Hatena::ブログ(Diary)

あずき残雪 雪解け

2016-09-18

サザエさん(フジテレビ) 2016年10月放送予定、ご存じ金さん捕物帳

| 14:47

サザエさん」の雪室さん脚本作品です。

  • 10月2日 「父さんのケン玉」
  • 10月9日 「たのしい雨宿り」
  • 10月16日 「カツオの本棚」
  • 10月23日 「電柱ものがたり」
  • 10月30日 「イクラが立読み」

CS時代劇専門チャンネルの「ご存じ金さん捕物帳」は9月14日から2周目が始まっていて、雪室さんの「八百八町を逃げる男」は9月22日の放送です。10月28日から3周目も始まりますが、おそらくこれが最後のチャンスです。

ご存じ金さん捕物帳|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル

2016-09-11

砂遊び

| 22:08

六本木で開かれていた「土木展」を見に行ってきました。

見たかったのはこちらの砂遊びです。(会場は写真撮影OKでした)

f:id:mycophobia:20160911141010j:image:w640

砂場に山や谷の凹凸を作ると、そこにリアルタイムの等高線が引かれるという、一見何でもない技術展示なのですが、やり出すと面白くなってしまいます。ふだん1/25000地形図を見ながら山登りをしているので、地形と等高線がどう対応しているかはわかっているのですが、自ら地形の方を変えるという発想はなかったので、とても新鮮でした。

f:id:mycophobia:20160911141156j:image:w640

等高線バージョンと色分けバージョンの2式あったのですが、お子様は色分けコンターの方を面白がっていたようです。

技術的には、砂場の上2mくらいのところに距離画像センサ(おそらくキネクト)とプロジェクターが設置されているだけで、応答時間もあまり速くはないものです。しかし、これは発想の勝利でしょう。

この日の午前中には逗子で「クエイ兄弟展」も見てきたのでした。コマ撮りアニメーションでは有名な方らしいのですが、初見でした。フィルムで1コマ撮りしていると思うんですけど、セルアニメとも、実写とも違う動きに感じますね。作風はよく言えば幻想的、悪く言えば悪夢的なので、イヌカレーとか好きな人は見に行くと面白いと思います。

2016-09-10

遠山の金さんと魔法少女

| 22:25

「遠山の金さん」という時代劇をご存じでしょうか。

江戸時代江戸・北町奉行所(現代でいう警察と裁判所の合体したようなもの?)のトップである北町奉行・遠山金四郎が、奉行所を抜け出して町人の「遊び人の金さん」として活躍する一連のシリーズなのです。

最近、橋幸夫主演の「ご存じ金さん捕物帳」の再放送(時代劇専門チャンネル)が面白くて毎日見ているのですが、これって魔法少女ものの元祖なのではないかと感じてきました。

まず、主人公が二役を演じていて、ふだんはただの遊び人(無職?)として長屋に住んでいる「金さん」が、最後には変身?して北町奉行となり、強大な公権力を行使して悪人を断罪します。これって、小学生や中学生の女の子が変身して魔法少女となり、普通の人間にはない魔法を使って悪と戦う構図とまるっきり重なっているのではないでしょうか。

そして、その変わり身を、一部の側近を除いては誰も知らないというのも、魔法少女のお約束といっしょです。「遠山の金さん」というタイトルも、前半は奉行としての「遠山」姓、後半は町人としての「金さん」という二役の名前を連ねた形式で、「魔法使いサリー」から「魔法少女まどかマギカ」まで延々と受け継がれているのは偶然ではないでしょう。

一方で「遠山の金さん」は犯罪推理ドラマとしての性格も持っているので、町人姿の金さんが怪しまれずに犯罪の核心に迫っていき、桜吹雪の刺青を利用して自ら法廷での証人を務めるという独自性もあります。ここは魔法少女ものとは大きく違っているところです。

魔法少女ものはしかし、初期から魔法の持つジレンマ、例えば魔法で解決すると思っても何の役にも立たなかったり、変身から戻れなくなったり、さらには戦闘で命を落としたり(マミさん…)というドラマも多く描いてきました。遠山の金さんは比べると定型的で、御白州(法廷)から先はほとんどハプニングは起きません。まあ、そこから先で何かやっても、時代劇ファンの不興を買うだけのような気もしますが。魔法少女ものは、より進化した遠山の金さんと言えるのではないかと思います。

子供の頃はTV時代劇全盛時代で、祖父母と毎晩時代劇を見ていました。魔法少女ものだけでなく、特撮ヒーローものも同様に、時代劇の系統の先に存在しているような気がして、思えばどれも同じような気持ちで見ていたのかもしれません。

大会大会 2016/09/14 20:06 たしかに構造が似てますね〜、魔法少女と時代劇。

いわれてみれば、水戸黄門や暴れん坊将軍も、正体を隠してますね。

魔法にかわる力が、公権力や将軍家の権威というのも面白いです;

黄門様はともかく、吉宗は実力(剣術)で決着をつけますが。
いずれにしても、負けるところを想像できません。

テレビ時代劇で、主人公側のキャラがやられるのは、必殺シリーズくらいでしょうかね…?

mycophobiamycophobia 2016/09/15 21:52 言われてみると、水戸黄門も確かにそうですね。
奥ゆかしい日本人は、強い正体を隠す話が好きなのかもしれないですね。

>テレビ時代劇で、主人公側のキャラがやられるのは、必殺シリーズくらいでしょうかね…?

そっか、主人公側がチームだとやられる話が可能になるんだ。それでマミさんも。
単独なのに死んでしまった魔法少女もいましたが…。

魔法少女もののアイディアで時代劇を作ったら、すごく面白くなりそうな気がしてきました。(笑)

2016-08-21

サザエさん(フジテレビ) 2016年9月放送予定、ご存じ金さん捕物帳、ほか

| 10:00

サザエさんの雪室さん脚本作品です。

  • 9月4日「タラちゃんサイン入り」「美人はつらいよ」
  • 9月11日「秋のクリクリ坊主」
  • 9月18日「ワカメのアイカギ」
  • 9月25日「母さんは探さない」

時代劇専門チャンネルの「金さん」シリーズ一挙放送が、ついに「ご存じ金さん捕物帳」になりました。第6話「八百八町を逃げる男」は名作(迷作?)ですので、CSCATVで見ることのできる方はぜひ見てみてください。脚本陣に雪室さんの師匠の松浦健郎さん、松浦一門の中西隆三さん、安藤豊広さんなども迎えられていて、その点も見どころです。1回目の放送は既に始まっていますが、9〜10月にももう一度全話放送されます。

ご存じ金さん捕物帳|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル

その他気づいた再放送を列記します。

2016-07-15

サザエさん(フジテレビ) 2016年8月放送予定

| 21:54

サザエさん」の雪室さん脚本作品です。

  • 8月7日「ケタちがいの人たち」「ピンクのそうめん」
  • 8月14日「怪談よりこわい電話」「波平お子様ランチ
  • 8月21日「ノリスケの暑い夏」
  • 8月28日「男ナミダの穴子さん」