Hatena::ブログ(Diary)

茗荷バレーで働く編集長兼社長からの手紙―ルネッサンス・パブリッシャー宣言、再び。 Twitter

2010-10-26 連体と連用 このエントリーを含むブックマーク

今、私が習っている端唄の「米山くずし」の一節。

「長いお世話になりました」

今だと「長くお世話になりました」なわけですが、この「長く」は、副詞なのでしょうか。そうなら

「お世話に長くなりました」の方が普通なはず。しかし、これはおかしい。とするとこの「長く」は何なのでしょう?

というような話しをするというわけではありませんが、「連体・連用を考える」ひつじ書房20周年シンポジウムはぜひお越し下さい。

---

http://www.hituzi.co.jp/sympo/