った。このこころの切り替わりはダイエットとおんなじ。無駄なものは捨てる。取り込まない。捨てなければならないものは持ち込まない。実にシンプルである。

のんきに構えている一族の皆さん、今のうちに生活の無駄を見直しなさいね。年度が変わったら大変ですよ。

信仰者として生きる

今夜は月一回のドミニコ会の霊性修養会の日。今日はそれぞれの日常活動の中で関わってきたケースから話が深まっていった。頭だけでなく生きる姿の中に本物の言葉の受肉が見えてくる。知識だけの空回りはもう沢山だ。行動だけの空回りももういらない。しっかりと地に足の着いた真実の生きる姿を分かち合いたい。調和の取れた具体的な生きる姿を分かち合いたい。例えそれが思い通りにならず悪戦苦闘であっても。長く生きてくると自分の命の終わりが見えてくる。たとえ先が見えてきてそれがもう一仕事できそうな時間を持っているかもしれない今こそもう無駄なことはしたくない。シンプルにいきたいと思う。何も持たず何も支配せず、何にも囚われない生き方をと願う。