Hatena::ブログ(Diary)

つれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-12

財布を買った

財布を買ったを含むブックマーク

財布の小銭入れの部分に穴が開いて、そこにお金が吸い込まれていく。

二つ折りの財布なので、吸い込まれたお金は穴に指を入れて取り出さないといけない。今週ずっと小銭を取り出すのが面倒だったので新しい財布を購入した。

財布を新調するのは約7年ぶり。ちなみに、前の財布を買い換えた時は15年ぶりだったんだよね。それと比べると短かったな。

お値段は15,000円。前の財布より1,000円くらい安い。年齢的に、もっとお高い財布を持っても良いのかもしれないと思ったのだけれど、明日は注文していた自転車のシューズを受け取りに行くのよ。お値段は25,000円。財布よりも、シューズお金かけたいお年頃なんです。

ちなみにシューズは

ちなみにシューズはを含むブックマーク

このブログで確認してみたら、シューズはなんと10年ぶりの買い換えになるようだ。それゃ、あんなボロボロになるわけだよな〜〜!

2015-09-13 ツール・ド・東北 その2

ツール・ド・東北 当日

| ツール・ド・東北 当日を含むブックマーク

朝3時過ぎに起きて身支度をし、4時過ぎに会場へ向かって出発。

会場近くのコンビニに車を停めて会場へ向かう。車はSさんの奥さんが運転して宿へ戻るため、あの遠い砂利の駐車場を使う必要がなくなったので助かった。

私が走るのは南三陸フォンドで170kmを走るコース。

今年も米軍の方々と一緒に出発。スタートは6時8分くらいだったかな。

f:id:mzee:20150913055023j:image

最初の女川のエイドに向かう途中、女性が声をかけてきた。同じブランドの自転車だからのようで、挨拶をして過ぎ去っていく女性の背中を見ると、お世話になっている自転車屋さんの名前が。

「O自転車のチームの方ですか、このロードもそちらで購入したんですよ」と伝えると、とても驚いていた。

今度お店にうかがった時、この話をしてみよう。

女川のエイドで、さんまのつみれ汁をいただく。塩味が身にしみて美味い!

できたばかりの女川駅はとても綺麗で、昨年に比べると工事が進んでいて驚いた。

建物に「女川は流されたんじゃない、新しく生まれ変わるんだ」という言葉が掲げてあったのが印象的。

f:id:mzee:20150913070623j:image

f:id:mzee:20150913071353j:image

女川で結構な時間を費やしてしまったので、雄勝のエイドまでは速度を上げて走る。

コースの中でも、女川から雄勝へ向かう景色が一番綺麗だなあと毎年思う。

雄勝ではホタテをいただく。時間を短縮のため食べたらすぐに出発。時間は8時20分くらい。

f:id:mzee:20150913081638j:image

f:id:mzee:20150913081700j:image

60km地点の神割崎エイドステーションには、9時24分頃に到着。

「海鮮炊き込みおにぎり」を頬張って、バナナもむしゃむしゃ。

f:id:mzee:20150913092817j:image

景色とゆるキャラ眺めつつ、次のエイドへ出発。忙しいな〜。

f:id:mzee:20150913093812j:image

f:id:mzee:20150913093211j:image

85km地点の伊里前エイドステーションには10時51分に到着。ここで昼食の「南三陸シーフードカレー」をいただく。見本の写真だと、イカとホタテっぽいのもありそうなのだがタコのみだったよ。ここのエイドではトイレの行列があったので、ちょっと時間をロスしてしまった。

f:id:mzee:20150913105105j:image

f:id:mzee:20150913105311j:image

折り返しとなる南三陸フォンド分岐点へ向かう途中でSさんとすれ違う。

折り返し地点までの道のりは、えらく長く感じたなあ。

103km地点の蔵内エイドステーションには12時半頃に到着。ワカメ汁と、かぼちゃ饅頭を受け取る。かぼちゃ饅頭はサドルバックに入れて、いそいそと次のエイドへ向かう。慌ただしいなあ。

f:id:mzee:20150913123209j:image

f:id:mzee:20150913123214j:image

122km地点のホテル観洋エイドステーションには13時35分頃に到着。途中で雨が降ってきてしまった。

ここで、昨年はスープが切れてしまい食べられなかったフカヒレスープをいただく。美味しいぞ〜!やっと食べれてよかった!

f:id:mzee:20150913133729j:image

f:id:mzee:20150913134044j:image

上り勾配13%の相川橋迂回路を越えたら、あとは平地をひたすら走るのみ。丁度良いペースの人がいなかったので、一人旅でペダルを回す。

そして、147km地点の北上エイドステーションに14時55分頃に到着。ほんのりとした甘さが特徴の「十三浜茶碗蒸し」をいただく。ここからゴールまでが約23kmなので、1時間ちょっとで到着する予定。

f:id:mzee:20150913145852j:image

途中、なんどか小雨に降られながら16時5分にゴール!ほぼきっかり8時間でした。昨年より50分も早く到着したけれど、まあ慌ただしいことこの上ない。

今回は自転車のメーターの調子が悪く、ゴールまでさっぱり動かなかった。

速度も残りの距離もわからなかったのでペースが掴めなくて、ただひたすら漕ぎまくったなあ。

朝、車を停めたコンビニに集合して宿へ向かう。今日の宿は、北上エイドで出される茶碗蒸しを監修している宿。

一度宿泊したいと思っていたので予約できてよかった。

17時半頃に到着したので食事は18時半から。急いで風呂に入って夕食を待つ。

口コミで紹介されていたけれど、やはりすごいボリュームで海の幸づくしのお料理でした。

私は、あさりの土瓶蒸しが美味しすぎた!サービスで地元の牛乳をつかったグラタンが出された。

とにかくおなかがいっぱいだ。炊き込みご飯は、おにぎりにして次の日のお昼ご飯にすることに。

f:id:mzee:20150913183605j:image

f:id:mzee:20150913184040j:image

f:id:mzee:20150913184919j:image

f:id:mzee:20150913185057j:image

夕食後に、もう一度温泉に浸かるつもりだったけれど、布団の上に横になったら撃沈。

一度目が覚めたら23時半で、お風呂の時間は終わっていたので、歯磨きをして寝なおしました。

2015-09-12 ツール・ド・東北

ツール・ド・東北 前日

| ツール・ド・東北 前日を含むブックマーク

ツール・ド・東北に参加するため東北へ。

今年は私を含む参加者4人とSさんの奥さんの総勢5名。

今回は仙台まで開通した常磐道を使って行った。昨年開通イベント走った道を、今度は車で走る。

途中通った自宅困難区域は草木が荒れ放題だった。人が住めるようになる日はいつになるのかな。

現地に到着したら、受付会場から10kmほど離れた駐車場に車を停めて、シャトルバスで会場へ向かう。

駐車場は砂利が敷かれていたので、これをロードバイクで走るのは辛いかな。

f:id:mzee:20150912144841j:image

f:id:mzee:20150912165921j:image

受付をすませて会場を散策した後は、仙台市内へ戻り宿へ。昨年のような三陸道の渋滞もなく早めに宿へ到着。

その後、すぐに夕食へ。ちょうど混雑している時間帯だったので高そうな外見の「倅」の席も空いておらず。

というわけで、今年も利休へ。

f:id:mzee:20150912194159j:image

ミニストップでソフトクリームを買ってデザートを堪能した後は、宿へ戻って急いでお風呂に入って9時過ぎには就寝。