人類みんなごくつぶし

2004-12-22

[][]図解 「為替」のカラクリ 01:32

図解 「為替」のカラクリ

図解 「為替」のカラクリ

株の周辺知識もいろいろ知っとかないとなぁと思って読んでみました。

円高、円安の各種要因、金利や株価などとの関係などの基本的話題から、

ジョージ・ソロスやLTMCなどのネタまで、

薄い割りに盛りだくさんの話題で、面白かったです。

この本のコラムの「ビックマック」指数の話を見た数時間後に、WBC の円高特集で、

同じことを言ってて、あーさっき見たーとか思ったのがちょっとデジャブ。

難点としては、字が小さくて読みづらいかも。


[]Yahooファイナンス オンライン証券会社情報 07:38

http://biz.yahoo.co.jp/sec/

手数料一覧とか使いやすさランキングとか

sakidatsumonosakidatsumono 2004/12/24 00:19 紹介ありがとうございます。「お金について考えたこと」の管理人です。効率的市場仮説もナイーブ予測も面白い話ですよ。一生懸命勉強する気が無くなるかもしれませんが、、、

muimymuimy 2004/12/24 04:42 MIQについてのつっこみは毎度なかなかですね。効果的市場仮説は、けっこう悲しくなりそうだったので?、とりあえず行動ファイナンスの本を注文してみました。

2004-12-21

[]投資投機 01:42

株式売買における投資投機の違いって何だろう?

ということで少し考えてみた。


売買目的が違う?

基本的には投資投機では、「売買目的」が異なります。

  • 投資は、企業の将来性や方針に対して資金を投入すること。企業のファンダメンタルを重視し売買期間は長期となります。
  • 投機は、株価の予測に対して資金を投入することです。チャートやテクニカルを重視し売買期間は比較的短期になります。

世界で最初の「株式会社」は、オランダの東インド会社といわれています。

貿易を行う船の費用を株主が出資し、うまくいけば大きな配当を受け取っていました。


東証 世界で最初の株式会社

http://www.tse.or.jp/beginner/stock/stk02.html


なお、英語では、投資は「Investment」、投機は「Speculation」(思わく買い、やま)。

投資家は「Investor」、投機家(相場師)は「Speculator」と呼ばれます。


いわゆる「優等生的な株式売買」というのは、投機ではなく投資で、成長性のある自分の好きな会社の株を購入し、配当を受け取って資産を増やしていくという姿勢のようです。



だったら投機ですね

そういう意味では、現在、個人投資家が行っている株式売買というのは、多くは投資でなく「投機」でしょう。「安く買って高く売る」ことが目的ですから。上がるか下がるかの株価の予測にかけているのです。


FP総研 1. 投資意味

http://www.fpsoken.co.jp/cgi-bin/view/lesson.cgi?PAGE=lesson_basics_0101

投機は予想の差に賭ける」のです。


もちろん、その予測の元になる要因として、企業のファンダメンタルや将来性、精神などを考慮することはあるでしょうが、株価が下がると思われる会社の株を買って応援する人はマゾでしょう。そういえば、今年、オロナミンC のCMでヨン様効果で、売り上げ好調らしいですが、買っている主婦の中には、「私たちがたくさん、オロナミンCを買うことで、またヨン様をCMに出演させたい」という人もいるらしいです(by はなまるマーケット)。あまり関係ないか。



長期投資の重鎮バフェット氏も自分が管理を行う企業以外では、倫理面は重視しないと言っているようです。


世界投資家列伝

ASIN:4775930109

タバコ会社の株を保有したことはあっても、中毒性のある毒物を売る会社の支配株主になって、その企業の経営をしたいとは思いません。



そして、昨今、売買がより長期より短期(投機的)にシフトしてきているのは、市場が右肩上がりではないからです。


松下律ノ投機ノススメ

http://cafe.nikkobeans.co.jp/lecture/kabu/kabu2.html

長期投資が要警戒なのは、わが国の経済ファンダメンタルズの変化が関係しています。伸び盛りの少年のような経済だった、昭和30年台、40年代であれば、株式の長期投資は有効だったでしょう。今の日本はそういう伸び盛りの経済とは違います。今でも、長期投資することができる株はあるでしょうが多くはない、と見るべきでしょう。



投機ゼロサムゲーム

近年、手数料の低下、ブロードバンドPC端末の性能向上による、取引環境のインフラが向上してきました。また、2000年5月の証券取引法の法解釈の変更(明確化?)により同一日での回転売買が可能になりました。これにより今日のデイトレブームが巻き起こったと言われています。


メルマガ東京アウトローズ」 (m00057117)

http://www.melma.com/mag/17/m00057117/a00000060.html

その新たな法解釈から多くのネット専業証券を利用する個人投資家

は現物株のA銘柄⇒B銘柄⇒C銘柄⇒……と同一約定日において無限連

鎖的に乗り換え売買を行うことができるようになり、今日のデイト

レ狂奔時代を招いたと考えられます。(ただし現物株の同一銘柄の

連続売買は従来通り差金決済になるため出来ません)


デイトレに代表される投機資金は、市場全体にとっては、出来高や流動性を高めるという利点があります。通常出来高が高まることで、より株価は適正価格に収束されると言われています(少人数が株価操作を行うことが難しくなる。ただし、逆に、行き過ぎたマネーゲームによる株価の乱高下も問題になっています)。また、株取引の胴元にあたる証券会社にとっては、手数料収入が増えるのが大きなメリットです。


市場全体にとっては、メリットもある投機ですが、投資家同士では「ゼロサムゲーム」だと言われています。誰かが得をすれば誰かが損をしているのです。「ゼロサムゲーム」は悪でしょうか?リスクを理解した上でゲームに参加した参加者同士の争いならば、それが「悪」ということはないと思います。同業企業間のシェアの取り合いもある意味ゼロサムゲームではあります。しかし企業がシェアを取るために、よりよいサービスを提供する努力をするのと異なり、株式投資における努力は、情報収集や予測理論の構築だったりします。倫理的な悪ではないと個人的には思いますが、そこに社会的価値がどれだけあるのかどうか?このあたりについては、また考えてみたいと思います。


[][]実録!株式市場のカラクリ 01:50

いろいろ面白く読めました。

ライブドア話

分割マジックやイーバンクとの泥試合の話が載ってます。ホリエモンのおっかけにはお勧め。

機関投資家

説明を考えるのが仕事で自由がないって

証券会社員話

資産200〜300万の客は、手数料が少ない上にクレームがうざいので、「ゴミ客」と呼ばれる


その他、仕手、総会屋などアングラ系話など雑学的にも面白い。

2004-12-20

[]カブログ 03:39

http://kablog.jp/

2004-12-19

[][]萌える株式投資 18:05

萌える株式投資―一獲千金!超豊かなオタク生活

萌える株式投資―一獲千金!超豊かなオタク生活

とうとう萌え系の株本が出たようです。

大人のオタクは金もってる(人も多い)ので、株をしてる(しようと思う)人も多いのかな?

本屋で少し立ち読みしましたが、文章は萌えてますが、内容は初心者向けのけっこう普通の本のようです。

2004-12-17

[][]バーンスタインデイトレード実践 19:26


よい本だと思います。若干値段が高いですが、トレーダー初心者必見でないでしょうか。

基本的なテクニカル指標、テクニカルとファンダメンタル、ギャップ、季節・曜日パターン、トレーダーの心理など網羅的に話題が展開されています。個々の話題は簡潔にまとめられており、これを読んでさらに自分でそのテーマについて調べていく、という感じの使い方になると思います。


個人的にありがたくなかった部分は、前書「デイトレード入門」と同じことがかかれている部分があり、本の値段の3割ぐらいは損した気分もしました。あと、基本的には、先物を対象としたデイトレードの本になっているので、個々のマーケットの特徴についてはあまり参考になりません(自分は日本株しかやってないので)。


[][]Kabuマシーン 20:20

kabu.comのKabuマシーン。試しに利用してみましたが、けっこう使いやすいかも。

  • 一覧画面が必要な情報が見やすい
  • 過去5日分の日中足(1分、5分、10分)が表示できる
  • 自動更新だしニュースも出る
  • 執行機能がある(kabu.comから注文する場合素早くできる)

手数料の往復1500円が永久的だったら、逆指値注文が可能なkabu.comでやりたいんだけど、3000円だとEトレの2倍なんだよなぁ(株信用の場合)。


今、ケンミレ(1万円)とStockBoard(5千円)で、情報量がかさんでいるので、どこかにまとめたい気もするが、微妙にそれぞれ用途があって捨てられない。


[]ダイレクトアクセストレーディング 04:19

ダイレクトアクセストレーディングって何ですか?

http://knowledge.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=1974568