blog is dead このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-17 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

なんかいろんなことがあったらしいが、それとは関係なく、こまかいことにせいをだす。小銭をかせぐ。


身体が痛い。


とりあえず、宮崎勤について。一部には「仮病」であるという話もあったが、私は本当に「異常」だったのだと思う。問題はそれがこの事件とどう関係があるかで、本当のところ、「責任能力」の有無など、本人にしかわからないのではないか。


ライブドアについても、これ、そんなに騒ぐほどの事件だろうか。


芥川・直木両賞がきまったが、これもたいしたことじゃない。


この、国というか、社会というか、そういうものには、「希望」がまったくない。



とにかく「忍耐」が大事だ。が、それはかなりつらい。