Hatena::ブログ(Diary)

馬鹿の一つ覚え

2009-06-11

『空には本』

| 21:10

寺山修司青春歌集 (角川文庫)

寺山修司青春歌集 (角川文庫)

2008年公開作品。34分。撮影・編集:寺山偏陸

俳句短歌、詩をイメージと言葉で表現。

ストーリー:無

寺山偏陸というのは森崎偏陸という人と同一人物らしく、調べたら寺山の母ハツに気に入られて養子になったとか。じゃあ寺山と兄弟ってこと? よく分からぬ話です。

寺山の代表的な俳句短歌・詩を左から右へとロールしていき、三上博史が朗読していくという趣向。

「二十歳」とかの映像がすごくよかった記憶があります。

寺山の詩って、やっぱり声に出すとすごくいいんだな、って思いました。

裂織裂織 2009/06/11 16:04 清順監督ちゃんと見たことないです〜。以前、「陽炎座」みながら寝てしまったから。「けんかえれじい」レンタル屋でさがしてみます。

my_youmy_you 2009/06/11 19:03 陽炎座ってのは二時間あるそうですね。それはちょっと寝そうだなあ。限られた資材のなかで奇想を発揮する作品は良いですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/my_you/20090611/1244722248