Hatena::ブログ(Diary)

焚書官の日常 RSSフィード

070516(Wed)

それで思い出した

下の話。

外で飯を食ってたら、横で軽そうな技術職ふうの人たちが数名喋っていて、その中で一番年かさっぽい人が「最近オレの中で<ググってウィキってユーチュブれ>っていうのがブームなんだよねー、これ流行らせたい」と発言し、聞いているオレの心胆を寒からしめたことがあった。(あ、いや、そんな技術職はいないか…)

そのときは、ウィキ関係ねぇやろ、と内心で突っ込んでいたのだが、その人の中では「ウィキる」=「Wikipediaで調べる」、だったということか。

google:ウィキる

「ウィキる」=「調べる」な人は、きっと自分でwikiなんてやっ…はっ、そうか。

なんか、自分がなぜもやっとするのかピンと来た。

この話題は

wiki=wikipediaと混同する人社内Wikiでノードを一頁たりとも立てたことのない人*1
怒る人誰も使ってくれないので一人あくせく社内wikiをいじって、wikinameに汲々としてる人

の代理戦争ではないのか。

Wiki(pedia)?

WikipediaをWikiと略すと怒る人の話。

sugioさんが「受動喫煙」をあえて例に挙げてるあたり(で、それをさらっと流しているあたり)に、深読みで感心した。

注意を超えて「怒っていい」という、根拠に乏しい太鼓判を自分に押してしまうところが、ものすごく似ているわけだけど…ムニャムニャ。

このエントリの長文版(3000文字程度)の概要

  • こっちが注意しても「知らない」人には通じない
  • そこは水掛け論なので迂回
  • 「この人そういう言葉遣いなんだ、という脳内整理の材料に使えるよね」、というのが、結論として残る
  • 混同して使ってる人に、誤用なんだから直せよ、とか積極的に思うところはない。
  • Wikiって言われたら「それWikipediaのことね」と問いただすウザさくらいは持っててもいいけど
  • で、こういう脳内整理を、結論ではなく出発点にして、人に対して怒ってしまうことがある
  • …というのが「なぜWikiって言っただけで怒りますか」という問いへの答え
    • 「こんな場所で煙草吸う奴はアホだから、おれはこいつの人格的な部分も非難していい」という増長というか
  • オレが言うな

日記

蒸し暑い。

熊本の夏は、他県のサッカーチームがロッソと試合をするとき「朝宿舎から出て愕然とした」と表現する*2くらいどうしようもなく暑いらしい。確かに熱風が吹き付けてきたりするけど、冬よりはいいけどなぁ…。

細野晴臣監修の「ビデオゲーム・ミュージック」がアマゾンから届いた。昔テープを借りて聴いてた記憶がある。何が入ってるかは覚えていた。ゲーム以外の音が加えられているのは最初と最後だけで、当時は「なにこれ」くらいにしか思えなかった。今聴くと、なんというかこう、ゲームに関係なくいいなぁ…と思う。音源の「ジュイン」「ホワニャ」とかいう野蛮な音がいい。

あと、「リブルラブル」など、プレイする順に音を鳴らしているだけのはずなのに、何か継ぎ接ぎされた組曲(ヴァン・ダイク・パークスみたいな)に聞こえそうになる瞬間があって、これは発見だった。

結論として、おれは騙されやすい。

ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック

ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック

*1:「記法がいまいちわからないんだよねぇ…」みたいな言い訳をする。

*2:雑誌記事にそのように書かれた、ということをサッカーファンのskoharaさんから聞いた