人類みんなごくつぶし

2013-01-13

ブラウザJava無効にする方法

1. 最新版のJava更新する

2. Javaコントロールパネルを開く

 (Win7場合、コントロールパネル→プログラムJava )

3. 「セキュリティ」タブを開き、「ブラウザJavaコンテンツ有効にする」のチェックをはずす

4.以下にアクセスして、たしかに無効になっていることを確認

 http://java.com/ja/download/testjava.jsp


ブラウザごとに設定しなくても、Java7u10以降は、Javaコントロールパネルでオフにすれば、無効にできる。

IEの場合ブラウザの設定でJavaオフにしても(レジストリをいじったりしないと)ちゃんとオフにならならなくて、困ったもんだったのが、Javaコンパネ側で設定できるようになってよかった。


参考

Java 7 Update 10 からブラウザ上の Java の実行を簡単に無効にできるようになった

http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/java-7-update-1.html



米政府がJava無効を推奨とかで、

世間ではいらないJavaなんてOSからアンインストールしちゃえ、とか言われてるけど、やめてあげて・・・

Javaは悪くないの。ブラウザ上で動くJavaプラグイン(Javaアプレット)が危険なの。


Javaを作ってるOracleという会社が、定期アップデート以外ではめったに、緊急セキュリティアップデートしなくて、定期アップデートの間隙をついて悪い人たちが、悪いウェブサイトトラップを仕掛けるのが流行ってるの。


しかしJavaアップデートって何か毎回、ダイアログがでてインストールとかおさないといけないし、何か重いつーか、自動的感がなくて評判悪いよなー。Flash更新とは言わないまでも、Windows更新ぐらい軽い?感じにできないものだろうか・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/muimy/20130113/p1
リンク元