Hatena::ブログ(Diary)

myango38の日記

2011-08-30

北欧のテーブルコーディネート


こんにちは!



今日もすっきり気持ちのいい天気でさわやかな風が秋を感じさせます。




ただ、午後から雨が降ってくるようなので、つかの間の晴れでしょうか・・・。




8月も残すところあと2日、夏休みも終わりに近づき、もうすぐ9月を迎えますね。




みなさんはもう夏休みを取られましたでしょうか?




フルタイム時代は比較的空いている9月に取ることが多かったので、この時期はどちらかというとこれから夏休みっ!ていう気分でしたが、今年は夫が飛び飛びで夏休みを取ることになった為、結局旅行などにも行けず・・・。

残りの一日が明日なので、何も予定は立っていませんが、無駄なく過ごしたいと思っています。




さて、今日は海外のテーブルコーディネート紹介の最終回、北欧のテーブルコーディネートをご紹介します。



ちなみに、第一弾はフランス プロバンス地方

     第二弾はフランス バスク地方       


リンクを貼っておきますので、それぞれクリックすると過去の記事が読めます。




北欧について



北欧とはスウェーデンデンマークノルウェーフィンランドなどといった北ヨーロッパの諸国のことを指します。



map-scandinabia.jpg


氷河時代の名残をとどめるノルウェーフィヨルドアンデルセンを生んだ「おとぎの国」デンマークの田園風景、フィンランドサンタクロースが住まう森など、厳しくも美しいのが北欧の大地です。



北欧で有名な食べ物は


風土的に冬の厳しい北欧では、魚介類の薫製や塩漬けなど保存の効く料理が多く、ニシンの酢漬け、スモークサーモンなどを始め、ヤンソンさんの魅惑で有名なじゃがいも料理のヤンソンプレステルセ、ミートボール、オープンサンドなどの他、伝統料理スモーガスボードは、酢漬けのニシンやハム、チーズ、グラタンなど多彩な料理を大きな食卓に並べ、冷たいものから温かいものへ、順に食べてゆくバイキングの元祖となったスタイルの料理もあります。
他にも今の時期だとザリガニをよく食べたり、肉料理にジャムを付けるなど、様々な食文化があります。
また強い酒も好まれ、「命の水」を意味する蒸留酒アクアヴィットなどが有名です。



今通っている料理教室で以前北欧の料理の一つ、スウェーデン料理を習ったので、参考にリンクを貼っておきます!
画像もあるので、より料理のイメージが付き易くなるかと思います。




スウェーデンの料理教室←ここをクリック



東京都内では外苑前にある「アクアビット」さんで北欧料理が楽しめるそうですよ!
是非機会があったら行ってみたいと思います。



また北欧ではインテリアも有名ですが、日本でも人気のブランドだと食器のロイヤルコペンハーゲン、花柄が印象的でかわいいマリメッコなどがあります。



北欧初の大型インテリアショップ、イケアも日本に進出後、今やすっかり浸透しましたよね!




そんな北欧をイメージしたテーブルコーディネートはこちらです!




IMG_1009.jpg



北欧のデザインがあたたかく、人を包み込むようなテイストであるのは、自然の厳しさからきています。北欧の冬は太陽が真上には昇らず、水平線の少し上を平行移動して沈んでしまいます。寒さも厳しく、人々は家の中にこもることを余儀なくされます。そこで発達したのがいかに家の中を明るくあたたかく居心地のいいものにするかという知恵からきているそうです。



これから秋・冬にかけて北欧のデザインを取り入れるとお部屋にも温かい雰囲気になっていいかも知れませんね




これまでのコーディネートはフードコーディネータースクールで教えてもらったものですが、また今後も紹介できるテーブルコーディネートがありましたら、こちらでご紹介してきますね




ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!



</

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/myango38/20110830/1314675143