あれ鯖日記 Twitter

検索エンジン/リンクからいらした方へ
探し物が見つからないときは、ページの上部にある「検索」ボックスをご利用ください。
最新の情報を見たい方は「最新の日記」をクリックすると、最新の更新日まで日記が移動します。
コメント・足跡・ネタ投稿 歓迎
現在、どなたでも日記にコメントを書くことが出来ます。
日付毎に「コメントを書く」が用意されていますので、書いてもらうと私が嬉しいです(笑
コメントの内容によって、私の判断で削除する場合もあります。
はてな関連リンク
[はてなダイアリーガイド] [はてなアンテナに登録] [はてなポイントを送信] [あれ鯖日記のRSS2]
はてな障害情報
2003年10月24日〜2004年2月28日 約14500カウント(だったはず^^;)
2004年2月29日〜

Link Free
この日記は、私(MYU) の鯖設定メモとネタメモなどを書いています。
更新不定期(土日祝は更新休止中)です。なるべく更新するよう努力しまつ(^^;
ネタ等の御連絡は、こちら にお願いします。
Contact As... : Click here


タスケテー

最新の日記情報はこちらへ

2012年12月14日(金)

広告避け


[] ミクパ♪ 2012 in 台湾 非公式前夜祭 〜日台VOCALOIDファン交流会〜 開催レポート 21:30  ミクパ♪ 2012 in 台湾 非公式前夜祭 〜日台VOCALOIDファン交流会〜 開催レポートを含むブックマーク



初音ミク ライブパーティー 2012「ミクパ♪」in 台湾 非公式前夜祭 〜日台VOCALOIDファン交流会〜 を

主催させていただきました MYU と申します。今回、初のイベント主催をやらせていただきました。

イベントを知らない方が大多数だと思いますので、簡単にご紹介をば。


株式会社MAGES. が主催する「ミクパ♪」の海外公演が 香港 及び 台湾で行われました。

香港 は 2012/10/02(火) に 台湾 は 2012/10/06(土) に行われました。


日本からも近い海外ということで、日本からも大勢参加するだろうし

台湾ではファーストライブというお祭りということと、私自身も台湾に

友達がいましたので、これを機会に日台で交友を深めたい・・・

そんなわけで、ファン主催の非公式イベントをミクパ本祭前日に「前夜祭」という形で開催しました。


ちょっと遅くなりましたけど、イベント開催までの道のりとか素材とか御紹介していこうと思います。

やったことについてのメモ的なことと今後、主催される方への参考になればいいな。

長文・乱文になるかと思いますが、最後まで読んでいただけたら幸いですm(_ _)m

総括 総括を含むブックマーク

レポートが長いので、先に総括から掲載します。


今回のイベントの出来としては 70点 と考えています。

及第点はなんとか超えた、という感想です。

会場設営時間が足りなかった点と進行時間の見積が甘かった。

内容的には公式打ち上げ会(日本人だらけのお食事会〜中の人と打ちあがる会〜)に

負けていないと自負しております(笑


★良かった点★

・イベントの目標「日台交流会」としては十分な役目を果たせた

 言葉が違っても ミクさん を中心に国を超えて繋がっていくのは素晴らしいですね

・2時間の枠内で企画を詰めすぎた感があるけど、どれも比較的好評だった

・PV上映会でも合いの手がちゃんと入っていたり

 海外特有の「合唱」があったりと、狙い通りに盛り上がった

・結果論だが、参加者100人超えていてもスペース的に比較的ゆとりがあった

★悪かった点★

・設営を17時からやっていたが会場設営時間が全く足りなかった

 映像調整が間に合わず、入場開始が30分押しとなった

・設営の押しで、機材が見切り発車状態でやっていました

 PV上映会の機材トラブルとか色々とありました・・・

・会場の音響設備が思った以上に悪くて、後ろまで音が伝いにくかった

 あとでスピーカーを増設して対応しました。

 海外だと会場下見が難しいんだけど、予備設備は用意しないと駄目ですね

・日本側の事前準備スタッフは私だけだったので、指示系統が私に集中してしまい

 私自身の仕事が回ってませんでした。スイマセン

・全体的に時間の見積が甘かった

 進行表と台本は準備していたがバッファが無かったのが痛かった

・時間押しでPV動画の上映をいくつか削りました

 許諾いただいた作者様に土下座参りです。申し訳ない。

・皆様から頂いたお土産品、会場時間内に全然配布できずに

 私の責任で2次会にて参加者の方に配布させていただきました。

 皆様、申し訳ありませんでした。

・会場のアルバイトスタッフ(theBase TAIWAN)の皆様、最後の最後まで

 押し押しで御迷惑かけっぱなしでゴメンナサイ


終了時間は 21:30 で会場自体の閉店時間 22:00 だったんですが

会場側の御好意により 22:30 まで了解をもらい、その後もジリジリと

延ばして、会場側から「23:00 に終わってくれないとアルバイトが帰れなくなる」とのことで

強制的に切り上げをして、撤収作業を行いました。

会場には迷惑を掛けっぱなしで申し訳なかったです。


でも、会場側の女性アルバイトスタッフ(バーテンダー)と

会話したときに、こんな話が貰えました。


「会場では色んなイベントやっているし、面白くないと思うイベントも多いんだけど

 今回のイベントは皆も盛り上がってて、私も見ててとても面白いと感じました。

 初音ミクというものを初めて見たんだけど、皆凝った動画を作っているんですね」


一般の方から見て興味持って貰えたのなら良かったです。

まさしく「ようこそミク沼へ」な感じです(笑


イベント的には会場の延長費も掛かって結構赤かったりします。

利益はなくていいけど、せめて赤にならないようにしないと

イベント主催としては失格ですが、イベント企画とか楽しかったのでよしとします。

イベント実施日は忙しすぎて楽しむ余裕も無ければ、皆様と触れ合う余裕も無かったですがorz

次は私もイベント中に皆さんと楽しみたいです。


開催のきっかけとか 開催のきっかけとかを含むブックマーク

2012/07/12 に海外の公式サイトでチケット申し込みが始まって

ミク廃クラスタのTwitterを見ていたのが沼に嵌るきっかけでした(汗

イベントまでの 3ヶ月間 はなかなか大変でした。



ものすごく軽いノリで作ったので、現地の友人とか誘って食事会程度にするつもりでした。

お店の選定も食事中心のお店で、良い所がないか探していました。

さすがに現地事情は詳しくないので、台湾側主催ということで 望月さん にお願いしました。


この後、当イベントについて台湾の Ejiさん からミクさんの愛に溢れる激熱メールを頂戴いたしました。

この段階では私は Ejiさんを知らなかったのですが、望月さんはよく知っている方だというので

このままイベントに巻き込んでしまおう、ということで3人で進めていくことになりました。


お店が決まってスクリーンなど一通りの用意して企画がそれなりに出来そうになった時点から

食事会から交流会へシフトして、準備が大掛かりになっていきました(笑

企画などは8割方、日本側で決めています。


お店探しとか お店探しとかを含むブックマーク

目標規模を60〜70名程度で最大人数を100名程度、という条件でお店を探していました。

日本向けの Tweetvite の早期登録も20〜30人だったのでこんな設定です。


お店探しが大変困難でした。

食事会とはいえ、多少の出し物はいるよなぁ〜とは思っていたので

以前に参加した「ミクさんLA公演 凱旋パーティー」で利用していたパブのようなお店が良いなと。

店内にテレビモニタもあって映像が流せるしってことで。


82ALE HOUSE

http://www.pub-82.com/about_82/


しかし、台湾ではこういう店は皆無だそうです。

食べ放題・飲み放題のお店も台湾にはあるそうですが、平均して500〜800台湾ドル/人ぐらいだそうです。

部屋を貸切にすると部屋代が加算されますので、1000〜1500台湾ドル/人までいっちゃいます。

日本から見たら 3000〜4000円程度なんで「まぁ、飲み会程度?」な感じですが

台湾ベースで見ると激しく高い、ということになるようです。なかなか難しい・・・


部屋の広さも問題になりました。

探しても「50人以下」か「200〜300人」と中間のお店がないのです。

台湾にあるグッスマカフェ台北店も貸切可能でしたが、部屋代だけで 1000台湾ドル/人 超えるし狭いという理由で却下となりました。


色々と聞いて調べた結果、日台交流会の会場としてもよく使われている「theBase TAIWAN」になりました。

公式ツアー組のホテルからも近く「捷運台北車站」は台湾の中心で交通の便も問題ないという観点です。

食べ物は 買出し & 店内フード で対応することにしました。中でも買出しした「ピザ」は好評でした。


theBase TAIWAN について theBase TAIWAN についてを含むブックマーク


今回、利用させていただきました会場「theBase TAIWAN」ですが、カフェスペースを提供するお店です。

日本でいうところの「ネットカフェ」なんですが、漫画とかは置いてないので

入場料を払ってミーティングスペースを借りるような場所です。



ビジネスパーソンに強い味方のカフェ the Base

http://www.tabitabi-taipei.com/more/2009/1006/index.html


土日には、イベントや交流会なども行われるとのことです。


前夜祭でも使用した正面スクリーン


映像・音声の出力端子は壁コンセントへ繋いで会場音響・プロジェクタへ出力されます


会場音響設備。これには大いに泣かされることになります・・・


公式ホームページ(393majitenshi.info)について 公式ホームページ(393majitenshi.info)についてを含むブックマーク

当初、公式ホームページは作らずに Tweetvite と 活動通 でやろうと思っていました。

LAアニメ・エキスポ2012報告会」に参加した2次会で公式HP作成の話題が出まして

トントン拍子にお話が決まってしまいました。

作ろうと決まったのがが 8/24 で HP公開が 9/12 というスケジュールでした。


HPを作成していただいたのは「やじうま」様(@curioustander) です。

大変、お忙しい中、作成いただきありがとうございましたm(_ _)m


ドメインはサーバとセットで安かったので取っちゃいました。

ドメイン名は Skype で候補が色々出たんですが「ミクさんマジ天使」という言葉からコレになりました(笑


今回、公式HP開設 1週間前 に「満員御礼」となってしまったので

今度やるときは早めにやるようにします。


ポスターイラストについて ポスターイラストについてを含むブックマーク

これは食事会をやろうと思っていたときからポスターくらいは作って配布しようと考えてました。

日台親善ということで、日本絵師さんと台湾絵師さんを両方立てて別々に絵を描いてもらうことにしました。

絵師さんは、日本は 私 から いんすと さんへ依頼。台湾は 望月さん から bigegg さんへ依頼しました。

私と望月さんの間では絵の内容についてお互い方向性は特に指定せず、イベントの趣旨からお任せとしました。

私の場合、次のように依頼しました。


・日ミクさん/台ミクさん 2人描いて欲しい

・衣装は日本/台湾の民族系衣装を中心としたい

・イベント会場は台湾なので、代表的な中正紀念堂を背景にして欲しい

・日台友好ということで、お互いのミクさんが仲の良いポーズで


こんな感じで指定してみた結果、こんなラフ画が出来上がりました。

あ、今後発売される予定の いんすとさんの同人誌 にも今回のイラストを掲載したいということを呟いていたので要チェックですよ。

いんすとさんのボカロ系同人誌・グッツは通販でも購入が可能です。


サークル:instrumental (作家:いんすと) めろんぶっくす 通販一覧

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/list/MF/instrumental

instrumental?

http://ngtr.org/


「追記」2012/12/17 22:30

いんすと 様 のブログにイベントについてのコメントも含めて掲載いただきました。

掲載、ありがとうございますm(_ _)m


ミクさんかわいいよprpr

反省があるとすれば、ミクさん&ミクさん で指定してしまったため差が出にくい点ですかね。

アメリカだったら、人気が高いリン・レンかルカ様にしようとも考えたのですけど台湾ではミクさんのようなので。

もらった絵から、こんな感じで〜とかお話していきます。


服装や色合いとかどうかの確認ラフ画です。

髪のグラデーションはあまり見たことないので結構、気に入ってます。


そんなわけで完成絵はトップページに掲載しております。文字入れは私が作業しています。

素晴らしい絵を描いていただきありがとうございます。


台湾絵師の方は 望月さん にお任せということもあって、口出しは殆どしていません。

ラフ画を見せてもらって感想とかお伝えした程度です。

なかなか味のある絵で良いですねぇ〜


完成版が bigeggさんの pixiv に前夜祭イラストが掲載されています。

高画質の大判なので、こちらを見ると良いだろう。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29849624


また、bigeggさんは「VANQUISH VENUS」でもイラストを描いていますので

気になる方はこちらも是非に。

http://vanquish.jp/venus/


SDキャライラストについて SDキャライラストについてを含むブックマーク

SDキャラのイラストは当初、予定していませんでした。

あるといいよねぇ〜、ということを台湾側から夏コミ1週間前に提案されまして

夏の聖戦前のこの時期では日本側では調整無理っすよ、と返していました。

台湾側にて協力いただける方を見つけてもらい、描いてもらうことになりました。


その後、仕事が忙しくイラストが押しそうという連絡を9月初旬に受けて

さらにもう一人を台湾絵師さんにお願いをして、ホームページ公開までの

2週間足らずで仕上げていただきました。ホント、ありがとうございましたm(_ _)m


また、遅れていたイラストも無事に完成し、SDキャラ全4種と小規模なイベントですけど

贅沢にイラストを揃えることが出来ました。

台湾絵師の TONBERY零式(04)さん、吉野熊 さん 本当にありがとうございました。

厳しいスケジュールの中、無理なお願いで申し訳ありませんでした。


吉野熊さんのSDキャララフ画です。日台が分かりやすいので入場証に使いました。

SDキャラのミクさんもいいけど、普通のミクさんもいいですねぇ〜


SDミクイラスト(2種) TONBERY零式(04)様 (抹茶饅頭四盒裝)

http://shinzerotype.blogspot.tw/

SDミクイラスト(2種) 吉野熊 様

http://blog.yam.com/yosinokuma

http://www.pixiv.net/member.php?id=1709000


企業メッセージ企画の調整とか 企業メッセージ企画の調整とかを含むブックマーク


折角の日台で集まれそうな 海外VOCALOIDイベント なので、関連する企業さんから

メッセージを貰えないかな、ということで企画を立ち上げました。


私はそっちの人脈が無いので、企業の問い合わせページから正攻法で突撃しました。

各企業様の平均回答日数は5〜10営業日程で、一番遅いところは1ヶ月半かかりました。

一番遅かったのは S社 なんですが、これがメール出しても受付メールも何も返信が無い。

さすがに企業対応として如何なものかと思うので、ちゃんと対応して欲しいなと思いました。


一番回答が早かったのは要請から8時間後に快諾の返事をいただけました

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社さんでした。

この垣根のないフットワークの軽さは凄いな、と感心しました。


断られる理由として一番多かったのはこんな理由でした。

「ファン主催の非公式イベントということで、企業としては公式なメッセージを差し上げることが出来ません」

まぁ、ファン主催の小規模なイベントですしね。仕方ない。


クリプトンさんはプレゼント企画も協力していただけました。

台湾でのイベントなので、あまり機会の無い台湾の方向けに提供をいただきました。


メッセージカードとフィギュアを3セット提供いただいています。

素晴らしいプレゼントをありがとうございました。

会場の抽選会で台湾の方にプレゼントさせていただきました。


楽曲などの権利調整とか メッセージ とか ゲストP とか 楽曲などの権利調整とか メッセージ とか ゲストP とかを含むブックマーク

イベントの開催地は台湾なので、台湾の法律に基づいて権利処理を行っています。

日本の楽曲を使う場合は、著作権の国際条約に基づき世界各国の著作権管理団体が契約している

「管理契約」がある著作権管理団体を通じてやり取りをします。


台湾の場合「社團法人中華音樂著作權協會(MUST)」が日本の「一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)」と

管理契約があるため、MUST と権利調整をすればよいということになります。

今回、利用した楽曲は MUST と契約しています。


正規の方法はこんな感じで、PV上映会ダイジェストを見ていただくと分かるかと思いますが

楽曲製作者と動画製作者に個別に連絡をし、利用する旨の連絡とメッセージ受領調整をしています。

メールが返ってくる人や返事がない方もいるが、回答日数は3〜14日程度で返事が貰えています。


選定した曲は公募ではなく、私の独断にて選定しています。

選定したポイントとしては「PV上映会」という趣旨なので、音楽と動画が一定水準以上かで判断しています。

台湾の動画については、台湾側の意見を聞きながら選定しました。

特に台湾動画については、台湾のボカロPとお話する機会が欲しいと思っていたので

会場にゲストPとして参加いただける方を優先しています。


sasakure.UKさんに楽曲利用のメールを送っていたのもありますが

後に、ユーマ株式会社様から正式に DECO*27さん と sasakure.UKさんが参加する旨、メールをいただきました。

比較的、早い段階から参加いただけることが分かっていたのですが事前告知はしませんでした。

これは会場の最大収容人数が約100人なのに告知したら即パンクする、という事情と

主催的には参加者を驚かしてやりたい、という意図からです。

ユーマ様も「プライベートとして参加」というお話もありましたし、勘案して「告知なし」となりました。


ニコニコ生放送について ニコニコ生放送についてを含むブックマーク

初音未來 LiveParty 2012 Mikupa♪ in 台灣 〜非官方前夜祭〜 - ニコニコ生放送

http://live.nicovideo.jp/gate/lv110197353


Twitter でも結構前に「ニコ生は機材調達もきついのでやらない」と告知していたのですが

9月中旬に「NicoNico動畫台灣版」の運営より「機材などの技術支援が可能なのでニコ生やろう」

と言っていただき、急遽、ニコ生をやるため調整をしました。

非常に短期間で権利調整とゲストPのニコ生出演調整をしたのできつかったです。

この過程で、タイムラインの利用は権利的に難しいという判断から「タイムラインはなし」となりました。


事前に撮影場所と撮影範囲を告知したので、殆どの人が撮影位置より後ろに陣取る形になりました。

まぁ、私もニコ生に顔出しはしたくないと思っているので、気持ちはよく分かります(笑

これだと会場に人が入らなくなってしまうので、次回は場所も含めて調整したいと思います。


それと司会位置とニコ生機材位置が離れているのに無線インカムが無かったのは問題でした。

お互いに意思疎通が取れず、ニコ生がどうなっているか司会位置では分かりませんでした。

結局、人をメッセンジャーで走らせるという力技になりました。

機材は必要だと実感したので、準備を忘れないようにしようと思います。


タイムラインが無いので、私自身の司会がどうだったのか振り返りが出来ないのが痛いなぁ。

会場内の動画は主催側では一切撮っていないので、記録が残っているとすれば

個人のハンディカムの録画映像か、取材に来ていた「TOKYO MX」さんだけです。

そういや、前夜祭の映像は放送するのかな?

まぁ、旬な期間が過ぎちゃったから放送はもう無いのかもしれないけど。


■追記

TOKYO MXさん「初音ミクのかたち」

http://s.mxtv.jp/mikupa_taipei/


「初音ミクのかたち」前夜祭パート

https://photos.google.com/share/AF1QipO_GpDgXNnCupu0dyko33L2N-ZOY9Zu8ORUILvSo9OIdTBDf7spQPjuSrao56Kf6A?key=Y1pUT3JLMjBKUVVQOThlcVQxUUJhakdqay1wSlVn


前夜祭会場の様子とか 前夜祭会場の様子とかを含むブックマーク

イベント当日、私はイベントを楽しむ間もなく忙殺されていたので

写真とか撮る余裕も無かったのですが、AMAさんから写真をいくつか

提供いただけましたので、Twitter での他の写真などもあわせて紹介したいと思います。

AMAさん、写真提供ありがとうございますm(_ _)m


会場入り口の張り紙。 #mikupa 2012tw (sugipack さん)


入場口のポスターを作り忘れてしまいました(汗

現地スタッフにて急遽、作成いただきました。


来場者特典すげぇよ! #mikupa_2012tw  on Twitpic

来場者特典すげぇよ! #mikupa_2012tw on Twitpic (さんか さん)


来場者特典は「ポスター2種」「みくせん1枚」「クリアファイル1枚」「チラシ1枚」となっています。

入場料は 500台湾ドル だったんですが、来場者特典はちょっとやりすぎた気がします(笑

まぁ、お祭りだからいいかな。


(写真:AMAさん)


食べ物は「から揚げ」「ピザ各種」「小龍包」を用意しました。

飲み物は「お茶」など4種ほどのフリードリンクがありました。

そして私もすっかり忘れてました。台湾のお茶は甘いことを・・・


(写真:AMAさん)

これは噂の… #mikupa_2012tw  on Twitpic

これは噂の… #mikupa_2012tw on Twitpic (さんかさん)


今回は「通常スクリーン」と「アミッドスクリーン」の2種類を用意いたしました。

台湾にはアジア圏でも最大のアミッドスクリーンがあるので使いたいと思っていました。

ただ、アミッド向けMMDなんて殆ど無いわけですが、新規で作るには期間が短すぎて無理だと諦めてました。

そこにたまたまアニサマで使われたMMDが公開されたので駄目もとでメールしたら許諾いただきました。


MMDを触って改めて思ったんですが、ほんと作るの大変ですね。

製作者の Rick さん、cort さん ありがとうございました。

公開されているMMDから変更しているので、変な部分がありましたらゴメンナサイ。


(写真:AMAさん)

今回のイベントのために台湾の同人サークル「星空のペパクラ事務所」の「星空のメモリアル」さんに

御協力いただき、等身大ペーパーミクさんを展示させていただきました。

これが紙とは・・・日本でもあまり見ない一品なので私も興奮しました。

御協力、ありがとうございましたm(_ _)m


ミクさん以外にも色々と紙で作られた作品がありますので

興味がある方は是非、ホームページをご覧ください。

http://home.gamer.com.tw/homeindex.php?owner=c22529002


yfrog.com/9hpqu3j 前夜祭での物販コーナー。 #mikupa_2012tw (stella_tellerさん)

まさかの物販最後尾列ww #mikupa 2012tw (sugipack さん)


台湾側の発案で、イベント終了後に物販ブースを出して台湾同人サークルさんの商品を頒布することになりました。

そしてユーマさんにもお話を持ちかけ、DECO*27さん と sasakure.UKさんのCDも頒布させていただきました。

元締めとして台湾同人サークル「MACiA」の MACiAさんにやっていただきました。

ありがとうございましたm(_ _)m


初音ミク ライブパーティー2012「ミクパ♪」台湾ライブ 〜非公式前夜祭〜 物販情報

https://docs.google.com/document/pub?id=1oojCtg4kkeAQA0QJjYFgimk0xp7josinWtTUSN_zCW8


まさかの最後尾札が出来るほどの大盛況でした。

私も何か欲しいなぁ〜と思っていましたが買えませんでした(哀


非公式前夜祭の様子。参加者100人は超えてた? #mikupa_2012tw (stella_tellerさん)


スタッフを含めた最終的な参加人数は100名を超えていました。

日台の比率はほぼ 1:1 で参加いただけています。

沢山の御来場、ありがとうございました。

会場、100名だとキツイと聞いてましたけどまだ入りそうだったなぁ。もっと詰め込(ry


(写真:AMAさん)


前夜祭でのイベントの様子です。

皆さん、楽しんでいただけたようで嬉しいです。


(写真:AMAさん)


私からの最大のドッキリはやはりこれでしょう。

左が DECO*27さん で 右が sasakure.UKさんです。

お二人は二次会まで御参加いただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

これほど近い距離でお話できる機会はなかなかないかと思います。


二次会の写真は持ってないのですが、最後にジャンケンマッチとミクパ本祭前の三拍子練習をやりました。

抽選会で分配できなかったお土産も2次会参加者の皆様にお渡ししました。

終わった時間は2時ぐらいでしたかね・・・

翌日はミクパ本祭なのに最後まで付き合っていただきありがとうございました。


今回、ニコ生をやっていますがタイムシフトが無くて何を放映したのか分からない方が多数だと思います。

そこで今回の開会式スライド動画とPV上映会ダイジェスト動画を作成しました。

こちらを参考にどんなメッセージやPVが流れたのか見ていただければと思います。

動画は「ニコニコ動画」と「YouTube」に掲載しています。


D

D


(写真:AMAさん)

大抽選会の様子です。

今回のルールとして「日本からのお土産は台湾向け」「台湾からのお土産は日本向け」としております。

机に乗っているのがお土産のほんの一部です。皆さん、凄い気合を入れてお土産品の提供をいただきました。

主催としては嬉しい悲鳴ですが、これどう捌くよ・・・な感じで途方にくれてしまいました(滝汗


そんな私もお土産品は力を入れました。

「未来野菜ジュース」「ぺヤング 初音ミク ネギ塩ヤキソバ」を1ケースほど持ち込みました(笑

台湾スタッフや友達に分配して、残りをお土産にしました。

主催からのおまけということで、製作者からのメッセージと動画もいただいていました。

時間的都合から動画が流せなかったのは残念でしたが、メッセージは皆さんに公開しました。


次回の予定とか? 次回の予定とか?を含むブックマーク

台湾ファーストライブというお祭りだったので勢いでやっちゃいました。

次回は今のところ予定ありません。


私的には台湾の方が主導するイベントを作って欲しいな。


最後に 最後にを含むブックマーク

色々と書きたいことを書いていたら長くなりすぎました(汗

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

書きなぐりな感じになっちゃって、読みにくかったらスイマセン。


そして「イベントに参加いただいた皆様」「ニコニコ生放送を視聴いただいた皆様」

「イベントに協力いただいた楽曲・動画製作者の皆様」「イベントスタッフの皆様」

皆様のおかけで無事、イベントを終了することができました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

また機会があったら、お付き合いいただけると嬉しいです。


P.S 2次会の写真をお持ちの方、提供いただけると嬉しいです。

最新の情報はこちら
Connection: close