Hatena::ブログ(Diary)

Mussel Docking World RSSフィード Twitter


『Alfred』、と『福田十二指腸』が 深い闇ン中でSparkling
発汗、発光の末、発酵!Mussel Docking (マッスル・ドッキング) のworld/blogです。

私たちがお送りする代表曲が↓聴けます[曲名クリックでリッスンできます]

【ステイジの数々を動画で紹介】


■『開けた扉を閉めないで!閉めた扉を開けないで!』

■『クールでブルーなこの俺が(高橋由伸氏に捧ぐ)』

■『珈琲飲んだら眠れない(当たり前Da.Yo.Ne.)』

■『今夜、絶対、決めてやる!』

■『ガムを噛んでも噛まれるな!』

■『きてよパーマン』



17-10-28-土 音楽の記録2017

[]綾小路翔氏が私の魂に火をつけました(前編) 00:45 綾小路翔氏が私の魂に火をつけました(前編)を含むブックマーク

昔はよく音楽ライヴに足を運んだものです。

しかし最近はほとんど行っていませんでした。

一昨年(2015年)、昨年(2016年)は、映画館に足しげく通って、たくさんの映画を見ていました。

また、最近も相変わらず音楽そのもはそこそこ聴いていて、主にアルバム単位デジタル購入、時々コンパクトディスクで購入しています

今年買ったアルバムを以下に記載ますが、その前に、今年は昨年までと異なり、比較的多くライヴに行っているので、そのことを記そうと思います

今年は、

開始直後からハマってずっとリッスンしているpodcast池袋交差点24時」のMCふたりが率いるヴェテランバンド日本最高のモッズバンドTHE COLLECTORS の、デビュー30周年にして初の日本武道館公演「MARCH OF THE MODS」(2017年3月1日)を皮切りに、

2017年4月27日東京ドームにおけるポール・マッカートニーライヴ(多分3回目か4回目のポール公演)、

そして9月以降は今のところ来年1月まで5カ月連続ライヴに行く予定になっています

今年活動再開をすることになった米米CLUBがこの夏登場する唯一のフェスであるということが私に参加を即決させた、2017年9月17日氣志團万博2017」、この台風直撃の房総半島袖ケ浦海浜公園(ほとんどヴェネツィア!)における凄まじい音楽体験を通じて・・・綾小路翔氏の熱い思いが私の魂に伝染して・・・ライヴに行きたい気持ちが爆発したのです。

氣志團万博2017は既に参加者が熱く語りまくっているので、どれほど素晴らしかったかはその方々の熱弁に譲ることとして、本日私は綾小路翔から受け取ったものについて熱弁を振るってみます

なお、氣志團自体に私は2002年頃にかなりハマっており、武道館東京ドームなど色々なライヴに足を運んだものですが、フェス形式ではなかった氣志團万博2003にも参加しており、また、ロック・イン・ジャパンフェスでも氣志團のgigは見たと記憶しています皮肉なことに東京ドームのgigを見ながら、自分の熱が今まさに覚めていくなと感じたことは今でも覚えています

話が逸れましたが、氣志團万博2017における私の体験は、朝から降り続いてほとんど止むことのなかった雨とかなり強く海から吹きつける風を全身に浴び続けながらも、絶え間なく音楽を浴びるという特殊体験、それも、一度も座ることなく過ごした朝から夜まで・・・・まぁ特殊体験ですよね。

そんな中、2日目大トリ米米CLUBステージ終了後、昨年をもって解散したSMAPに扮した氣志團メンバーたちが歌い踊って皆を楽しませた後、翔やんは、

「ここにいる皆は全員音楽好きな人達だ」と言い、そのシンプル言葉を、風雨を浴び続けて(岡村ちゃんユニコーン米米、達郎、キックなどのステージを見ながら踊って熱くなったとは言え)全身が冷え切った私の中にある魂がキャッチ、そして魂に火がついた、というのが私がここに書いておきたかったことの全てです。

手がつかれたのでこのへんで。後編を今度気が向いたら書こうと思います

以下は備忘の、いわゆるひとつの記録です。


■今年、今日までに見たライヴ

(今年、この後は、11月iri12月スピッツイヴェントに参加予定です)



■■今年発売され、今年買ったもの


■■以前の発売作で今年(2017年)買ったもの


■参考:

http://d.hatena.ne.jp/mussel/20160717/1468771298



THE COLLECTORS "MARCH OF THE MODS" 30th Anniversary

 2017年3月1日 日本武道館 セットリスト

01. 愛ある世界

02. MILLION CROSSROADS ROCK

03. TOUGH

04. 夢みる君と僕

05. たよれる男

06. プ・ラ・モ・デ・ル

07. 世界を止めて

08. 悪の天使正義悪魔

09. 2065

10. ロックンロールバンド人生

11. 僕は恐竜

12. 未来のカタチ

13. 僕の時間機械

14. Dog Race

15. Space Alien

16. 青春ミラー(キミを想う長い午後)

17. NICK! NICK! NICK!

18. Tシャツレボリューション

19. 百億のキッスと千億の誓い

アンコール

20. ロマンチックプラネット

21. TOO MUCH ROMANTIC!

22. 僕はコレクター

ダブルアンコール

23. 恋はヒートウェーブ

情報出所ナタリー http://natalie.mu/music/news/223614



ポール・マッカートニー

 2017年4月27日 東京ドーム公演初日セットリスト

01. A Hard Day’s Night

02. Junior’s Farm

03. Can’t Buy Me Love

04. Letting Go

05. Temporary Secretary

06. Let Me Roll It

07. I’ve Got a Feeling

08. My Valentine

09. 1985

10. Maybe I’m Amazed

11. We Can Work It Out

12. In Spite of All the Danger

13. You Won’t See Me

14. Love Me Do

15. And I Love Her

16. Blackbird

17. Here Today

18. Queenie Eye

19. New

20. The Fool on the Hill

21. Lady Madonna

22. FourFiveSeconds

23. Eleanor Rigby

24. I Wanna Be Your Man

25. Being for the Benefit of Mr. Kite!

26. Something

27. Ob-La-Di, Ob-La-Da

28. Band on the Run

29. Back In The U.S.S.R.

30. Let It Be

31. Live And Let Die

32. Hey Jude

encore

33. Yesterday

34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)

35. Hi, Hi, Hi

36. Birthday

37. Golden Slumbers

38. Carry That Weight

39. The End

情報出所:NME JAPAN https://nme-jp.com/news/37343/






MODERN TIMES

MODERN TIMES

MUTEKI

MUTEKI

FOR YOU (フォー・ユー)

FOR YOU (フォー・ユー)

がらくた (通常盤)

がらくた (通常盤)

LAST BEST ~豊作参舞~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

LAST BEST ~豊作参舞~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

from JAPAN 2

from JAPAN 2

Groove it

Groove it

from JAPAN

from JAPAN

Noah's Ark

Noah's Ark

I See You [輸入盤CD](YTCD161)

I See You [輸入盤CD](YTCD161)

天声ジングル

天声ジングル

あかりの恩返し

あかりの恩返し

EXPO町あかり

EXPO町あかり

THE KIDS(通常盤)

THE KIDS(通常盤)

ETERNALBEAT(通常盤)

ETERNALBEAT(通常盤)

暗やみの色

暗やみの色

わすれもの (UHQ-CD仕様)

わすれもの (UHQ-CD仕様)

kitixxxgaia

kitixxxgaia

PACIFIC

PACIFIC

光源(通常盤)

光源(通常盤)

FANTASY CLUB

FANTASY CLUB

TROPICAL LOVE

TROPICAL LOVE

D.A.N.

D.A.N.

WIFE(CD+DVD)(初回限定盤)

WIFE(CD+DVD)(初回限定盤)

async

async

XXL

XXL

愛のクウチュウ戦

愛のクウチュウ戦