人類みんなごくつぶし

2004-12-18

[][]Javaプロジェクト作成ウィザードを少しだけ拡張したい 01:42

ちょっとだけクラスパスの追加をしたいときとかのアドホックな方法。


org.eclipse.jdt.internal.ui.wizards.JavaProjectWizard

必要なページをaddPage()して、実行処理はfinishPage()メソッドをちょっと書き換え。

JavaProjectWizardFirstPage、JavaProjectWizardSecondPageはこれまたinternalですが。。。

[][]Javaクラスを選択して実行したアクションでJavaクラス名をひろう 01:36

ICompilationUnit#findPrimaryType().getFullyQualifiedName()

でとれる。こんなの探して30分〜。プラグイン開発スキルがぜんぜん進歩してません。はい。


import org.eclipse.jdt.core.ICompilationUnit;
import org.eclipse.jdt.core.IJavaProject;
import org.eclipse.jface.action.IAction;
import org.eclipse.jface.viewers.ISelection;
import org.eclipse.jface.viewers.IStructuredSelection;
import org.eclipse.ui.IObjectActionDelegate;
import org.eclipse.ui.IWorkbenchPart;

public class LaunchAction implements IObjectActionDelegate{

    private ISelection selection;

    
    public void setActivePart(IAction action, IWorkbenchPart targetPart) {
    }

    public void run(IAction action) {
        System.out.println("run!");

        try {
            ICompilationUnit cu = (ICompilationUnit)((IStructuredSelection)selection).getFirstElement();
            String className = cu.findPrimaryType().getFullyQualifiedName()
            //...

        } catch (Exception e) {
            e.printStackTrace();
        }
    }

    public void selectionChanged(IAction action, ISelection selection) {
        this.selection = selection;
    }

}

[][]ストリング置き換え変数をプログラム的に追加する 01:29

設定画面の実行/デバッグストリング置き換え変数で追加するのと同じこと。

IStringVariableManager manager = StringVariableManager.getDefault();
IValueVariable variable = manager.newValueVariable("キー","説明");
variable.setValue("値");
manager.addVariables(new IValueVariable[]{variable});

internalですが。。。


設定画面自体は、org.eclipse.debug.uiのorg.eclipse.debug.ui.ViewManagementPreferencePage。

plugin.xmlでorg.eclipse.core.variablesをimportする必要あり。

[]提出:アップロードする際の注意点 19:49

[]提出:ZIPにする 19:45

ソースディレクトリ以下を圧縮ソフトで圧縮すればよいです。

EclipseではAntの利用が簡単。

こんなbuild.xmlを書いて実行するとよし。

<project name="kaburobo" default="makezip">
    
    <target name="makezip">
        <delete dir="dest"/>
        <mkdir dir="dest"/>
        <jar destfile="dest/myrobo.zip">
            <fileset dir="src"/>
        </jar>
    </target>

</project>

[]ソースの添付(Eclipse上で) 19:33

ソースを添付すると、カブロボ内のクラスEclipseから素早く閲覧できます。以下のように行います。

例:C:/kaburobo/src

Javaエディタ上で、カブロボの中のクラス(Robotとか)にカーソルをあわせ、F3(ナビゲート→宣言を開く)を押すと、そのソースが表示されます。ブレークをかけてソースデバッグも可能です。

[]JavaDocの添付(Eclipse上で) 19:34

JavaDocを添付すると、カブロボJavaDocEclipseから素早く閲覧できます。以下のように行います。

例:file:/C:/kaburobo/doc/javadoc/

Javaエディタ上で、カブロボの中のクラス(Robotとか)やメソッドにカーソルをあわせ、SHIFT+F2(ナビゲート→外部JavaDocを開く)

テレビの高さについて 12:23

http://lifestyle-net.com/myroom/menu/tokusuru/01/006_1/index.html

画面は目線よりも下10〜15度が適当らしい。

靴紐がほどけてしまいます。 17:19

http://www.hatena.ne.jp/1073959814

私もここ10年くらい悩んでました。。。