Hatena::ブログ(Diary)

321 このページをアンテナに追加 Twitter

18/09/29

[]お知らせ

どうやってエントリタイトルつけるんだっけばりにダイアリの書き方忘れてました。今日はてダがなくなることを知りついに、ついに、つ、つ、ついに!はてなブログに移行作業をしてみました。あっさり短時間でできました。あっけなかったです。このページで好きなことをだらだらと書き綴ったことは忘れません。おつかれさま、そしてありがとうid:muzaiさん!*1楽しかったね、悲しかったね、辛かったね、それでもおもしろかったね!

では、新生はてなブログでお会いしましょう。更新するかはわかりません。何かおもしろいことがあれば書いていきます。http://soranaru.hateblo.jp/

*1:今後はこの表記すらどうなるのかも知りません。教えて誰か。

18/07/04

[][]キスマイyummy!大阪6月30日/メモ

二年ぶりのキスマイコンに行って来ました。かつてよく一緒に入っていた友人たちとも久しぶりに会えてブランクを感じないアラサーたちのキャッキャした集いとても楽しかったです。

もうほんとにご無沙汰なので実は一番新しいシングルの記憶がきすだまで、「ふっっっる!」という反応をいただいたほどでして、案の定セトリの半分くらいしかわかる曲がなかったです反省。だけどわたしの一番の期待曲そのきすだまも北山先輩の「キッ●●●●●」が見られてもうわたしは天に召されました。ありがとうございます。外見ふわふわ中身肉汁たっぷりの北山先輩を美味しくいただきました。久しぶりだったけどきたやまくんはかわいくてかっこよくて、かっこよくてかわいかったなあと大満足であります。何が変わらない凄さかっていうと、きたやまくんは曲中の要所要所できちんと表情でパフォーマンスをするんですよね。しかも一瞬で一秒も一寸も狂いなく完璧に。そのあとに計算通りにくるドーム中の悲鳴と歓声。表情パフォーマンスが誰よりも優れているきたやまくん。アア気持ちい。そのほかの顔は全部かわいい。持て余すことなくかわいい。

そして知らない間にキスマイさんがジャニーズのなかでは一足早く?電子チケット化を導入されていて、なんと座席は当日わかるというシステム。ゲートだけはあらかじめ出ているのでそのゲートでもぎりのお姉さんにバーコードかざしてその場でチケットがブイーンと出てくるというなんという最新システム…!ありがたいことにバクステすぐそこのアリーナからちゅるちゅるの赤ちゃんきたやまくんを拝むことができて幸せでした。花道で止まってスタンドにおててふりふり、くるっと振り返ってアリーナにおててふりふり、天使かよ、いくつまで天使なんだよ、、でした。

藤北曲は始まる前にすこーしだけ聞いていてなんとなくネタバレも聞いてしまっていたのでとくに衝撃はなかったけど、お互いの腕にインクをべったりと手でつけあう演出。なんとなくきたやまくんがたいぴちゃんにつけた白いインクの方がサラサラしてそう、などやけに冷静に変なとこ気にしながら見てました。わたしの記憶していた藤北よりなお自然な距離感になっていたような。二年前の東京ドームでのきたやまくんBD回では、しけた藤北しか見たことのなかったわたしにはもうしぬほど刺激的だったのですが、それとはまた別の、ごく自然な藤北。藤北厨の気持ちがわかります。。

そしてこれを期にかの有名な伝説きたやまくん30歳バースデーを祝う東京ドームが見たすぎる衝動にかられ公演後ジュージュー肉焼きながら片手でポチしました。大人こわい。

17/08/09

[][]ソロコン神戸7月13日/メモ

遅ればせながら和也ソロコン初日に行ってきました。お恥ずかしながらオタクからは離れていたのでもちろんFC資格などとうの昔に失っており。ソロコンやるよ!のお知らせを友人から聞いてこれは…!となりつつ手が勝手にFC新規入会しておりました。驚きました。J事務所が指ひとつで入会手続き・入金できるシステムを導入していることに。

行ってきたのは初日です。実はもう記憶能力も低下していてほぼなにも覚えてないのですが、ただはっきり記憶しているのは彼はわたしの中の「カメ」をそっくりそのまま思ってた通りにやってくれたなということですかね。だいたいわたしの中でのカメのかっこよさのアベレージは標準よりもだいぶ高めなのですが、いい意味でとびっきりむちゃくちゃかっこよかった、て感じではなく「思っていた通りのカメ」だったので、変わらずこの姿が見れて心底よかったなーと、満足というのか安心、のような気持ちです。

あくまで「わたしの中のカメ」の話ですが、カメはわりと何をしても「かわいい」なんですよね。髪や体や汗を振り乱して踊り狂って完璧にこなし客席から目一杯の視線と歓声を浴びるカメはそれはもう超超超かっこいいのですが、でも着地してそれすら「かわいい」なんですよ。いや、もう、その仕組みで「かわいい」になる人この世でカメだけですよ。まじで。

だけど、けしてとびきりかっこいい容姿からスタートしたわけではない、本当はコンプレックスだらけだった少年が、周囲からの過剰な期待を背負い感じたプレッシャーと、どうしても見栄や意地を張らなければならないプライドと、誰かと背中合わせで培ってきたポテンシャル、などすべてが集結してできたカメの「かっこいい」がいまこのステージに。それを目の前で確認できたことがとても幸福でした。カツンの復活楽しみです。もういつでも来て!

実はセトリの中で腐る程聞いたもの以外は数曲「これなんだっけ?」「聞いたことある」程度のリアクションしかできなかったものもあったのですが。最近の曲、といっても数年前のことになってしまったんだなあと。そして相変わらず07年と10年の曲に関しては体が勝手に反応してしまいます良くも悪くも。

そんなこんなしている間にわたしも先月とうとう結婚しました。オタク漬けの日々からは想像もできなかったことですが。こそこそと現場には足運べたらとかは思ってます。思い出したら何か書きにきます。記録だいじ!