M-FILES このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-28

#029 東京マラソン #029 東京マラソンのブックマークコメント

東京マラソンに参加した。AKB48の秋元才加やモーニング娘。の吉澤ひとみも走っていた。秋元については銀座から浅草の往復の道で向こうが往路、こちらが復路の際に見かけた。既にオレは死に体だったので、「あ、いる」くらいの感想しか抱けなかった。

オレの結果は4時間47分。死ぬほど苦しい思いをした。秋元や吉澤も同じだったろう。応援してくれた人も、一緒に走った人もみんな一つになれた。日本人の個人主義化なんて言われているが、あの日東京は一つになった。

マサキマサキ 2012/10/30 13:16 わー。ブログ更新されていたんですね★
僕はここ数年AKBがやっと好きになりw最近応援してました。

ずっと頭の中で
(もしかするとムササビさんが面白い記事を書いてくれているんじゃ)

なんて思って検索かけたら更新されていてびっくりです。
僕も大人になりまして(いやももうすぐ…おじさんと呼ばれるかもしれませんが。汗)

高校生の時から成長して東京に出て来ちゃいました。
思わず懐かしくなって書き込みしてしまいました。

なんだか嬉しいなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/musasabi2/20110228

2011-02-23

#028 板野友美ソロデビュー #028 板野友美ソロデビューのブックマークコメント

板野は好きだけど、最初見たときはこれはコケるだろうな〜と思った。なんというか、「〜ゴッコ」遊びにように見えてしまった。ところが、蓋を開けてみたら、宇多田ヒカル以来の発売初週15万枚突破にレコチョク3冠。

これがAKB48の勢いか。でもそれだけじゃなく地力もある。板野は女性層からも支持されているのが強みだ。オレの会社のOL達からもこの子可愛いなんて言われている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/musasabi2/20110223

2011-01-08

#027 渦中の心境 #027 渦中の心境のブックマークコメント

年末の週刊AKBでの神企画「AKビータン」。グータンヌーボのオマージュで、私服姿のメンバーが素に近い状態でフリートークするコーナー。4回目となる今回の出演者は峯岸みなみ、宮澤佐江、柏木由紀。また渡辺麻友が途中参加した。

フリートークゆえにその時の参加メンバーの舵取りによって話の方向性がまるで変わってくるのが面白いところ。今回は話がシリアスな方向に流れる場面があった。


来年(2011年)の目標について。宮澤佐江は自分が大嫌いだと語る。前田敦子、大島優子のようなトップメンバーと比べると自分に華がないと。峯岸みなみも同じように語る。

AKB48内では人気メンバーへのコンプレックスは珍しくない。同じグループとはいえ、前田敦子や篠田麻里子などは神扱い状態。古くは旧メンバーの大堀恵、最近だと指原莉乃、北原里英あたりが人気メンバーへのコンプレックスを面白く語ったりする。それらのメンバーに比べると宮澤や峯岸は根明な上にグループ内でキャラクターを確立し既に安定的な人気を得ているため、コンプレックスとは一見無縁に思えた。しかし、実際はそうではなかったのだ。常に順位付けされる人気商売の稼業ゆえに、否応なしにコンプレックスが育まれてしまうのかもしれない。


AKBの今後について。渡辺麻友は来年(2011年)には人気が降下していくだろうと予測する。これには驚いた。2010年大ブレイクし周りからチヤホヤされ、年若なだけに天狗になってもおかしくない。ところが全くそんなことはなく冷静なのである。どうやら周囲の大人たち(スタッフ)も一時期の人気として捉えているようだ。


同じ年の頃、オレはどんなことを考えていただろうか。厳しい世界に身を置いている彼女たちは、同世代から比べるとずっと大人であるようだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/musasabi2/20110108

--Y: T: --

SINCE 2003.9.16 PRESENTED BY ムササビ