Hatena::ブログ(Diary)

connecting my dots RSSフィード

August 09, 2010 test from hatena このエントリーを含むブックマーク

test

test

はてなから投稿中

April 12, 2010

February 03, 2010

2月のキーワード

  1. ランニング
  2. 大人気なさに正直に
  3. 目の前の1日を大切に
  4. 必要最低限の情報だけで
  5. 新聞の情報バランス
  6. 関係者を巻き込み力にする
  7. 最小限の機能でいい
  8. Wordpress初実装
  9. hi score kitchen
  10. TOLO

最近はランニングにはまってます。専用のランニングシューズまで買ってしまいました。実家から使われていないNike+とiPod Nanoを送ってもらい、週2くらいで走ってます。いつかマラソンに出場したいのですが5kmで疲れるので、まずはハーフを目指すとします。ちなみに金哲彦コーチのランニングフォーム講座がオススメです。YouTubeで見れます。

D

January 01, 2010

1月のキーワード

  1. 研究テーマを持つ
  2. 位置情報の使い方
  3. プラットフォームを抑える
  4. アプリケーションとデバイス
  5. おせっかいになれ
  6. CSSの探求
  7. 同世代の躍進
  8. Xbox
  9. 節約精神
  10. ラン&筋トレ

あけましておめでとうございます。なんだかここはキーワードのタイミングでしか更新しなくなってきましたが、今年はちょくちょく書いていこうと思います。

ちなみにTwitterPosterousもやってます。今年もどうぞよろしくお願いします。

December 10, 2009

12月キーワード

  1. To be Trusted
  2. フロンティアが残された領域
  3. マイクロ法人化
  4. Webプランニング
  5. FREE
  6. 柔らかい文章
  7. キャッチボール
  8. 感覚を射抜く言葉
  9. BitとAtomの間
  10. 好きと嫌いを意識する

November 27, 2009

仕事はゆるやかにスタートする

最近、ちょっとした思いつきで日経を購読するようになった。今でもネットがあれば新聞はいらないと思ってる派だけど、仕事をスタートする前の、頭のウォーミングアップとして目を通すようにしてる。

運動する前にウォーミングアップが欠かせないように、頭にも欠かせない。いきなりデスクに向かってアクセルを思いっきり踏むと、集中が続かなかったり、いいアイデアが出てこなかったりする。新聞を読む以外には、本やRSSを読んだり、音楽を聞いたり、人と話したりしてもいいかも。あと柑橘系の香り(オレンジとか)を嗅ぐと脳が活性化するとか、速読の準備運動として聞いたことあり。

November 02, 2009

11月のキーワード

  1. Transition
  2. 踏み出した先に見える景色
  3. 本質は行動によって作られる
  4. いいタイミングを掴む
  5. Service Designer
  6. Democratizing Innovation
  7. アウトラインを割り出す
  8. 時間のないユーザー
  9. 海外向けサービス
  10. Short break in Hawaii

October 23, 2009

favotterfeed + feedmyinbox

TwitterでfavoriteされたらRSS配信してくれるYahoo Pipesをつくりました(つくったといっても、Yahoo Pipesから「ふぁぼったー」にデータを投げてるだけ...) これで生成されるRSSとメールアドレスをfeedmyinboxに登録すれば、「はてなスター」と同じようにメール通知されます。

I made a Yahoo Pipe that feeds RSS of your tweets, which someone has marked "Favorite". I named it favotterfeed. If you register this RSS and your e-mail to feedmyinbox, you'll get noticed whenever your tweet is favored.


f:id:mutsumiota:20091023225525j:image

(10/29 update) feedmyinboxは1日1通にまとめて送られてくるみたい。コマめに受け取りたい人はRSSリーダーで。

(10/27 update) 今日はじめてメールが届きました。正常に動いている模様。

October 06, 2009

ARの少しだけ先の未来

話題のセカイカメラを使ってみました。そこで考えたこと。

情報の種類

考えられる種類は3つ、公共性の高さで分類される。1つは地図に載るような公共性の高い情報。下の画像のように、ビル/施設/道路名などを画面にマッピングすることでGoogleのStreet Viewのように使える。2つ目は誰が見ても理解できる公共性「中」くらいな情報。「富士山見える」「自転車と通行人の事故多発」などは他人でも通用する。3つ目は友達間でしか価値を持たないクローズドな情報。「昨日ここのスタバでお茶した」「ここで彼女にプロポーズした」など、他人であればあまり興味がない。

AIRタグのタグ付け

上記の話を踏まえると、AIRタグにタグ付けをすると便利かもしれない。「タグにタグを付ける」と書くと混乱を招きそうだが、渋谷のセンター街や秋葉原のような場所でセカイカメラを起動すると、ものすごい数のAIRタグが表示されて見づらい。AIRタグには種類があるんだから、タグを持たせて、それらをアプリ側でフィルタリングできるようにすると使いやすい。

SNSの追加

友達のタグでフィルタリングしようと思ったら、「誰が友達か」という情報が必要になるので、システムにSNSを持たせる必要が出てくる。「またSNSか」と思われるかもしれないが、こればっかりはしょうがない。ただ思い切ってtwitterと連携するという手もあるし、実際面白いと思う。情報の分量という観点でみると、AIRタグは140文字以内に収まることがほとんどなので、親和性が高いはず。

情報の一元化とプレイヤーの整理

現在は使うアプリによって表示されるAIRタグが異なってしまうので非常にもったいない。まずは情報を一カ所に集め、それをどこかの団体に取りまとめてほしい。また、SNSを持たせる場合においても、アプリ側でそれぞれ管理するのではなく、一カ所にまとめる。今のところ地図機能としての需要が高そうだからGoogle、もしくは親和性の高いtwitterが手を挙げるかもしれないが、どこが取りまとめるにしろ、実現すれば取りまとめ団体、アプリ開発者、ユーザという3つのプレイヤーに整理され、ARが成長しやすい環境が整う。

f:id:mutsumiota:20091006055546j:image

10月のキーワード

  1. 二子新地へ引越し
  2. 中吊り広告に反映される世界
  3. 安心の供給
  4. 出会い系サービス
  5. 140×100 > 1400 × 10の法則
  6. 売上1000万円/1人
  7. 失敗の質とは
  8. 議論に耐えるエネルギーがあるか
  9. WordPress
  10. Lynda.com

+α 出力を増やす

September 08, 2009

9月のキーワード

  1. 自分の足で立つ決意
  2. 直感を信じる
  3. 古いようで新しいラジオ
  4. Realtime Web
  5. 未来型音楽レーベル
  6. はとバスが知らない東京
  7. 慶声会
  8. Maruichi Bagel
  9. はちみつ黒酢
  10. ギター再開

α 毎朝ストレッチする

August 22, 2009

Swatch MTV Playground

Mystery Box.

D

Join Swatch MTV Playground and you’ll become part of a community that connects the most exciting and innovative creative talent from across the globe.

via Official Swatch Website - Swatch MTV Playground

Swatch CreArt - BILLY THE ARTIST

Wow.

D

Billy the Artist believes in creating his own reality, and his work is delightful evidence of his success in doing so... Everywhere he goes, Billy turns the world upside down: while others turn reality into art, Billy makes art a reality.

via Official Swatch Website - BILLY THE ARTIST

August 21, 2009

WISH2009

というイベントから帰ってきた。

WISH2009

WISH2009は「日本初の新しいWebサービスをみんなで共有しよう」というイベントで、今日はその1回目。

全体的にみて感じたのは「リアルとネットの融合」と「情報解析」という2つの大きな流れ。日本に限らず、しばらくはこの2つがWebサービスのテーマになる気がしてます。以下、印象に残ったサービス。

続きを読む

August 10, 2009

Twitterのすごいところ

を考えて、いろんな人に話してる。

Mindcasting

おそらく最大の魅力は、Followしてる人をMindcastingできるとこだと思う。「はらへった」とか「アイス食べたい」という情報としての価値は「ほぼゼロ」に近いけど、タイムラインとして見ていると、まるでその人の頭の中をのぞいてるような感覚になる。これは今までのコミュニケーションツールでは体感できなかった新しい価値だと思う。

Openness

Twittermixifacebookと違って、知り合いでなくても気軽にFollowできる文化がある。だから友達の友達もFollowできるし、ObamaBritneyもFollowできる。Obamaとマイミクになれるって考えると、そのすごさがわかりやすいかも。

オープンという点ではもう1つ、無視できる文化がある。メールは送られると返さなきゃいけない義務感が発生するけど、Twitterは特定の誰かに対して書いてるわけではないから無視されて当たり前。「それはいかにも虚しい」という人もいるけど、なにもすべてのコミュニケーションをTwitterで済まそうとしてるわけではないんだから、と思う。

Controllability

TwitterRSSリーダーのようなものだから、嫌になったらUnfollowできる。Inputを自由にコントロールできることは(当たり前だけど)ユーザーに安心感を与える。

CondensationとDigestion

140字制約というルールもうまく機能している。回りくどい表現や余計な言葉が削られて内容が凝縮されたり(Condensation)、1エントリーの処理スピードが上がることで短時間で大量消化できるようになったり(Digestion)。まとまった時間は取れないけどスキマ時間なら結構あるよっていう人が、友達とCatchupするには最適のメディアかもしれない。

Simplicity vs Complexity

Twitterはサービスとしてはシンプルだけど、総体としてみると複雑。John Maedaの研究テーマに近いけど、人は「複雑なものをシンプルにデザインされたもの」を好むのかもしれない。Twitterは"What are you doing?"という質問に、100万通りの答えを期待できる。あと付け足すと、シンプルなサービスのおかげで、APIがシンプルで使いやすくなって、TweetieTweetDeckのような優れたサードパーティが誕生したりもしている。

本当にTwitterから学ぶことは多い。。。

August 08, 2009

8月のキーワード

  1. マイクロギフティング
  2. 韓国のネットビジネス
  3. 農業
  4. SUMMER SONIC 09
  5. Beijing
  6. Wieden+Kenedy
  7. Burger Mania
  8. 政治とメディア
  9. FriendFeed
  10. 感性と消費行動

α やりきる。

August 03, 2009

シンプルな目標と最高の仲間

最近、仕事において最も大事な要素は「シンプルな目標と最高の仲間」だと考えるようになった。

仕事にもいろいろあるけど、突き詰めて考えると、すべては「お客さんのため」に繋がっている。「お客さんを最高幸せにしてまた来店してもらう」そのためには、誰にでも胸を張れる、最高のサービスを作る。本当にいいモノを作るには、最高の仲間が必要になる。相手の才能を尊敬できて、心から信頼できる仲間。仕事は、この2つが揃ってるだけで、格段に楽しくなる。

アメリカには"Get a Life"という言葉がある。これには「つまんないならやめて、もっと人生楽しめよ。」という意味が込められている。アメリカ人は「人生を楽しむ」ことにとてもシビア。日本のように「仕事に必ずしも楽しみは伴わない」とは考えていない。仕事は人生の大半を占めるもの、人生そのものといってもおかしくはない。安定、知名度、給料は二の次になる。

今日で社会人3年目に突入した。そろそろ動き出すかな。