Hatena::ブログ(Diary)

茗荷バレーで働く編集長兼社長からの手紙―ルネッサンス・パブリッシャー宣言、再び。 Twitter

2012-06-28 電子学術論文執筆のためのInDesign講座(原案) このエントリーを含むブックマーク

電子学術論文執筆のためのInDesign講座(原案)


InDesignだと紙ベースで校正をして、文字を確定して、その後に、pdfePubに対応するフォーマットに書き出しやすい(はず)

電子出版にアドビが対応する(はず)であり、そうなると動画を埋め込んで、紙ベースで校正をして、文字を確定して、その後に、pdfePubに対応するフォーマットに書き出しやすい(はず)

出版社が、100パーセントの利益の出るビジネスとしてかかわることが困難と思われる電子学術出版において、著者の方が、電子出版用のデータに移行しやすいドキュメントを作成する方に歩みよる必要がでてくると予想されるのではないか

wordから電子書籍あるいはePubに変換できるようになるというアナウンスは現時点ではない

確定したデータを作るのにいままでの経験からするとwordは対応できないだろう(wordは、画像の解像度を理由なく、下げたりというような不審な挙動があって、書籍編集にむかない)

アカデミック版なら、26,800 円 (本体) なので、wordに比べてもそんなに高くない。学生、研究者ならば、使ってみたらどうか?