Hatena::ブログ(Diary)

舞風物欲日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

のべるのぶろぐ 2.0

2008-03-21

王道を翔破せよ「とある飛空士への追憶」

 評判が良いので読んでみた。

 なるほど。これは高評価も納得。

 王女と飛行機乗りの逃避行と身分違いの恋。王道である。徹頭徹尾王道である。王道を書き切っている、これは純粋にすごいことだ。

 完全なるハッピーエンドがありえない設定だけに、一つ一つのラブラブ・エピソードにニヤニヤしながらも、どこか切なくなる読書感。こういうの久しぶり。ラストは…もっと悲劇的な結末も想定していたので、まあ、ハッピーエンドかな。

 ただ。硬質で堅実な筆運びは安心感があったものの、ラノべっぽくはないなあ。キャラも普通と言えば普通。*1一番気になったのは、シャルルとファナの視点が地続きで変わる事。それぞれの心情描写が台無しだよー。

 大瀑布の設定は萌え萌えだ! この世界の別の話も読んでみたい。

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫)

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫)

*1:だからこそ「王道」が生きるのだけど。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mykaze/20080321/1206146803