Hatena::ブログ(Diary)

あずき残雪 雪解け

2016-06-28

「あずきちゃん」 ベストエピソードは?

| 21:45

再放送終了の勢いで、数学三大難問に匹敵するという「あずきちゃん」ベストエピソードは何か問題に挑戦してみようかと思います。これはあらゆる人が異なった結果を出してしまうという問題で、当然正しい答などありません。サブタイトルのリンク先が感想になっています。

第17話 女の意地!? 決闘タコ公園

f:id:mycophobia:20140726211652j:image:w360

第21話 ドッキリ! 恐くてうれしい林間学校

f:id:mycophobia:20140823150538j:image:w360

第27話 ガーン! 勇之助くんなんか大きらーい

f:id:mycophobia:20141004150456j:image:w360

第30話 大ピンチ! なかよし三人組

f:id:mycophobia:20141025151102j:image:w240

第31話 涙のヒロイン! ガラスの靴は誰のもの

f:id:mycophobia:20141101145411j:image:w360

第43話 いじっぱり! ジダマv.s.おばあちゃん

f:id:mycophobia:20150124140612j:image:w360

第55話 もうケッコー! ヨーコちゃんの飼育係!?

f:id:mycophobia:20150421215507j:image:w360

第78話 春いちばん! 勇之助くんと結婚式

f:id:mycophobia:20150930215615j:image:w360

第85話 いつも迷子! テレビ局大ツアー

f:id:mycophobia:20151118225153j:image:w360

第89話 再会! お父さんの恋人

f:id:mycophobia:20151217215659j:image:w360

第92話 大スクープ! ヨーコちゃんの学級新聞

f:id:mycophobia:20160105210605j:image:w360

第97話 夢少女! まことくんのあこがれ

f:id:mycophobia:20160211101814j:image:w360

第106話 どうなるの? かおるちゃんのクリスマス

f:id:mycophobia:20160412222833j:image:w360

10選を目指してみましたが、なにぶん、1次候補に40本以上残ってしまい、どれも名作であとはやけっぱちです。心動かされる作品と、文句なく楽しい作品に偏ってしまいましたが、どれも脚本のすばらしい作品だと思っています。原作恋愛ネタがほとんど無いのは個人的趣味ということでご理解ください…。

2016-06-27

「あずきちゃん」第117話 最終回記念

| 22:09

ついに最終回が来てしまいました。

NHK教育放送時に最終回を見た後は、かなり精神的ショックが大きく跡を引いたので、その後はあまり見る機会も少ない回でした。久々に見ると案外平気でしたが、そうは言っても繰り返し見て感想を書くのも気が乗らないので、今回は最終回記念にセル画コレクション展でもやりましょう。

f:id:mycophobia:20160627210348j:image:w360

「凶」のおみくじを引いてしまったあずきちゃん。欄外にタイトルが入っていますが、普通はセル番号しか入っていないので、スタッフのどなたかが最終回記念に書いたと思われます。

今回だけ、画像のリンク先で「オリジナルサイズの表示」を押すと1600×1200の大きい画像が表示されます。ちゃんとした撮影機材や背景紙を使っていないので、撮影がいまいちですがお許しを。

f:id:mycophobia:20160627210329j:image:w240f:id:mycophobia:20160627210326j:image:w240

f:id:mycophobia:20160627210337j:image:w240f:id:mycophobia:20160627210333j:image:w240

f:id:mycophobia:20160627210345j:image:w240f:id:mycophobia:20160627210447j:image:w240

オープニングです。カットによってセルの大きさが違っていて、大判を使っているところもあります。セルの位置合わせ穴の間隔と比較すると、版の大きさがわかります。

f:id:mycophobia:20160627210437j:image:w240f:id:mycophobia:20160627210434j:image:w240

f:id:mycophobia:20160627210444j:image:w240f:id:mycophobia:20160627210440j:image:w240

1期エンディングのシャボン玉です。長尺セルが使われていましたが、保管環境優先のため泣く泣く切り離してしまいました。

f:id:mycophobia:20160627210451j:image:w240f:id:mycophobia:20160627210322j:image:w240

アイキャッチはセルの表側に、太い油性ペンでりんかくを手書きしています。元は細い線だったのかもしれません。あとは2期〜3期エンディングも。

AT-Xも6月で解約してしまったし、人生の目標を半分失ってしまったような、反面やっと重荷を下ろしたような、変な気分です。「あずき感想」を読んでいただいた方、コメントをくれた方、ありがとうございました。

最後に3期のまとめです。やっぱり3期いちばん好きですね。

第79話 エイプリールフール合戦

第81話 困った助っ人×3

第82話 ジダマ萌えは正義

第85話 NHKスタジオパークに行こう

第87話 すべてがジダマ話になる

第89話 アダルト向け作品

第92話 捏造新聞に廃刊勧告

第95話 特急あずさ松本行き

第97話 夢少女・次元を問わず

第99話 本当は怖いアメリカ土産

第102話 DNAの所業

第104話 持ち上げて落とす

第106話 でもたまには張り切らないと

第107話 9.11以前

第108話 窓さん

第110話 オランウータン カバ ヒト

第113話 近藤プロデューサーの骨折りに感謝

第114話 10年どころか

第115話 やり残した仕事

大会大会 2016/06/27 23:42 お疲れさまでした。
気の利いたコメントはできませんでしたが、各話を見返すのとあわせて、2年以上にわたり、楽しませていただきました。

ヨーコちゃんもジダマも、今や中の人がおばあちゃん役を演じられてたりして、時の流れを感じさせますね。
とはいえ声が老けた訳では全くないんですが…

mycophobiamycophobia 2016/06/28 20:19 大会さん、コメントたくさんありがとうございました。孤独な作業で大変励みになりました。

中の人たちも皆さん活躍していて、出演していた方たちにとっても、よいアニメだったのではないでしょうか。

2016-06-18

サザエさん(フジテレビ) 2016年7月放送予定ほか

| 14:02

サザエさん」の雪室さん脚本作品です。

  • 7月3日「跳んでるおばさん」
  • 7月10日「ぼくは休日評論家」
  • 7月17日「虹をつかむイクラ」
  • 7月24日「うちでいちばん偉い人」「100人のお客さま」
  • 7月31日「サビ抜きの世界」

ついでに、出る予定のDVD-BOXをご案内。

こちらは全95話中74話が雪室さん脚本という、濃い作品なので雪室ファンはぜひ見てください。主人公がケンちゃんのようで、少しエロい話です。以前出たBOXは絶版になった後、プレミアムが付いて入手困難になっていたようです。

全26話×2本のうち、雪室さんの脚本は3本です。レア作品なので、DVD化されるとは驚きです。

torovtorov 2016/06/20 08:31 たまにはこのあたりにもコメントなど。

The かぼちゃワインの10年前に出たDVD-BOXに関しては当時かると鯖が
コラムで書いているのでそれを踏まえた上で。
WEBアニメスタイル_COLUMN
第80回 『うる星』と『かぼちゃ』と『一休さん』
ttp://style.fm/as/05_column/animesama80.shtml

「かぼちゃワイン」はねぇ。まだまだラブコメに関しては後進地域と
なっていた講談社がなんとかひねり出した作品ではあるんだけど
(一ツ橋グループはあだち充がいて、「きまぐれ
オレンジロード」が形を完成させたから数歩先を抜きんでていた)、
シリーズでオリキャラの三田ゆう子演じるキャラがサブメイン張ったり
『一休さん』の流れで(だからやっぱり籏野PD関連での続投だったん
かな)雪室さんが参加しているのも含めて、やや教条的過ぎる分だけ
幼少の記憶には多少残るんだけど、反応はどうしても薄い感じになる、
そんなレア物なのかな、と。
(基本的にこの流れは「コンポラキッド」あたりまでひきずるんだけど。
むしろここ数年で昇華しきった講談社の作品、というと思い浮かぶ作品が
あって、それは『ウイッチクラフトワークス』(原作は2010-,2014年に
アニメ化)。かぼちゃワインでエルを演じた横沢(ドラミちゃん)啓子の
許(ゆーりんプロ)で声優やってる小林裕介の実質初主演作。護って
あげたい男の子と何でもできるデカ女、といふ構図は現代ラブコメで
しかもオカルトSF身内プロレスネタと色々詰め込まれているあたりが、
このジャンルの進化形である証なのかな、と放映当時よくそう思って
いたような)

mycophobiamycophobia 2016/06/20 22:24 この小黒さんのコラム、いいですね。そ、そんなに誰も知らない作品なんでしょうか。

「ウイッチクラフトワークス」は全然見ていませんでした。機会があったら見てみます。

2016-06-15

「あずきちゃん」第115話 やり残した仕事

| 00:05

1期ではあずきのライバル、2期ではややピエロ的な存在となり、3期ではその魅力も垣間見せたヨーコちゃん。毎週再放送で見ていると、移り変わりがよくわかりました。その中で、あずきとは互いに認め合う関係になってきましたが、ジダマとは完全に水と油のままでした。最終回の2話を残してここにこの話を持ってきたということは、雪室さんにとってこれがやり残した最後の仕事だったのではないかと思います。

f:id:mycophobia:20160615224508j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224507j:image:w240

二人とも脚本上は大活躍してくれていたわけですが、ジダマはだいたい正義の側で、ヨーコちゃんはどちらかと言えば問題児です。二人を対等の関係に持ち込むために、あえてジダマにミスを誘発するという巧妙な仕掛けを用意します。

f:id:mycophobia:20160615224505j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224504j:image:w240

f:id:mycophobia:20160615224503j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224502j:image:w240

状況証拠は激しくクロでしたが、証拠をつかむまでは動くべきではなかったという巧妙な罠でした。電話のタイミングも見事でした。

そして今回異例なのがジダマの動き(特に表情変化)で、こんなにジダマ作画に資源を割いたのはシリーズ中最初で最後なのではないでしょうか。絵コンテの坂田純一さん、あらためて担当話を確認すると、結構好きな話や、動きが記憶に残っているカットも多いです。

f:id:mycophobia:20160615224500j:image:w240

クラス名簿に朝香守男(浅香守生)さんが入っているのは、浅香さんが「あずきちゃん」に一時参加していたこともあるでしょうが、後番組で組むことが決まっていたからでしょうね。井上隆さんは誰のことかよくわかりませんでした。

f:id:mycophobia:20160615224459j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224458j:image:w240

f:id:mycophobia:20160615224650j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224649j:image:w240

二人の対決は榊原家のリビングで決したかと思ったのですが…。それにしてもジダマいいなー。節度を持った画像引用を心がけてきましたが、今回はたまらず完全にジダマキャプチャー集になってしまいました…ご容赦を。

f:id:mycophobia:20160615224648j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224647j:image:w240

f:id:mycophobia:20160615224646j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224644j:image:w240

そして、一度納まりつつあった炎に油を注いだのは勇之助でした。今回の勇之助は随所にいつもと違う表情やセリフがあり、明らかに転校を意識していて、その前にジダマとヨーコちゃんに少しでも仲良くなってほしいというのが、自分のやり残した仕事なんだという思いが見て取れます。しかし、説明セリフなどはほとんど無いので、初見の人は最終回の後にもう一度見直さないとわからない作りになっています。

f:id:mycophobia:20160615224642j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224641j:image:w240

勇之助の策略で観覧車に乗せられてしまった二人でした。偶然と言うにはできすぎたタイミングなので、実は超能力者の勇之助が、サイコキネシスで観覧車を止めたことにしておきましょうか…。

f:id:mycophobia:20160615224810j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224809j:image:w240

f:id:mycophobia:20160615224808j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224807j:image:w240

何か大きな困難に直面すると、ふだん疎遠だった人とも協力しちゃうというのは、震災後の復旧のときに実感しました。そういう意味では、常に危機に見舞われていた方が人間関係が深くなるのでしょうね。安寧過ぎるのも考えものです。

f:id:mycophobia:20160615224806j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224805j:image:w240

f:id:mycophobia:20160615224804j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224803j:image:w240

そしてこれですよこれ。ワンエピソードで仲直りするなんて絶対にあり得ないので、ちょっとだけ距離が近づいたというのがいいですよね。

すっかりジダマばかりになってしまったので、最後にヨーコちゃんを。

f:id:mycophobia:20160615224640j:image:w240f:id:mycophobia:20160615224802j:image:w240

あと2話を残すだけになってしまいました。

2016-06-14

早川駅を空から見てみよう

| 21:36

BSジャパンで6/7に放送された「空から日本を見てみよう」で、早川駅が「カツオと早川さんが訪れた」と紹介されていたということで、驚きです!


こちらから動画配信を見ることができます。(6/21まで)

【BSジャパン】空から日本を見てみよう plus|テレビ東京の人気番組動画を無料配信!

最初から見ても面白いですが、早川駅は1:02:00〜1:04:00頃を見てみてください。