地給知足・虫草農園の通販サイト、です。

質素に暮らしている知足人たちの物欲を刺激する、悪魔のページです。
左側の「カテゴリー」から迷宮入りしてください。
(まだまだしょぼくて、ぜんぜん迷宮とは呼べないけれど)。

30Wソーラーパネル(単結晶)

商品名 30Wソーラーパネル(品番:パネル30) 5980円(6458円税込)
f:id:musikusanouen:20131024130026j:image:w360
発電効率に優れた単結晶のソーラーパネル、12V用です。コードの先端部は、小型のワニ口クリップになっています。
 上の写真の大きな方が30Wのパネルで、小さい方は比較のための5Wのパネルです。比較的コンパクトながら(5W6枚よりもかなり小さいながら)、5Wパネルの6倍の発電能力があるということになります。

■パネルスペック■
定格出力:30W
出力電圧:17.5V
出力電流:1.71A
無負荷時開放電圧:22.0V
短絡電流:1.84A
外形寸法:360 x 730 x 25(mm)

 30Wパネルとチャージコントローラ&交流100V出力用インバーターを組み合わせた30W独立型太陽光発電ブルジョワキット(14130円)も同時に、発売します。これまでの5Wブルジョワキットソーラーパネルが5Wから30Wになった仕様です。こちらもよろしくご検討のほど、お願いいたします。

5Wソーラーパネル

商品名 5Wソーラーパネル(品番:パネル5) 1980円
f:id:musikusanouen:20140227171008j:image:w360
(以前のものと外径が変わりました)
発電効率に優れた単結晶の12Vバッテリー用ソーラーパネル。コードなどは別売になります。
f:id:musikusanouen:20140227171007j:image:w280
↑写真左上の赤と黒の2本のコード(各0.75スケア)が1本になった便利なツインコードは1mあたり120円になります。
■パネルスペック■
定格出力:5W
出力動作電圧:18.0V(12Vバッテリー用)
出力動作電流:0.29A
無負荷時開放電圧:21.05V
外形寸法:290x205x25(mm)
重量:715g

音の静かなファンレス120W出力インバーター

商品名 USB&交流120W出力インバーター(品番:インバ120) 3800円(税込4104円)
f:id:musikusanouen:20130318000619j:image:w390
●音楽再生などで有利な音の静かなファンレス(冷却ファンのない)タイプのインバーターです。
●家庭用の交流100Vの他、USB給電(出力2100mAなのでiPadなど充電電力の大きなものもOK)、DC12V(シガソケット)も出力できます。
●バッテリーを保護するため、バッテリーの電圧が11V以下になると、出力をシャットオフし深放電を防止してくれます。つまりこのインバーターを使う限りは、ディープサイクルバッテリーでなくてもバッテリーの負担を小さく押さえることができます。

f:id:musikusanouen:20130318000618j:image:w250
 背面にも直流12Vのシガーソケットがあります。ここはスルーなので、インバーターのスイッチをオンにしていなくてもDC12Vが給電されます。
 
f:id:musikusanouen:20130318000616j:image:w360
 家庭用交流100Vのコンセントが2箇所、それにUSB給電用ポートがあります。USB給電ポートは5V2100mAと高出力なので、携帯電話の充電はもちろん、タブレットやスピーカーなどの充電にも使用可能です。

     ●諸元表●
■入力電圧 DC12V
■出力電圧 AC100V/DC12V/DC5V
■定格出力 120W
■最大出力 150W
■瞬間最大出力 240W
■出力周波数 55Hz(50/60Hz表示機器使用可能)
■出力波形 調整矩形波
■電源入力方式 シガーソケット接続
■回路方式 P.W.M方式
■USB出力 DC5V 2100mA
■USB端子形状 Aタイプ
■アクセサリーソケット出力 10A以下
■使用環境温度 0〜40℃
■ヒューズ 15A(プラグ内蔵)・20A(本体内蔵)
■コード長 1.5m
■本体サイズ 126(W)×102(D)×50(H)mm
■本体質量 600g

日本のメーカーによる中国製造品で、1年間のメーカー保障が付きます。

●これまで使ってみての感想●
 日本のメーカーがプロデュースしている製品なので、全体に造りや設計はしっかりしているように感じます。ただ欠点として、冷却ファンの音はないのですが、交流100Vからスピーカーの出力を取って音楽を聴こうとすると雑音が入ります。
 USBやDC12Vのスピーカーであれば、雑音は拾わないので、音楽を聴く場合は直流系統の電源のスピーカーを使うことをオススメします。また、安物インバーターだと、交流100VでLEDライトを点灯させると、チラつきがあったりするのですが、このインバーターはその点は大丈夫です。
 出力の大きなインバーターはその分、変換ロスも大きいので小型のシステムで使うには120W(最高出力150W、瞬間最大出力240W)あれば十分なのではないかという思いと、入力ケーブルに2スケアの太いコードが使われていることなどから、このインバーターを選択しました。