タナゴとともに…

2008-01-10

田んぼに魚を登らせる

| 12:36 | 田んぼに魚を登らせるを含むブックマーク 田んぼに魚を登らせるのブックマークコメント

メダカはどのように危機を乗りこえるか 田んぼに魚を登らせる [ 端憲二 ]

メダカはどのように危機を乗りこえるか―田んぼに魚を登らせる」

今回ご紹介する本は飼育本ではありません。

農業土木学博士である著者が田んぼに遡上する魚類の保護と現在の稲作の方式をどうやって両立させていくか研究された成果を記した本です。

内容は田んぼの用排水方式の変遷から登る魚たちの特徴、どうやって田んぼに登らせ、守るかなどで、素人の私にも非常に読みやすい内容でした。

アクア的にも水草(葦なども含めて)は硝酸態窒素よりもアンモニア態窒素を優先的に吸収するとか、硝酸態窒素の吸収(田んぼの水の浄化)には糸状藻類(アクアでいう糸状コケ)が大活躍しているなど、興味深い内容が多かったです。

august999august999 2008/01/11 01:19 こんばんは。
子供の頃、田植えの時期に用水路や田んぼに魚がたくさん寄ってきていたのを思い出します。
普段あまり見ない大きな鯉やナマズなども田んぼの中に入ってましたね。
その時期の田んぼはカブトエビやホウネンエビとかカラフルで変な生き物が急に湧くので不思議でしたね。

mytanagomytanago 2008/01/11 09:00 こんにちは、august999さん。
私自身は父親の実家に行かないと田んぼがなかったので、残念ながらおたまじゃくしのイメージしか残っていません。
この本によるとナマズが繁殖するには水深が浅い方がいいので田んぼはもってこいなんだそうです。
現在は用排水路と直接つながらず、パイプライン化されてしまったのが痛手になっているようです。

coryviruscoryvirus 2008/01/12 01:35 こんばんわ。
数ヶ月前、とある環境系のイベントに参加した際に、
田んぼに魚を呼び込む活動を紹介していました。
県の農業担当者の方々の活動でしたが、
田んぼが琵琶湖の魚の産卵場所であると知りました。
こうした取り組みって大切ですよね。

ご挨拶が遅くなりましたが、
本年も宜しくお願いいたします。

mytanagomytanago 2008/01/12 10:00 こんにちは、coryvirusさん。
昔は定期的に川が氾濫し、浅い水溜りがたくさんできたそうですが、今は氾濫しないため、田んぼが代わりの役目を担っているそうです。
琵琶湖は最近干拓地を元に戻すなど保全活動に積極的ですね。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

Connection: close