むらふぁけ

2016-11-10

[]「ムラカロキlive

11/10(木)

東京 東高円寺二万電圧


open18:30/start19:00


ticket

Adv.\1,500-/Door.\1,800- (+1d \500-)


w/ gloptin / SCHOOL DAYS/ KAxZUxYA / キツインデスキツインデス


トランプ勝利話題ですが

本日、東高円寺二万電圧でライブです。

出番は多分3番目。

東高円寺二万電圧Web

http://den-atsu.com/

2016-10-16

[]「ムラカロキlive

10/17(月)

東京 高円寺無力無善寺


open18:30/start19:00


ticket

\1,000- (1ドリンク付)


w/敬々/無善菩薩/川上健次郎 


明日、無力無善寺でライブです。

何年ぶりだろうか。


無力無善寺

http://muzenji.o.oo7.jp/

2016-09-26

[]「ムラカロキlive

9/27(火)

東京 東高円寺二万電圧


open18:30/start19:00


ticket

Adv.\1,500-/Door.\1,800- (+1d \500-)


w/裏窓/dhidalah/HUSH/AUTOMAMA


ひっさびさにアコギ弾き語りライブやります。

東高円寺移転後は初の二万電圧です。


東高円寺二万電圧Web

http://den-atsu.com/

2016-08-12

京都ワークショップ開催。


SpiceFilmsの主催にて、京都のおもちゃ映画ミュージアム

8ミリフィルムのワークショップが行われます

自分は参加しませんが、自作が1〜2点ほど参考作品として上映されるそうです。

関西方面にお住みの方は是非。


「8mmフィルム 撮影現像ワークショップ」京都

 

f:id:murafake:20160812231159j:image


8mmフィルムで撮影しよう!

現在手に入れることのできる白黒の8mmフィルムを使って自分で

撮影、現像、上映まで行います。

フィルム撮影をしてみたい方、モノクロの反転現像の方法を知りたい方、是非ご参加ください。

講義では8mmカメラの撮影はもちろん、アマチュアフィルムのアーカイブ実践についても解説します。

参考上映もお楽しみに。


8mmフィルムとは…

現行の映画フィルムの最小フォーマット

現在コダックからカラーネガと白黒フィルムが販売されています。

1本50フィート3分20秒の撮影が出来ます。


f:id:murafake:20160812231200j:image


日時:2016年9月10日(土)、9月25日(日)(全2回)


1日目(10日)13:00〜16:00

●講義と参考上映、カメラ貸出し

・アマチュアフィルムに関する講義

・8mmフィルムの参考上映 『!8傑作選』

出品作家ムラカミヒロキ新井潤峰、他

・8mmカメラの取り扱い説明


2日目(25日)11:00〜18:00

自家現像〜上映 

・撮影してきたフィルムを自家現像

・現像したフィルムの上映


●会場:おもちゃ映画ミュージアム

住所:京都府京都市中京区壬生馬場町29-1

http://toyfilm-museum.jp

最寄り駅:JR地下鉄二条駅から徒歩約8分。阪急大宮」駅東 改札口出口1番・嵐電四条大宮」駅から徒歩約7分。

最寄りのバス停は「みぶ操車場前」。


●定員:撮影〜現像 10組(グループ参加も可能※要相談

※聴講、見学のみも可


●料金:2日間 ¥3,000-(ミュージアム入場料、材料費、カメラレンタル込み)

別途フィルム実費 Kodak tri-X 約¥2,780-

※聴講、見学のみ 各日 ¥1,000-


●申込み・問合せ:spicespicefilms@gmail.com 

Spice Films(郷田石川

名前電話番号メールアドレス、8mm経験の有無をお送りください。

返信をもって予約完了となります。


講師:石川亮

プロフィール

映像作家東京国立近代美術館フィルムセンター技術スタッフとして主に小型映画の検査担当

2015年同美術館の8mmを使った映像展示「Re: play1972/2015―「映像表現 ’72」展で8mmの複製・現像を担当。

東京小金井市を中心に8?作品の上映会「!8-exclamation8」や自家現像ワークショップを各所で開催。


主催:Spice Films

共催:おもちゃ映画ミュージアム

協力:8mmFILM小金井街道プロジェクト

日本映像学会アナログメディア研究会


■関連イベント

9月24日土曜日 13時より

講演「カメラから現像・編集、映写機まで〜機材と技術からみたパテ・ベビー〜」

講師:飯田定信(小型映画研究)

近年のシングル8スーパー8など戦後の8mm映画に先行して戦前に隆盛を誇った9.5mmフィルム"パテ・ベビー"。

実際に使われた撮影機材や編集機材、当時のフィルムなどから小型映画に関する技術について解説します。

当日は講演に併せて第2回パテ・ベビー映画祭も開催、9.5mmフィルムが上映されます。


http://spicefilm.blog.fc2.com/blog-entry-53.html


f:id:murafake:20160812231158j:image

2016-03-21

明るい暗幕


8ミリフィルム小金井街道プロジェクト定例会が行われている

小金井市公民館が、この度閉鎖されることになりました。

そこでプロジェクトの一区切り、ということで集大成的な上映会イベントが行われます

自分は16:20から座談会の出演と17:00から二本ほど旧作を上映します。


Facebookのイベントページはコチラ

https://www.facebook.com/events/973847206043338/


プロジェクトそのものは場所を変えて継続するのですが

自分にとっても多くの大切な人に出会った場所であり

8ミリフィルムという物質そのものに初めて触れた場所でもある

この視聴覚室が閉鎖されるのは名残惜しい気持ちがあります。


その辺の経緯なんかは、代表の新宅さんの文章が素晴らしいので

ご一読いただければと思います。


下記、Facebookページより転載


 この場所で8mmFILM小金井街道プロジェクトをはじめて9年になる。今回の上映会場でもある視聴覚室に、毎月一度集まり、映写室から映写機と映写台を引っぱり出してきては、参加者が持ち寄った8ミリフィルムを順々に映写・観賞してきた。この視聴覚室のある建物説明はかなりややこしく、建物自体は5階建ての小金井市福祉会館という名で、その3・4階に小金井市公民館があるという複合施設で、視聴覚室は4階の一角を占めている。国分寺崖線の上に立つので、バルコニーからの展望は素晴らしくいいのだが、会合をしている時は遮光しているので、日曜のうららかな日和でも、実際の風景を楽しむことはなかった。でも代わりに、AURORA社製のスクリーンに映し出された持ち寄られた8ミリフィルムの映像で、ぼくらは日本中世界中の風景を時を超えて観ることができた。来る人を拒まないし、茶の一杯も出さない。だが、いまどき希少な映写機GS1200で鑑賞しているからか、月に一度の会合では多くの人がこの視聴覚室の木製ドアを押し開くべくやってきた。中央線沿線からは言うに及ばず、都内近郊からも、わざわざ関西北陸から日時を合わせてやってくる若者もあった。そんな彼らに、挨拶もほどほどにぼくらが繰り出すひと言は決まって「何かフィルムはお持ちですか?」であった。もてなすことよりも、そんな方が撮った8ミリフィルムを観たかったのだ。

 視聴覚室は、全館閉館に伴い、2016年3月31日をもって閉じられる。以降、映写機の明かりが灯ることは無い。

 わたしたちのサークルは、まさにここで生まれた。今回の上映会開催を薦めてくれたスパイスフィルムス石川氏ともこの部屋で知己を得た。

 古い暗幕からは隙間風のように日差しがこぼれて遮光もままならない一室ではあったが、GS1200の明るさをここに再び見ることがないと思うと感極まるものがある。ありがとう、視聴覚室。おつかれさま、公民館本館。感謝の気持ちをフィルムに託し、“最後”と銘打って上映会を開催します。ならば、ぼくらのサークル活動もここまでか……と思いきや(ここまで熱く語っておきながら)、ササッと場所を変え、続けていきます。あしからず。


8mmFILM小金井街道プロジェクト 

新宅 謙吾



小金井市公民館本館4階視聴覚室における最後の8ミリフィルム上映会

「明るい暗幕 」


f:id:murafake:20160321164025j:image


2016年3月31日をもって幕を閉じる小金井市公民館本館。長年にわたり、そのスクリーンを照らしつづけてきた8ミリフィルムによる、視聴覚室の最後を飾る上映会を開催します。


2016年3月27日(日)

東京 小金井市公民館本館 4F 視聴覚室

【入場無料


プログラム

15:30- プロジェクト作品集


16:20- 座談会

会場となる「視聴覚室」をテーマに5人のパネリストが、映写と観賞、そしてその環境について、フィルム、作品制作等の視点を交えつつ語り合います。


17:00- !8作品集

視聴覚室から羽ばたいた映像作家集団・スパイスフィルムスとその仲間が、これまでの上映会「!8」から選び抜いた作品群をもって、最後の凱旋上映。


19:00- 交流

視聴覚室の灯りが消えるまで雑談、映写。持ち込み歓迎。映写機GS1200も退出。


15:30- プロジェクト作品集


8年以上にわたり視聴覚室をメイン会場として活動してきた8ミリフィルム小金井街道プロジェクト。その常連メンバー達によるフィルム作品を上映。


吸光吐光 

2008年3分/ single8 

清成 晋太郎


12月便所コオロギ 

2005年/ 3分20秒 

竹中


タイトル未定)

2016年/5分

A.


奈良駅とその周辺) 

1962年頃/ 8分/ Regular8 

作者不明 *寄贈フィルム


小金井公園スケッチ’85夏」2次カットラジオ体操 

1985年/ 7分/ super8 

大井


家族の記録(小金井公園 1981年

1981年/ 3分20秒/ single8

堀江


またがるニコルダイナミズム<試作版>

2013-2016年/ 5分/ single8

新宅 謙吾


など

16:20- 座談会


プログラム3つ目は、座談会です。


思い出話しではなく、将来、どんな雰囲気空間・環境で8ミリフィルムを上映できると良いかなぁ、というあたりが話し合われるよう予定しております。

以下の5名が登壇します。短い時間ですが、どうぞお付き合いください。


■石川亮(スパイスフィルムス)

ムラカミヒロキ(N'z-chao)

■堀江武

■清成晋太郎

■新宅謙吾(以上、8mmFILM小金井街道プロジェクト)




menu/ Schedule/ Works/ BBS/ Web-clap!/
presented by ムラカミヒロキ(N'z-chao)

(C)Copyright ムラカミヒロキ All Right Reserved.