Hatena::ブログ(Diary)

茗荷バレーで働く編集長兼社長からの手紙―ルネッサンス・パブリッシャー宣言、再び。 Twitter

2010-10-12 もっと文化を!キャンペーン このエントリーを含むブックマーク

もっと文化を!キャンペーン

http://www.motto-bunka.com/

芸術立国。文化予算を0.11%から0.5%というのは賛同できる。もっともっと、増やすべきだ。

とともに、英国ならブリッシュカウンシルが芸術支援をしていて、かつ英語教育も行っている。ということを考えるとブリッシュカウンシルでは、言語教育に充てる予算と芸術支援に与える予算が競争すると言うこともあり得るということになる。文化政策の枠組みの中では、せめぎ合いの要素があるわけだ。

文化予算といういういい方の中には、言語教育も入っているのだろうか。