Hatena::ブログ(Diary)

焚書官の日常 RSSフィード

061109(Thu)

陸ゲーム部の可能性を考える

これはリンクしておこう

こういうの見るとやっぱり陸ゲーム部みたいなものを作ったほうがいい気がするなぁ。

mixiだと「初心者はけっこうどうでもいい人集まれ!」とか「初心者に優しくなきゃ流行なんてありえない!派の集うトピ」とか、トピごとに意見の似た人同士たむろできるし。

お互い流派が違うんだからそういう箱庭で自説を展開すればいいのでは、と思った。オレも含めて。無理やり他流試合を挑んでそこをひっくりがえして、オレルールで「はいはーいお前の間違いー」とか言われましても。まぁ「オレの観点から見たらお前のここは間違っているよ」と言えてしまうのはお互い様だが、サークルの存在意義すら否定する勢いってなんなんだ。

追記

なんかmixiにあるみたいなので「陸ボードゲーマー」で検索してください(と、ひとごとのように)

rAdiorAdio 2006/11/11 23:48 ちなみに、渦中の人は、昔に私のサイトの掲示板でマイスター@カプコンとカタンのことについて対決してた人です。
東京に移住したのかと思いきや、関西から遠征して参加してたとは…しかもおのさんの紹介だし。

その言説の是非はともかく、そういうことを言う人の顔ぶれが、ここ何年も変わっていないのが一番の問題だと思います。
と、自分の趣味の領域だと平気でメタ問題化してしまえるんですよね…。

mutronixmutronix 2006/11/12 02:39 いや、ある程度はネット的なキャラだと思うし、それはいいんですよ(私も数回お会いしてるし、そこは切り離して考えたい)。深読みすれば啓蒙のための釣りである可能性もあります。毎回そういう議論をふっかけてくキャラとして動いてられるというか。

まぁ、リアルがどうあれ、テキスト世界でスタンドバトルをされたいわけですから、受けて立つ人は受けて立てばいいと思うわけですが。

どちらかというと
「初心者向けじゃないじゃん! あんたら初心者のこと考えたことあんの?」
というクレームに対して
「そう言われればそうかも知れません、すいませんでした。初心者って大事ですよね」
と縮こまってしまう、受け手側の概念の未熟さのほうが問題ではないかと。初心者の概念すら検討されずに、初心者=家族連れ=コミュニケーション=なんかハッピー、的なイメージだけで話が進んでるんじゃないのかなー、と思いました。

今回みたいにいろいろ言ってくる人は一人とは限りませんから、難癖つけた方のことを「イタい人」と切り離すのが一番よくないと思います。

「陸ボードゲーマーのつどい」コミュは、理不尽な難癖をつけられてもメタ視点からそれを受け流せるスキルをつけるための、ある意味教習所という意味もある…かも。ないかも。

mutronixmutronix 2006/11/12 02:45 あー、受け流すというのは話半分ってことじゃないですよ。念のため(とオレはどこに言ってるのだろう)。

渦中の人渦中の人 2006/11/16 03:26 色々なブログ等でこの問題のコメントを読んでいるのですが、mutronixさんのコメント唯一の正解!色々と悩んだ挙句にあえてああいう喧嘩のふっかけ方をしただけに表面上の言質の問題ばかりであまり議論にならないのは未熟でしたねぇ。でもね、冷静に全部問題点上げてもどうせ揚げ足取りになるだけで、それだと本質の問題からは遠ざかる気がするんですよ。とこそこそこんなところに本音を書いてみる。

mutronixmutronix 2006/11/16 11:09 ども。(このコメントも釣りだったりして…うそです)

こういった話題について正解が出るということはありえないし、今回ほど極端な形ではないにしても、問題は繰り返すと思います。

正解がないのだから、問題点を挙げてそれをつぶす、という形にしたくても、ご指摘の通り、些細な認識の違いから「いやそれはどうかな」という揚げ足取りに終始するのは必定。合意というのは生まれようがない。

合意しようと思ったら「初心者への対応にも気をつけようと思います!」的などーでもいい精神論あたりにしか焦点が結ばないというか。

正解を出そうとするのではなく、「こんなことがあったよ、オレはこう思うよ」であるとか「こんな人がいたけどこういう誘導したらうまく鎮火できたよ」という記録を、まずたくさんやるべきだと思うんですね。両論併記で。

サークル行ったら対応がヘボかった。だから家に帰って2ちゃんに文句を書いてみた。そしたら同じ考えの人が結構いた。という流れがあって、地方在住で現場を知らない者の目から見ると、それがゲーム外ゲームの主戦場みたいに見えます(実際にはそうでもないでしょうが)。これはこれでニーズがあるのかもしれませんが、あまりに身も蓋もない個人攻撃も多い。そういう所に書く前に、ログとして「あるサークルに行ったらこれこれこういう対応で困ったぜ!」ということを残せれば、そこから得るものもあるんじゃないかと。

そういう意味で、mixiの「陸ボードゲーマーのつどい」コミュを立てたつもりです(立場上参加は困難かも知れませんが、差し支えなければどうぞ…)。



「ボドゲサークルかくあるべき」という理念は必要だと思いますが、既存の「コミュニケーション」「初心者」「親子」といった概念は曖昧すぎて、それをいったん掲げてしまうと、それに使われてしまうことも多いと思うわけです。

喧嘩をふっかけられたそもそもの動機というのは「あんたらそんなかる〜く初心者対応とか言ってるけど、実際5歳の子供に遊んで貰うって宣言したらそっからめちゃくちゃ大変よ?」みたいなことだったのではないかと理解しました(私も多少頭を冷やして後から振り返るに)。

渦中の人渦中の人 2006/11/16 17:58 ええと、動機はそんなものではなくてゲーム会初心者の妻が極度にその雰囲気・対応などなどを嫌がりましてね。「あなたもマニアってことは同類なのね!もうボードゲームなんてしない、したくない」という趣旨のことを叩きつけられまして、揉めた挙句にあえて妻以上に怒る態度を取って、ああいう文章を投げつけたことでやっとゆうもあだけはこれからも行ってくれることになった訳です。
・・・熊本にも多分行ってくれるかな。

・・・この動機というか裏は当事者しか分からないでしょう?これでも水曜会がなくならないように妻の話は一切出さずに私が切れているだけのように注意して書いたり、それで少しは水曜会内部で議論になればとか考えていたんですよ?まさかよそのブログにまで波及するとは思いませんでしたが。

正直、もうほかに喧嘩を仕掛けるなんて無駄な事したく無かったですよ。ゆうもあの活動にも悪影響ですしね。でもこれをしないともうボードゲームを一切出来なくなる危機だったんですよね。これが動機です。良かったとは言いませんが、初心者向けと言いながら初心者をここまでひどくさせたんですし、ご理解いただけるとちと嬉しいです。・・・まあ、文章で書いても伝わらないかな。

mutronixmutronix 2006/11/16 20:28 私の意見としては「初心者、でなければマニア」というのは、実際の多様さを無視した決めつけに思えますが、人の尺度を変えることはできないので、もし自分が普通にプレイしているときに「なにこのマニアが」と言われたとしても、そう言われればそうかも知れないな、と思うだけです。この人の尺度ではそうなんだな、というだけで…。

加えて、サークルとは個人の集合ですし、メンバーに必要以上の縛りをかけることはできません。kdgameを初心者でも楽しめると信頼していただけることは、メンバーの一員としてたいへん喜ばしいことですが、そのクオリティがお眼鏡にかなうものかどうかについての保証はできません。私にも無理ですし、スタッフにも無理でしょう。

自分が見た限りでは、「定例会では重いゲームはなるだけ控えてみんなが回せるようにしよう」という不文律は、会員の人にはかなり行き渡っていると思います。

しかしそれでも…

…まぁ、いいや、そこは議論しても主観の違いでしかないですよね。

サークルの「一般向け度」について、お二人に不愉快な思いをさせないという約束はできません。

私個人でも配慮はすると思いますが、「がんばりが足りない」と思われるかも知れません。

しかしそれはそれとして、(リアルでの)私は、ゲーム会の応援をしに来ていただいたり、結婚式に遠くからお祝いに来ていただいたりしたお二人のことを、趣味の近い友人のようなものだと思っています。今度お会いできるときを楽しみにしています。奥様にもよろしくお伝えください。

渦中の人渦中の人 2006/11/17 08:27 ・・・?どう勘違いされておられるのか分かりませんが・・・別に「初心者、でなければマニア」とは思ってませんぜ?初心者は初心者。初級者は初級者。ライトゲーマーはライトゲーマー。愛好者は愛好者。マニアはマニア。呼び方とその定義は置いておいて愛好者=マニアなんてしてませよ。マニアはマニアです。少なくとも私の知っているkdgameには愛好者はいてもマニアはいませんでしたが。

それと普通のゲーム会・サークルにおいて別段新しい人向けに対策をする意味ってありませんよ。ボードゲームの本質は内輪で楽しむところにありますし、日本ではその役割をゲーム会が担っている以上それを否定する意味は有りません。確かに私自身は新しい人にどうすればゲームを楽しんでいただけるのか、に傾倒して活動していますが、それをkdgameなど一般ゲーム会にまで求めてはいませんよ(苦笑。というかそれを求めていたら私はおかしい人間ですわ。いや、看板に軽いゲームしかしませんよ、とか記述がされてたら別問題ですけど。

私がkdgameに遠くてもよく遊びに行くのは日本におけるサークル運営として、私の目からは問題が全く見られないすばらしい運営をされていて、愛好者・初心者がうまく混ざり合って遊べるスタイルが確立されているからに他ありません。・・・まぁその中におられると気づかれないかも知れませんが。そういう意味で初心者の妻も普及者ではなく愛好者・ライトゲーマーとしての私も心から楽しめるのでよく遊びに行くのです。

また、今回のmixiの問題をなにやらサークルの運営問題に捉える人がいるようですが、私からしたら非常にナンセンスですね。全然問題が違っています。普通のサークルの新しく来た人への対応なんてそんなに難しいものではなく、別段考えるようなことではないはずです。

mutronixさんのしかしそれでも・・・の後は理解できますが、サークルは愛好者が重いゲームを回したり、自分たち身内で遊ぶのが正しい姿なんですから、それで胸を張ってええと思いますよ。新しく来た人にはその輪の中に入るよう、入れるようにちょっと手を引いてあげるだけで十分だと思います。それを否定する輩にはサークル・ゲーム会のことが分かっていないと断じてしまって全然構わないと思うんですけどね。

私のようなトラブルメーカーを友人のようなものと仰ってくださって真に光栄です。また遊びに行けるようなら行きますのでよろしくお願いします。

mutronixmutronix 2006/11/17 08:49 >初心者、マニア、愛好者
なるほど。ちょっと私のほうにも誤解(というか誇張した理解)があったのかも…。

ちょっとまぁそのへんは置いとくことにしましょう…。kdgameが「理想的な運営」だということについて、私もときどき考えることがあります。問題がないかどうかはわかりませんが、表面的にあんまり荒れないし、重いの好きな人も軽いの好きな人も適当に遊べてるのは何故なのか不思議。主宰のskoharaさんの人柄やバランス感覚と言っちゃうと簡単ですが…(とりあえず、skoharaさんがゲーム大好きっ子であるということは大きい)。

いまのところの自分の感想としては、定例会という最低限の縛りを設けておいて、あとは自由、というところが楽にできている理由なのではないかと。重いのやりたい人は、MLでその旨伝えれば、そういうの好きな人が集まるし。そういう意味では、kdgameという集まりは一つのサークルですが、さらにその中で、自分の好みで小さなサークル活動をするための枠組みにもなってるな、と思いました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。