Hatena::ブログ(Diary)

地給知足がおもしろい

 「自給自足」のように、ひとりであんまり頑張らない。
 「てきとー」と「いいかげん」がモットー。
 球からわり、域で分かちあう、るをる暮らし。
 だから「地給知足な暮らし」は、「ビンボ臭い、不便な暮らし」でもあります。
 でも、なぜか……、楽しいよ!

2010-12-06

トマト缶ぬかくど

旋風伊豆さんのコメントにおこたえして……小型のトマト缶ぬかくどです。

↓イベントには「ペール缶ぬかくど」を持っていくことが多いのですが、我が家でよく使うのは実はこのタイプ。外筒がトマト缶のぬかくど(=もみがらを燃料とするかまど=ナチュラルストーブ)です。

f:id:musikusanouen:20101206212326j:image

↓最初に作ったときは、中筒はビールの空き缶で作りました。青い炎とまではいかなかったけど、まあまあよく燃えてくれます。

f:id:musikusanouen:20101206212325j:image

↓でも、できることなら青い炎で燃やしたい……。そこで考え出したのが、このプレート。このプレートの重要性はマクロビパパが一番よく知ってますね。こふく亭の本物ぬかくどには当初このプレートにあたる部品がなかったのです。

f:id:musikusanouen:20101206212322j:image

↓プレートを追加したら大成功!、と思いきや、温度が高くなり過ぎてアルミ缶はあえなく妖怪、じゃなかった溶解。

f:id:musikusanouen:20101206212324j:image

↓そこで、ペール缶同様、こちらもステンレスのパンチング材の端材で中筒を製作。

f:id:musikusanouen:20101206212323j:image

↓というわけで、ガスを集めるプレートをつけたら、蒸されたモミガラのガス化&収集がうまくいって、青い炎で燃えるようになったのでした。

f:id:musikusanouen:20101206212321j:image

↓小型の8インチのダッヂオーブンを上に載せると焼き栗を作ることもできます。

f:id:musikusanouen:20101206212320j:image

↓栗ははぜないように、植木バサミで底の部分に、あらかじめ切れ込みを入れておきます。こういう作業にはやっぱり日本の植木バサミが最適なのでした。

f:id:musikusanouen:20101206212316j:image

彩菜伊豆@旋風伊豆彩菜伊豆@旋風伊豆 2010/12/09 00:33 彩菜伊豆@旋風伊豆です。
さっそくのトマト缶ぬかくど掲載ありがとうございます。
やはり中筒がポイントですね。
でもこんなパンチングメタル転がってないからなぁ〜
近所の自動車整備工場に行って、似た感じの何かを探し
それに合わせて外筒を選定してみよっと。

ん、右の方になにやら『つぶやく』画面が出てますね。
これ始めたらホントに寝る時が無くなってしまいそうで
手が出せません・・・大丈夫ですか???

G.OKAG.OKA 2010/12/10 21:26 わたなべさん、彩菜伊豆@旋風伊豆さんこんばんは〜
本物のヌカクドやペール缶ヌカクドとジッと観察していて思ったのですがもしかしたら蓄熱がミソかも知れませんね。
パンチングメタルでなくとも、古い水道管(鋳物)であれば水道管交換工事の現場に行けばふんだんに落ちていると思います。
気がつけば年末、工事が集中する時期でもありますヨ。事故を起こさない程度にキョロキョロしていれば・・150φ
位の鋳物のパイプが見つかるかも・・・
スタート時の加熱に少し時間はかかるかもしれないけど一度蓄熱してしまえば途中で「あれ?消えちゃったかなぁ?」
なんてコトもなくなる(笑)かな?

それちゃんそれちゃん 2010/12/19 23:32 はじめまして。いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
このブログを参考に、ホール缶ぬかくど作らせていただきました。
結果を報告しますと、籾殻では完全燃焼はうまくいきませんでした。
ただ、プレナー屑はこちらの思い通りに完全燃焼し、
燃焼時間も15分ほどありました。
ちなみに、中筒はステンの織網を使用しました。
籾殻に関してはまだまだ改良の余地があり、
これでしばらく遊べそうです。
自分なりに試してみるつもりですが、行き詰まったおりに助言いただければ
幸いです。
わたしにとっての?有意義な情報、本当に感謝しております。
影ながら応援しておりますのでいろいろな情報やお考えの発信を
今後もお願い申し上げます。
ありがとうございました。

わたなべあきひこわたなべあきひこ 2010/12/26 23:31  たくさんコメントいただき、ありがとうございます。私の能力のなさから、返信ができずに申し訳ありません。特に、初めてコメントいただいた、こみちさん、それちゃんさん、ありがとうございます(その他も方もどうもありがとうございます)。
 トマト缶ぬかくどですが、かなり重要な肝心なことが抜けておりました。外部から中筒に向けて外気を導入するタイプのぬかくどでは、もみがら自体は燃えず、つまり火種になれず、もみがらが蒸されたことによって生じるガスが燃焼することになるので、別に火種が必要になります。私の場合は、廃食油をしみこませたオガクズをスターターとし、それを中筒に投下したのち、火をつけ、その後、中筒に直径2〜3cmくらいで高さが中筒とほぼ同じくらいの長さの薪を入れ、それを火種にします。そうすると、それがろうそくの灯心のようになり、煙も少なく青い炎で燃えてくれると思います。ぜひ試してみてください。

それちゃんそれちゃん 2010/12/27 21:29 返信ありがとうございます。
じつは行き詰まっておりました。
中筒の径を調節してみたり、籾殻の量を調節してみたり、
外筒の穴の大きさを変えてみたりしました。
中筒の中に火種が常にあることが、ポイントなのですね。
火種があるときは青い炎がでていましたので。
自分で、突き止める前に答えを見てしまったので
楽しさがちょっと減ってしまいましたが(笑)
これで納得しました。
まだ試していませんが確認がとれたら、次のステップに進みたいと思います。
ありがとうございました。
火遊びってほんとうに楽しいですね。

畑の猫畑の猫 2012/12/04 15:49 初めまして。
いつも楽しく且つ、考え深くブログを拝見させて頂いています。
千葉県在住の者です。 小さな宅地を借りて家庭菜園をやっていまして、今年7月末からブログも始めました。
私のブログに「地球知足がおもしろい」を 「気になるブログ」として表示させて頂いたのですが、差し支えないでしょうか? ブログの流儀などが良く判らないので、勇気を持ってのお伺いです。 (^_^;)  本日は トマト缶ぬかくどを 参考にさせて頂きながら 「無煙薫たん作りの試作」などをやってみました。 これからも記事を楽しみにしています。

わたなべあきひこわたなべあきひこ 2012/12/12 22:48  ありがとうございます。ぜひよろしくお願いいたします。ぬかくど、我が家でもまだ発展途上です。いい具合のものができたら、ぜひ教えてください。

さきしなてるりんさきしなてるりん 2013/05/22 19:33 フェイスブックから見てきました。地給知足おもしろいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証