Hatena::ブログ(Diary)

あずき残雪

2017-10-09

高速道路の50km/h規制

| 12:30

昨日高速道路を走行時にずっと、霧による速度50km/h規制が出ていました。たまに濃霧になるところは車の流れも減速していましたが、それほどでないところはほぼ80〜100km/hで流れていました。50km/hは規制として低すぎるように思えます。なぜ60km/hや70km/h規制は目にすることがないのでしょうか…、法律で決まっているのでしょうか…と考えつつ運転していました。

調べてみると、法律そのもの(道路交通法)では最高速度規制やその一時的変更については決まっているものの、実際の規制速度については書かれていません。

法第二十二条 車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。

法第七十五条の三 警察官は、道路の損壊、交通事故の発生その他の事情により高速自動車国道又は自動車専用道路(カッコ内略)において交通の危険が生じ、又は交通の混雑が生ずるおそれがある場合において、当該道路における危険を防止し、…(中略)…異なる通行方法によるべきことを命ずることができる。

いわゆる法定速度については、法律そのものではなく道路交通法施行令で以下のように規定されています。

令第十一条 法第二十二条第一項の政令で定める最高速度(カッコ内略)のうち、自動車及び原動機付自転車が高速自動車国道の本線車道(カッコ内略)以外の道路を通行する場合の最高速度は、自動車にあつては六十キロメートル毎時、原動機付自転車にあつては三十キロメートル毎時とする。

令第二十七条 最高速度のうち、自動車が高速自動車国道の本線車道(カッコ内略)を通行する場合の最高速度は、次の各号に掲げる自動車の区分に従い、それぞれ当該各号に定めるとおりとする。

一 次に掲げる自動車 百キロメートル毎時

イからヘ (略)

二 前号イからヘまでに掲げる自動車以外の自動車 八十キロメートル毎時

しかし、臨時規制の速度については見つかりませんでした。さらに探してみると「高速自動車国道等における異常気象等発生時の交通規制要領」というのが都道府県別?に定められているようで、これには気象条件や地震震度によって何km/hに規制するかが明記されています。いくつか中身を見てみると、規制になる気象条件(視程や風速)は都道府県によって微妙に違うのですが、規制の種類としては「最高速度80km/h」「最高速度50km/h」「二輪車通行止め」「通行止め」の4種類しか無いようです。やはり、80km/hの下はいきなり50km/hになってしまうのは仕方ないようです。

こうやって調べてみると臨時規制は気象観測や標識可変表示のような技術的な問題にも依存しますし、権限は警察官にあって道路事業者ではなかったりと、運用は結構大変なのかなとも思います。気象条件が相手なので局地的な悪条件に合わせるのは仕方ないのは理解できるのですが、結果的に問題のない広範囲に50km/h規制が出て、誰も規制を守らないという事態になっているのは、かえって違反を助長しているようにも思えます。IoT技術はこういうところにこそ使っていってほしいですね。

2017-09-30

平田敏夫とあずきちゃんイラスト展

| 21:27

ササユリカフェ(西荻窪)で開催中の「平田敏夫あずきちゃんイラスト展」に行ってきました。

f:id:mycophobia:20170930204204j:image:w320

f:id:mycophobia:20170930204151j:image:w320

壁に展示されているのは10数枚でしたが、展示しきれない分はクリアファイルで閲覧することができました。全話の半分くらいでしょうか。

ふつうの画用紙に書かれた水彩画?で、背景美術と同じような書かれ方ですが、DVDではわからない紙のテクスチャや色彩のタッチなど、本当にすばらしい作品を見ることができてハッピーと言うしかありません。画集の書籍もいいのですが、原寸大の複製原画がほしい…。そんな気分です。

キンギョの絵(57話)は、やはり本の表紙になるだけあって1枚の絵として出色の出来でした。他の絵も本当によかったです。夢少女の絵(97話)がファイル内に納められていて、壁に掲示されていないのはちょっと選択ミスと思いましたが。

f:id:mycophobia:20140827214857j:image:w320

それにしても、今回の平田敏夫さんや脚本の雪室さん、昨日「メイドインアビス」のすばらしい最終回だった小島正幸監督、「この世界の片隅に」でブレイクした演出の片渕さん、OPのりんたろうさん、キャラデザ作監の芦野さんなど、スタッフがあり得ないほど豪華で、しかもベストな仕事をしている「あずきちゃん」はアニメ界の奇跡だ、という気持ちを20年を過ぎて新たにした一日でした。

2017-09-25

群馬萌え岩巡礼

| 00:18

群馬県南牧村というところに怪しげな名前の岩峰が連なっている地域があります。以前から行ってみたいとは思っていましたが、「魔方陣グルグル」の放送ももうすぐ終わるということで、行って参りました。

とはいえ、「ククリ岩」(1355mピーク)は登山道が無いことがわかり早々に断念。お隣の「碧(みどり)岩」と「大岩」に行きました。大岩ピーク付近から見た風景がこんな感じでした。

f:id:mycophobia:20170926225805j:image

(画像はイメージです)

碧岩と大岩も、登山道はあると言ってもいわゆる「点線コース」で、道は一部はっきりしないところがあります。山頂直下の岩場の難度も一般登山道としては高いです。萌え目的で行く方は青笛になってからにしてください。

2017-09-18

「あずきちゃん」スタッフの現在

| 18:08

ある人は主人公の右腕が無くなる映画の監督で、主題歌は「みぎてのうた」です。

f:id:mycophobia:20170918175053j:image

別のある人は主人公の左腕が切断されるTVシリーズの監督で、ED曲が「旅の左手、最果ての右手」です。

f:id:mycophobia:20170918175101j:image

どちらも原作のある話なので、別に競作しているわけでもないでしょうが、気になってしまいました。

それと、いくらファンタジーとはいえ、キノコを移植するのは精神的ダメージが大きいです…。